2015年6月のアーカイブ

バナー

そういやこれもずいぶん前のネタですが、備忘録的に^^。

kancolle_20150513_230048 kancolle_20150513_225933

最近はぷよクエのおかげで艦これもたまにちまちまやる程度になってしまいましたが、それでも春イベぐらいはやろうかな、ということで貯め込んでいた資材を投入しながらプレイしてました。廃人仕様の艦これも、一番レベルの低い丙作戦ならまあなんとかなる、ということで頑張ってみましたが、それでも E-6 のえげつなさにはさすがに閉口。最後に北上さんが頑張ってくれてなんとか突破はしましたが、これの甲作戦とかみんなどうやってクリアしているんだろうか……;;。

今回の作戦では、なかなかドロップしなくて困っていた瑞鶴がついにドロップ。Itaria は入手できませんでしたが、まあ Littorio で十分です^^。

kancolle_20150509_174107 kancolle_20150510_102040

しかしそれにしても最近のゲームは廃人度がどれも非常に高くなってるので、正直ゲームの掛け持ちがつらいですね;。一昔前のように、通り一遍クリアしたら次のゲームというわけではないので、どの辺で見切りをつけるのかがなかなか難しいところです。

……なるものが流行っているらしいので作ってみました。

IMG_2253

水ゼリーってなによ? という感じですが、その名の通り、水のゼリー。ホントにただ水をゼリーで固めただけのもので、添加物は一切なし。そんなものが美味いのか? とツッコミを受けそうですが、これがまたなかなかに面白い食感だったりします。味がなく、まさに水そのものを食している感覚なのでかなり不思議な感じだったり。

IMG_2254 IMG_2255

作るのも簡単で、適当な容器にポットで沸かしたお湯を注ぎ、ゼラチンを溶かしてラップして冷蔵庫に入れるだけ。いくつか試してみたのですが、ポイントとしては、① 水道水ではなくミネラルウォーターなどを使う、② ゼラチンの量は極限まで減らす、の 2 点。その辺のスーパーなどで売られているクックゼラチンの場合だと、だいたい水 300ml~350ml に対してゼラチンが 3g 弱ぐらい。これぐらいまで減らすとなかなか固まりにくく、一晩冷蔵庫で放置する必要があります。出来上がったものも、上に示すように自重で崩壊するぐらいゆるゆるなのですが、これぐらいだとまさに水を食している感触になって楽しいところ。

そのまま食べても楽しいですが、一番オーソドックスな食べ方としては、黒蜜ときな粉で食べる。食感的にはわらびもちなどに近いですが、こちらの方がストレートに黒蜜ときな粉を楽しめます。Cookpad なんかでも定番のレシピになってるみたいですね。

IMG_2256

まあしかし、ゼリー作るのなんて小学生以来な気もしますが、なかなか手軽で楽しいものですね^^。包丁なども使わないし、まあ確かに子供向けの最初のスイーツレシピとしては優秀な気がします。

ちょっと面白い(?)キッチングッズをひとつ。

IMG_2186

これ、レモン汁を絞り出せるようにするグッズ。使い方は簡単で、レモンの片方をスライスし、そこにねじり込むだけ。

IMG_2187 IMG_2188

IMG_2189 IMG_2190

自立しないのが難ですが、とはいえカットして手で絞るのと違って手が汚れたりすることもなく、カットするよりも日持ちがよいのもよいところ。うちはノンフライヤーで鶏のから揚げをよく作るので、このグッズは地味に便利だったりします。……といいつつ、レモンを買ってくるのが面倒だったりすると使わないんですけどね;;。

そうそう、このネタ書き忘れてました><。

DSC_5799 DSC_5801

先日、グルメ会に併せて調達してみた一品、マシュマロ専門店 やわはだの Cafe Cat&Paw。ネコの肉球やらのマシュマロセットだったりします。

DSC_5806 IMG_2241

マシュマロとして食べてもよいのですが、基本的な使い方はコーヒーに浮かべて楽しむというもの。これがめっちゃ萌えなんですよwww。まずは肉球マシュマロから^^。

DSC_5807 DSC_5809

DSC_5814

そして素晴らしいのはこちらの CafeCat。か、かわいいwww。

IMG_2243 IMG_2245

そしてだんだん溶けて沈んでいくのが切なすぎるワナ;;。

20150510_070140880_iOS IMG_2247

IMG_2249 IMG_2252

いやもう見ているだけでかなり萌えな感じですが^^、注文が多くて入手に時間がかかるのが難点。取り寄せに 2~3 週間ぐらいかかるので、パーティに持ち込むのであれば 1 カ月ぐらい前に予約しておく必要があるのがちょっと面倒ですね。でもそれだけの手間をかける価値はあるので、何かの機会にぜひ^^。

GW の終わりの頃だったと思うんですが、こちらの映画をふらっと見に行ってきました。

20150509_045744731_iOS

プラネットアースなどのドキュメンタリーを手掛けている BBC アースの最新作、Tiny Giants。邦題は「小さな世界はワンダーランド」なんですが、この邦題は正直よくないなー、と思ったり;。シマリスとスコーピオンマウスという小動物の生態を追いかけたムービーを、ストーリー仕立てに組み立てなおしてハートフルな物語に仕上げた作品。たまたま王様のブランチで封切の紹介がされており、それを見た直後に劇場チケット予約 → 2 時間後には劇場に見に行っていたというムチャなことをやりましたが、まあ 44 分というショートムービーなので気楽に見られます。

作品の中身はというと、ハイスピードカメラを駆使して撮影されたシマリスたちの映像は、本当にどうやってこんなのを撮影したんだ?? というものばかりで見どころ満載。シマリスたちのかわいさに癒され、そして彼らの勇敢な戦いにも魅せられ、あっという間の 44 分間でした。CG なしというのが驚きではありますが、一点気になったのは、いやこれ本当はどうだったんだろう? という点;。おそらく撮影されたムービーの順番などを入れ替えて物語仕立てにしているのですが、たぶんあのスコーピオンマウスは水に流されてしまったんじゃなかろうか……とか;;。

それにしても BBC アースは毎回素晴らしい映像を撮影するなーと感心することしきり。たまにメイキングの紹介番組があったりするのですが、この番組もどんなふうに撮影されたのか知りたいものです。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Comments