08. うまいもの。の最近のブログ記事

バナー

今回のコミケの打ち上げでは、こたつさん、BRS さんと共にこちらを使ってみました。

20190811_074537443_iOS 20190811_074606641_iOS

豊洲ららぽーと内にあるアメリカンシーフードレストラン、ババ・ガンプ・シュリンプ。ものすごーくアメリカっぽい雰囲気漂うお店ですが、窓からの見晴らしは気持ちがよいです。

20190811_082746217_iOS

名前の通りのエビ攻めなお店で、うっかり気を抜くとすべてのメニューにエビが入ってくる勢い;。さすがにエビばっかりそんなに食べるのも……というわけでバリエーションをつけるべきかと思ったところ、

「いやエビ食わないんだったらこの店のチョイスが間違ってなくない?」

というこたつさんからの至極まっとうなコメントw。うん、まあそれは確かに^^。とはいえ少し幅広に料理をチョイス。

20190811_083213935_iOS 20190811_083216227_iOS

20190811_084019743_iOS 20190811_084222678_iOS

20190811_084408699_iOS

料理に関しては、どれもかなり美味しいです。お値段も張るかなぁと思ったのですが、ノンアルであれば 540 円でフリードリンクが使えるため、トータルで 4500 円/人 ぐらいに収まります。アルコール飲まないとかなりコスパ高くていいかも、という感じですね。

それにしても、車でコミケから撤退するのは確かにラクではあるものの、打ち上げの場所は結構迷いますね。ららぽーとは車も停めやすくてお店のチョイスも結構あるので、車移動でのコミケ打ち上げには便利かもしれません。

というわけで、再び市川のひろの江。車を get したおかげで訪問しやすくなりました^^。酒が飲めないという話もありますが、自分の場合は特に日本酒がなくても問題ない人だったりします(お酒がなくても純粋に食事で楽しめるw)。

20190804_030244757_iOS 20190804_045912653_iOS

コースは全 8 品。メニューに強肴の印刷が漏れているのはご愛敬ですが、最初に気づかなかったので焼き物が出てきて「あれ? 伊勢海老ないよ?」とみんな一瞬戸惑いました^^。今回はこの焼き物の皿がバランスよくて素晴らしかったです。

20190804_031655840_iOS 20190804_032613790_iOS

20190804_033806168_iOS 20190804_040055265_iOS

20190804_042106841_iOS 20190804_043241159_iOS

20190804_044407255_iOS 20190804_050840402_iOS

しかしこれだけ手の込みまくったお料理で \5,500 という値段は安すぎだろうといつも思ってしまうのですが、なによりご主人の丁寧な仕事にいつも頭が下がる思いです。息子にはお子様プレートを作っていただいているのですが、いつも全力でがっつりと食いついていたり^^。もともとホテルマウント富士で和食の料理長を務めていたご主人が手ずから作るお料理、本当にありがたい限りです。改めて、今回もごちそうさまでした。m(_ _)m

こちらのお店にちょろっと挑戦してみました。

20190703_040618409_iOS 20190703_042139379_iOS

代々木にある楢製麺(ならせいめん)というお店。近隣にあるうどんの人気店、のセカンドブランドのお店らしいのですが、やたらと高級感あふれる外観に、超強気の価格設定という、一歩間違うと地雷臭も漂うお店だったりします。とはいえやはり気になるお店ではあるのでえいやっと挑戦。

20190703_041228588_iOS

塩、醤油、鶏白湯の 3 種類で、肉なしだと \900 前後、肉ありだと \1500 前後というなかなかのお値段。私は醤油ベースの特製ラーメンを注文。かん水を使っていない麺なので、ラーメンというべきなのかうどんというべきなのかは微妙なところ。麺のひと口目の印象はというと、

いやこれ温素麺だろう……;

という感じで一瞬戸惑いがありましたが、スープの出汁が見事で、するするとお腹に入っていく優しいラーメン。肉も複数種類乗っている贅沢仕様……ではありますが、まあ値段相応だよね、という印象もありました。もうちょっと安ければ手放しで褒められたところですが、この値段でこの味だと正直普通だよね、という感じ。実際のところ、客席数が少ない(8 席ぐらい?)のと、敢えて高級路線で値段を上げているのだろうとは思いますが、もうちょい何かがないと突き抜けるところまでにはいかないのかなぁという気もしました。

とはいえ、味はかなり優しいので、老若男女、万人にオススメできるお店かもしれません。興味がある方はぜひ。

中野駅からちょっと距離がありますが、こちらのお店に行ってみました。

20190725_052910795_iOS 20190725_053921582_iOS

ISLET というハンバーガー屋さん。佐世保バーガーのお店ということで、看板メニューの佐世保バーガーの L size をセットにして注文。地味にいい値段したような気がしますが(確か 1500 円ぐらい;)、味の方はなかなかよかったです。きちんと作られているハンバーガーなので、オーソドックスにケチャップがよく合います。こういうハンバーガー、たまに食べたくなるんですよねぇ。

久しぶりに無性に食べたくなって、こちらを訪問。

20190710_061410708_iOS

ラーメンの神座(かむくら)。以前は池袋でしょっちゅう行っていたのですが、なぜかここのラーメン、記憶に残るんですよね。恵比寿店は駅に直結で行きやすいということもあり、ちょっと立ち寄ってみました。

20190710_062033321_iOS 20190710_062249942_iOS

ダイニングという業態なのでラーメンだけでなく小籠包もやっているようなのですが、ごくオーソドックスにラーメンをチョイス。久しぶりに食べた味は懐かしい、という感じですね。可も不可もないお店なのですが、だからこそ長続きするのかもしれません。

ここのケーキは食べたことはあるものの、行ったことはない……ということで攻略してみました。

20190630_032301103_iOS 20190630_032307395_iOS

全国トップクラスのスイーツの名店、スイーツガーデン ユウジアジキ。大昔に、お義母さんが買ってきてくれたことがあったのですが、調べてみたら地味に 7 年も前でした;。

20190630_070712993_iOS

いろいろ試してみましたが、改めてレベルの高さに舌を巻きました。全体的にちょっと変化球だなという印象もあるのですが(というか、お店に並ぶケーキ類の命名が一部おかしい;。ママのおっぱいとかセクハラっぽい名前も;;)、見た目で楽しませてくれて味も美味しい、という、そういう楽しみ方をするのがよいのだろうなぁという感じ。個人的にはシブーストが圧倒的に美味しかったです。

ちょっと距離があるのでなかなかふらっと行けるお店ではないですが、ドライブがてらまた行ってみたいものです。

豊洲にこんなところがあるとは……

20190628_012855257_iOS 20190628_020135881_iOS

ここ、WILD MAGIC という、手ぶらで BBQ ができるお店。昼/夜の二回転制なので、かなりまったり BBQ を楽しむことができます。

20190628_020155831_iOS

当日は雨の予報もあつたので天気が心配でしたが、結果的にはほどほどに曇りという絶好の BBQ 日和に。ちょっとした水遊び場や砂場もあり、子供たちもかなり楽しそうに遊んでいました。なかなか良いなと思う反面、結構ミスったなと思ったのはちゃんとある程度持ち込みをした方がよかったという点。手ぶらをうたっているとはいえ、実は持ち込み自由ということもあり、飲み物やコップ、お皿やお箸は自前で用意していった方が正解でした。

昭和記念公園の BBQ の方がリーズナブルではありますが、場所や見晴らしはこちらの方がよいですね。グルメ会で使うのも悪くないかも? という印象でした。

たまたまお昼前後に中野に行く機会があり、こちらに足を運びました。

20190620_040254523_iOS 20190620_035009881_iOS

中野にある炉端焼きのお店、陸蒸気。調べてみたら、2009 年に中野サンプラザのゆかり FC イベ直後にでじくま氏と訪れていたのですが、実に 10 年ぶりなのか……(苦笑) ここ、ランチもやっていて、900 円の一律で、ほっけやぶり、しゃけ、サバなど 5~6 種類の焼き魚定食が楽しめます。結構な数のサラリーマンが入っていましたが、美味しいお魚がこの値段で楽しめるとなれば、まあ人気が出るのも当然でしょうね^^。

車の練習がてらでいろんなところに足を延ばしてみているのですが、免許を取った直後に行ったのがさがみ湖プレジャーフォレスト。高速に一度も乗ったことがない人間がいきなり中央道で西へ 60km、そして帰りは高尾山の方に抜けるために山道を走るという無茶をやりましたが;、車って改めて行動範囲が広がるもんですねぇ....というわけで、嫁と一緒にこちらに行ってきました(ぉ。

20190609_025630983_iOS

千歳烏山にあるケーキ屋さん、パティスリー ユウ ササゲ。東京のスイーツランキングでも軽く 20 位以内ぐらいには入ってくるお店で、現地でも相当有名なのか、前を通り過ぎていく小さな子供が名前を連呼していくほど;。いくつか生ケーキを買って帰りました。

20190609_072457811_iOS 20190609_072501985_iOS

20190609_111346199_iOS 20190609_111403928_iOS

嫁と分けながらいろいろ食べてみましたが、なるほどランキング上位に入ってくるだけあってどれも安定して非常に美味しいです。見た目も王道感があり、これぞケーキ、という感じ。口の中で様々な要素が絡み合って見事に昇華していく味わいは、さすが一流のケーキです。西方面に出かけるときはまた機会を見つけて来てみたいと思います。

そういや最近行ってない……ということで、家族そろって市川のひろの江に行ってきました。地味にかなり久しぶり?

20190608_083538019_iOS 20190608_084643858_iOS

20190608_090328207_iOS 20190608_091601823_iOS

20190608_092408808_iOS 20190608_092917917_iOS

20190608_093844962_iOS 20190608_094906756_iOS

20190608_095444623_iOS 20190608_101102739_iOS

相変わらず C/P 良すぎでしょう……という感じですが、なんか前にも増して料理がグレードアップしている感も。今回印象的だったのは鮎の米子漬け。おかゆ+鮎+梅肉という組み合わせでいただくのですが、かなり尾を引く美味しさでびっくり。その他のお料理も、見た目も味も楽しませていただきました。ごちそうさまです^^。

久しぶりに立川に行ったのですが、ちょっと歩いてこちらを攻略。

20190604_025241010_iOS 20190604_025252487_iOS

楽観というラーメン屋さん。線路沿いのホテルの 1F にひっそりと入っているラーメン屋さんですが、結構人気もあるようで、割とひっきりなしに人が入ってきていました。

20190604_025812920_iOS

とりあえずオーソドックスな醤油ラーメンを注文してみましたが、いやはやこれはかなり美味しいです。しっかり濃厚で味わい深く、思わずすすりたくなるスープは見事。巣鴨にあるラーメン屋さんの蔦を思い出しましたが、美味しい醤油ラーメンってこういう深さがあるんだよなぁという感じ。

ちょっと失敗したのは平日ランチタイムは大盛り or 餃子のサービスがあるのですが、自己申告制だったようで;。ちょっと餃子も食べてみたかった……まあ次の機会とすることにします;。

かなり久しぶりですが、六厘舎を訪問。たぶん前に行ったのは 2013 年頃だから 6 年ぶりでしょうか。今では支店も増えて割とどこにでもあるお店になったような気もします。

20190521_033219773_iOS 20190521_034946180_iOS

久しぶりに入りましたが、オーソドックスに美味しく、非常に安定した味という印象でした。特段インパクトはないし、風雲児のような個性もないのですが、やたらと塩辛いわけでもなく、魚粉がくどくなるわけでもなく、頻繁に食べても飽きの来ない味になっているのがかえって印象的だったように思います。後発店でこれだと間違いなく NG でしょうが、先行者であるがゆえに王道の追求ができるのかもしれませんね。

車の免許取得の際は、学科試験を受けに鮫洲の運転試験場まで行ってきたのですが、合格発表後、免許の交付まで一時間ほど空きが出たので、ちょっと駅の方まで足を延ばしてランチしてきました。

20190519_230641770_iOS 20190520_034938950_iOS

何軒か候補がありましたが、選んだのは Pizzeria Bakka M'unica というお店。ピザ窯があるお店で、ピザセットが \1,000 ちょっとで食べられます。時間もあまりなかったので、さくっとサラダ+ピザのセットを注文。

20190520_032434836_iOS 20190520_033233665_iOS

サラダはごく普通でしたが、ピザの方の味のバランスがよく、トマトの酸味が尾を引く旨さ。28cm の大きなピザでしたが、生地が軽いこともあり、さくっと食べられます。平日だったのでそれほど混雑はしていませんでしたが、屋外には地元の子連れマダムの方々が楽しそうにしていたりして、気持ちのよいお店でした。まあ普段行く場所ではないので、なかなか再訪の機会はないかもなのですが;。

たまたまですが、先日テレビを見ていたときに(サラメシだったっけか?)出てきてちょっと気になったので行ってきてみたお店がこちら。

20190516_040037567_iOS 20190516_040533939_iOS

八重洲口から徒歩数分のところにある、泰興楼 八重洲本店。ジャンボ餃子で有名なお店で、写真の通り、1 個が普通の餃子の 2~3 個分はあろうかというボリューム感。4 個のランチで \1,000 ぐらいだったと思いますが、食べてみるとなるほどこれはかなり美味しいです。なんというか、作りが昔ながらの超オーソドックスな餃子で、酢醤油がとにかくよく合います。

調べてみるとその他の普通の料理も美味しいようで、実際周りを見てみたところ、餃子を食べていない人も多かったです。また機会を見つけて他の料理も狙ってみることにしようと思います。

たまたま京王デパートに出店していたところを捕捉しました。

20190511_084130733_iOS 20190511_084627792_iOS

プリン専門店の vuke (ブーケ)というお店。本店は浦和にあるっぽいですが、厳選された優良素材を使って作った高級プリンのお店です。おかげでお値段はかなり高めで、超小型の手のひらサイズ瓶にもかかわらず、1 個 450 円。

20190511_084623242_iOS 20190511_111051553_iOS

20190511_111438028_iOS

正直、お値段見たときには「やりすぎだろう;」と思ったのですが、食べてみて意見が 180 度変わりました。いやこれは素晴らしい……というか、これはプリンではない何か、という感じです。何種類か食べてみたのですが、一番印象に残ったのはミントグレープフルーツ。カスタードクリームに近いようなソース状のプリントと併せてグレープフルーツという旬の果物をいただく、というイメージに近いです。他のプリンも、プリンに何かが乗っているのではなく、プリンソースと合わさることでスイーツとして完成する、という印象で、ひとつひとつの完成度の高さに舌を巻きました。

惜しむらくは都心部に常設店舗がないことですが、そのうち伊勢丹とかに入ってもおかしくないクォリティのように思います。モロゾフのような普段使いではなく、完全な手土産専用だとは思いますが、いやー、ちょっとびっくりしましたよ、ええ。

大手町って \1,000 前後のリーズナブルで美味しいお店がなかなか見つからなくて困るのですが、ここはなかなかよかったです。

20190510_031706181_iOS 20190510_030326798_iOS

大手町ビルに入っている、フジオ軒という洋食屋さん。昔ながらの洋食を出してくれるお店ではあるのですが、ハンバーグやポークカツなど、どれもオーソドックスに美味しいです。行列の捌けもそんなに悪くないので、意外にさくっと入れるのもよいところですね。

しかしホントに大手町のみなさん、いったい普段どうやってご飯食べてるんでしょうねぇ。。。それこそ屋外でランチしている人も多いように感じてはいるのですが。

目黒の教習所に通う道すがらのお店をひとつ。

20190509_021018093_iOS

HOBS(ホーブス) というパン屋さん。土日祝日はお休み、さらに平日も 11:00~19:00 という、パン屋さんとしてはかなり短い営業時間のお店で、通りがかってはいたもののなかなか入る機会に恵まれず。たまたまタイミングが合ったときに買ってみたのですが、いやここめちゃめちゃ良いじゃないですか。

20190509_022410542_iOS 20190509_022430061_iOS

20190509_023414843_iOS

チキン南蛮バーガーやトンカツサンドなどを買ったのですが、出来立てということもあってかめちゃめちゃ美味しい。素朴だけれどもちゃんと作っていることがわかる味で、パンにはパンの美味しさがあり、そしてフライのサクサク感、ソースとの一体感などかなり非の打ちどころのない味でした。

# 別の日に、かなり時間が経ったものを食べたときには感動は薄れましたが;。

かなりこじんまりとしており、しかも実質的には平日のランチにしか狙えないお店ですが、近場であればぜひ一度は行くべきお店かなと感じました。おそらくこじんまりとご家族でやっているようなお店ではないかと思うのですが、いやはやこういうお店が自宅の近くにもあったら嬉しいのになぁ、と思わずにはいられませんでした。

免許のために目黒に通い詰めていたのですが、土日にちょっと足を延ばして食べに行ったランチが非常に素晴らしかったのでご紹介。

20190506_030338786_iOS

トラットリア チャオロというお店。イタリアンバルのお店ですが、土曜日も営業しており評価もよさげだったので行ってみた次第。土曜日はサラダ+メイン(パスタ)+デザート+コーヒーのセットで \1,300 (平日よりちょい高め設定)ですが、かなりお値打ち感が高かったです。

初回は貝柱と青のりのホワイトソースのパスタをチョイス。バランスかなり良くて美味しかったです。

20190506_030705944_iOS 20190506_032040633_iOS 20190506_033319854_iOS

しかしここの真打はラザニアっぽかったので 2 回目に注文。これは確かに大当たりでした。体調がイマイチだったので全部食べられないかなぁと思いつつの注文だったのですが、いやー、旨いものってお腹に入るんですね、状態;。

20190518_030335992_iOS 20190518_031906308_iOS 20190518_033921574_iOS

地元の人と思われる子連れのお客さんなどもおり、雰囲気もカジュアルで非常に居心地よかったです。夜もかなり美味しそうだなぁと思いつつ、なかなか行く機会はないかもしれません;。うーん。

というわけで、この日の帰りがけに談合坂 SA に立ち寄って購入した名物品をいくつか。

20190311-173223

まずはパン・デ・モンテの限定パン、甲州牛入りメンチカツバーガーと、桔梗信玄餅デニッシュ。あと野沢菜コロッケサンドも購入してみました。メンチカツバーガーは人気があるといわれているだけあって普通においしかったです。桔梗信玄餅デニッシュは……なぜデニッシュに桔梗信玄餅を合わせる必要があるのか全く理解できない一品でした。いや美味しいけど、正直別々に食べてもいい感じ……(苦笑)

20190311-173941 20190311-191954

そしてもう一つは桔梗信玄餅シーキューブ。こちらは談合坂 SA での一番人気商品で、キューブ状のクッキーシューを使ったシュークリームの中に、あんこや生クリーム、信玄餅が入っているというものです。

20190311-174252 20190311-194820

20190311-195203

食べてみましたが、いやこれは確かに美味しい……美味しい……んですが、正直、シュークリームである必要性は(ry、みたいな感じでした;。まあそりゃ、桔梗信玄餅+あんこ+生クリームの組み合わせだけで十分おいしいですもんねぇ^^。でもこれは確かにオススメできる一品です。もしこの SA に立ち寄る機会があればぜひ。

さて、御殿場アウトレットでは地味に 5 時過ぎぐらいまで買い物をしていたおかげで食事どうしよう? という話になったのですが、静岡のソウルフードのさわやかは残念ながら大混雑らしい;。やむを得ず、周辺でよさそうなお店を調べたところこちらがヒット。

20190309-183923

金太郎というそば屋さん。御殿場 IC から数分程度のところにある蕎麦屋さんで、割と地元の方々向けのお店っぽい感じでした。しかしキャパはかなり大きめで、割とスムーズに着席できました。なぜか入口でカメさんが出迎えてくれます。息子がにらめっこ;。

20190309-184221

天ぷら盛りやサイドメニューを頼みつつ、メインは蕎麦とうどんの相盛りを。蕎麦はもちろん、うどんも含めてごく普通に美味しかったです。なるほどこれは評判がいいのも納得という感じでした。店員さんは少な目でいかにも回っていない感じでしたが、そうした中でも座敷で小さな椅子を貸してくれたりと親切だったのもよかったです。

20190309-190516 20190309-191202

いやー、去年は寒かったですねぇ。

20181228_231747331_iOS 20181229_034546353_iOS

って、いつのネタだとツッコミたくなりますが;、昨年のコミケの話。りゅうくんさんはあいかわらずコミケ不参加、でじくま氏はプライベートの別の忘年会……ということで、おそらく初めて(?)の夏のこたつ氏との 2 人打ち上げに。だいたい誰かしらはいるので本当にサシでの打ち上げというのは珍しいのですが、そうであるのなら機動性を生かして適当に店を選んでみよう、ということでチョイスしたのが有楽町の我楽路 (わらじ)という串揚げ屋さん。

20181229_080832466_iOS 20181229_081826520_iOS

有楽町の裏道にある、いい感じに年季の入った店構えで、いかにもサラリーマンご用達なお店。苦手な食材だけチェックが入り、そのあとはストップ言うまでひたすら次々と串が上がってくるというシンプルさなのですが、いやこれがなかなかにびっくり。

20181229_082525444_iOS 20181229_082645771_iOS

20181229_083114339_iOS 20181229_083317759_iOS

20181229_083514543_iOS 20181229_083820758_iOS

20181229_084206348_iOS 20181229_084315057_iOS

20181229_084652120_iOS 20181229_084945167_iOS

20181229_085124505_iOS 20181229_085300500_iOS

20181229_085438943_iOS 20181229_085728028_iOS

店構えの粗雑さ(ぉ)とは裏腹に、どの串も丁寧に下ごしらえされており、しっかり揚がっているので脂っこさもなし。思った以上にサクサクいけます。お値段が心配になりましたが;、結構リーズナブルだったのにも驚き。いやはや、ここは穴場のいいお店でした。また来たいところ。

それはともかく、串入れがあまりにもシュールなのが笑えました。これどうなのよ? 状態です;。

20181229_085219051_iOS

先日、飲み会の後にどうしても美味いラーメンが食べたくなり、久しぶりに一蘭へ。

20181127_160124821_iOS 20181127_160253460_iOS

20181127_160715461_iOS 20181127_161037285_iOS

数年ぶりでしたが、味集中システムは依然として健在。海外旅行客が多くなったせいか外国語での説明が充実するようになっている他、全体的に結構値上がりしているのは気になりました。まあ味自体はよいのでそれはまあよいのですが、トイレに入ってびっくり。

20181127_160453136_iOS

おおう;、こんなふうになっていたのか....知らなかったですよ;;。

正直ここまでだけでも相当に満足していたのですが、真のラスボスは、なんと新大阪駅にいました;;。

20181116_092117220_iOS 20181116_092120672_iOS

赤白(こうはく)というワインバー。新大阪駅の中にあるお店なのですが、超人気店のため大行列。金曜日の終電間際の新幹線のチケットを押さえており、今さら繰り上げもできないので……と腹をくくって行列に並んだのですが、軽く 1 時間半待ちだったのには参りました;。しかし供された料理はその時間に見合う品物ばかりで正直なところびっくり。

20181116_092141290_iOS

フレンチと和の融合を掲げて、フレンチおでんとかフレンチ焼き鳥みたいな妙なものを出すのですが、これが恐ろしく激うまなのですよ;。

20181116_104212627_iOS 20181116_104915665_iOS

まず左のポルチーニ大根。これがヤバい;;。コンソメで炊いた大根に、ポルチーニ茸のクリームソースがかかっているのですが、もうワインとの組み合わせは最強としか言いようがない;;。大根の軽さがポルチーニ茸のクリームソースの濃厚さをうまく中和してくれており、まさにソースとワインの組み合わせを楽しむために生まれた一品、とでもいう感じ。そして右の写真の砂肝グリーンマスタードソースもヤバい旨さ。砂肝好きの嫁にごめん……と思わず心の中で詫びた一品。(ぉぃ

20181116_105740335_iOS 20181116_112004144_iOS 20181116_104215529_iOS

肉料理も素晴らしい。牛ヒレ肉のソテーと牛ホホ肉の赤ワイン煮込みという定番を頼んでみましたが、どちらもかなりレベルが高い。取り合わせのミニサラダも彩り豊かで、いやもうかなり幸せいっぱいな感じ。

20181116_105033451_iOS 20181116_103740480_iOS

また感心したのはワインのメニューリスト。グラスワインの白だけで 10 種類近くを取り揃えている(もちろん赤や泡も同じぐらいある)のもびっくりですが、素人でもわかりやすく選べるようになっているのが素晴らしい。「迷ったらコレ」が最高すぎ(笑)ですが、お店の人に聞けばいろいろ教えてくれるのも楽しいところ。これは人気店にならない理由がない、という印象です。

難点はとにもかくにも行列が激しいことですが、大阪に 3 店舗ぐらいあるみたいなので、今度は別の店舗も攻めてみたいところです。しかし今一つ解せないのは、これだけ素晴らしいと感じる店なのに食べログポイント 3.58 という……; いやはや、大阪おそるべし、です;。

さすがになんかお土産持ち帰らないとまずいなー、ということで探してみると、近場においしそうなパン屋さんがあったので調達。

20181116_012808299_iOS

PARIS-h (パリアッシュ)というお店。入り方がわからなくて四苦八苦しましたが、外から直接入れたのね....; ネットを見てみるとかなり有名なお店のようで、様々な焼き菓子とパンが所せましと並んでいました。見ているだけでテンション上がります^^。

20181116_013007616_iOS 20181116_013052137_iOS

20181116_013315531_iOS 20181116_013319517_iOS

20181116_013400103_iOS 20181116_225147465_iOS

いわゆるスペシャリテをいくつか見繕って買って帰ってみましたが、素晴らしかったのはオレンジのエピ。オレンジピールを練り込んだ生地でオレンジコンポーネントを包んで焼いたパンなのですが、オレンジとパンの風味との相性が抜群で、記憶に残る一品でした。

……しかし大阪駅からはかなり距離あるので、出張者ではおいそれとはなかなか来訪できない場所ですね;。また行ってみたいものなのですが。

やっぱり〆はラーメンでしょ、ということで、飲み終わってしばらく時間を空けてからつい食べに行きました(ぉぃ;。

20181115_142017607_iOS 20181115_142335731_iOS

神虎 肥後橋店。調べてみると大坂で複数店舗を持つお店っぽかったですが、オーソドックスな豚骨ラーメン。クセがなく、臭いもないのですっと食べられる一杯でした。閉店間際の入店でしたが、お店の人の対応もスムーズで気持ちよかったです。ふらっと入ってもこのクォリティなのかー、と思わずにはいられないです。さすが大坂^^。

さて、今回の大阪出張では当たりくじを引きまくったので何軒か紹介。まずはこちら。

20181115_111945909_iOS

大阪肥後橋にある立ち飲み屋さん、わすれな草。本格カレーと一品料理という理解に苦しむ組み合わせですが、ランチでカレー、夜は一杯飲み屋という立て付けでやっているとのこと。行列店なのですが、運がよく、20 分ほどで入ることができました。とりあえずバラバラと注文してみました。

20181115_114029231_iOS 20181115_114227011_iOS

20181115_115326567_iOS 20181115_120735239_iOS

20181115_123328990_iOS 20181115_125033529_iOS

結論から言うと、これはめちゃめちゃ素晴らしい名店味よしコスパよし大将よしで、ものすごく気持ちよく酔っ払える一軒です。感心したのが大将の気遣いで、カウンター 20 人程度のお客さんを丁寧に相手にしながら手際よく料理を作っていく様は素晴らしいの一言。常連客も気さくな人が多いのか、隣同士の見知らぬ人同士が仲良くなったり、お互いに譲り合ったり。一人での出張先でこういうお店に当たると本当に気分がよいです。お会計が安すぎたのにもびっくりでしたが;。

ちなみにお願いすると、持ち帰りでお昼のカレールーをお土産にできます。これ、ホテルに持ち帰って少しすすってみたのですがこれもめちゃめちゃ美味しい。……いや明らかにおなか一杯なんですが;。

大坂に出張したときにはまた行ってみたい、そう思わずにはいられなかったお店ですが、時間帯が悪いと相当混雑するようなのが悩ましいところ。小綺麗なお店では決してないですが、サラリーマン的にはたまらないですねー、こういうお店。

ニューオータニにあるお店は結局行けなかったのですが、丸の内のお店には入ることができました。

20180907_033235461_iOS

焼き鳥屋の伊勢廣。かなり古いお店で、今はいろんなところに出しているのですが、ランチタイムはかなりの行列になっているのでどんな感じなのかと気になっていました。

20180907_031840182_iOS 20180907_031842844_iOS

注文したのは焼き鳥重 3 本串に 1 本増量、ざっくり \1,400 ぐらい。ちょうど目の前が焼き場になっていたので楽しく見ていたのですが、いつまでたっても注文が来ない……と思ったらすっ飛ばされてました;。まあそれはご愛敬として、味の方はというとさすがに焼き立てなので美味しいですね。ボリュームはかなり少なめという印象で、お値段も老舗プレミアムがついてるかなーという感じはしますが、安心感があってよいお店ではありますね。

前から気になっていたのですが、ようやく行くことができました。

20180905_025652238_iOS 20180905_030341715_iOS

タニタが展開している、ヘルシー志向のお店タニタ食堂。行列になっていることも多く、なかなか入れなかったのですが、ようやく入店できました。いわゆる日替わりを食べたのですが、味はなかなか美味しく、品数も多めなので確かにウケそうなお店でした。

とはいえ参ってしまったのは、初心者お断りなお店のオーダーシステム。入店時にオーダーした後は、お皿を取ったりご飯を自分で量を決めてよそったりして、その後空いているテーブルに行くという、いわゆる食堂システムなのですが、店員のサポートがほとんどないので、そもそもそのお皿を取ってよいのかどうかもわからず右往左往;。いや初見殺しだろこれ....; 状態。

全体的に、健康志向すぎて男性には物足りなさもありますが(大戸屋的ながっつり感がない)、とはいえいろんな食材が取れて野菜たっぷりなのはよいですね。女性に人気が出るのもよくわかる気がします。

最近、コメダコーヒーが都内に展開しているお店、やわらかシロコッペ。

20180810_102624480_iOS 20180810_102750641_iOS

いろんなものをサンドイッチにしているコッペパンのお店。結構目に付くので購入してみました。2 種類ほど購入してみましたが、値段がやや高めの割にはごく普通な気がする……という印象。いろんな種類が売られているのでついつい惹かれるところですが、全体的に残念なのは、野菜がほとんど使われていない点。おそらく店舗での食材の持ちや配送の容易性などから野菜を排除しているのだと思いますが、逆にこれだけだと野菜が足りないのでコンビニで野菜を買い足すかなぁ……となるのが不便なところ。加えてパンも軽めなのでちょっと男性だと物足りないかなぁ、という感じでした。野菜が入ってくると、サブウェイ的になってしまうのかもしれないのですけれどもね;。

最近、新宿の京王百貨店にできたベーカリーです。その名もジュウニブンベーカリー

20180623_083724519_iOS 20180623_083901489_iOS

不思議な名前のお店ですが、由来は、水分含有量が通常の 12/10、すなわち通常よりも大量に水を含ませた形で作られたパンという意味。代々木八幡にある 365 日というお店の系列店です。

20180623_095421120_iOS 20180623_095443122_iOS

20180623_095610674_iOS 20180623_103829556_iOS

いくつか購入してみましたが、独特のもちもち食感が印象的なパンです(水分保有量が多い=もちもちする)。ただ、もちもちしていることが美味しいかというと微妙なところもあり、正直なところやりすぎ感もあります。自分が食べた印象だと、365 日の素直なパンの方が普通に美味しいという印象があり、ちょっとこっちは特殊な変わり種かなぁ、という感じがありました。とはいえ、京王新宿店や小田急新宿店のあたりはホクオウなどの普通のパン屋さんが多いこともあるので、こういうたまに贅沢系のちょっとリッチなパン屋さんはもっと増えて欲しいところですね。

昨年の誕生日ケーキに、嫁がこちらを手配してくれました。

20180607_101934237_iOS

タマクーヘン。世田谷にあるニコタマ生まれのグルテンフリーのお店。私がバームクーヘン好きなのを知っている嫁が、誕生日にということで手配してくれた一品です。

20180607_104042215_iOS 20180607_222758496_iOS

というわけで食べてみましたが……うーん、びみょい;。無添加バームクーヘンなのはよいのですが、グルテンフリー、すなわち小麦粉ではなく玄米全粒粉で作られている。十分普通には美味しいのですが、正直、小麦の最強バームクーヘンにはどうしても及ばない、という印象です。嫁、ごめんよー;;。

# ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベという最強バームクーヘンとどうしても比べてしまう悪い旦那です;。

グルテンフリーは最近流行りっぽいですが、正直、小麦アレルギーでもない限りはグルテンフリーを選ぶ理由もないだろう、という印象。けれども逆に言えば、小麦アレルギーの人でも代替品でここまでのクォリティのものが入手できる時代になったと考えると、ある意味すごいことだなぁとも思います。素材的に特殊なものを使う必要がある分、どうしても値段的に高くなってしまうのが悩ましいところではありますが。

手元に、友人からもらった美味しそうなコーヒー豆があります。あなたならどうしますか? ……いやまあ、当然こうしますよね?

20180420_121824669_iOS 20180420_231704811_iOS

というわけで先日購入したのは、ハリオの手挽きコーヒーミル MSCS-2B。ネットで見ていると、そもそも手挽きのミルは風味が出て非常によいものの、大変なのですぐやめる、という話があったり、そもそも手回しするのが大変なので……という話がたくさんあり、なるべく手引きがラクそうなのを選んでみた次第。\2,000 ちょっとぐらいだったので、まあものは試しということで購入してみました。

実際やってみると、確かにこの機械はよくできていて、まずハンドルが軽い。また、挽いた粉をガラス瓶に溜めてフタを締められるので、週末に挽いて一週間ぐらいで消費、なんていうことも可能。なるほど人気になるのもわかります。

……というわけで、これを 1 ヶ月ほど続けた結果がこちら。

20180527_113043172_iOS 20180527_113152023_iOS

すいません、自分には無理でした;;;。
っつーか、やっぱりロマンはロマンにすぎないよね、と;;;。

いやー、結局ですね、ラクとは言われるけど、それは手挽きとしては、だよね、と;。まあ正直、普段は粉のコーヒーを使っている=それほど香りなども気にしていないわけで、電動ミルの安いのを買った方がいいよね、ということでここに落ち着きました;。ちなみに購入したのはかなりサイズの小さいもの。普段使わないのでなるべく小さなものを、ということで。

ちなみに手挽きのミルはよく洗って乾かして、そのままお蔵入り。……二度と使わないかも;。うーん、無駄な買い物でした;。

最近はよく大手町界隈に行くようになったのですが、この辺で困るのはとにかくランチ;。土地勘がないのに加えて、チェーンでないと基本どこでも高い;。そんな中で割とよかった店のひとつがこちら。

20180518_024007298_iOS 20180518_024753412_iOS

オルケストラヴィーノ。大手町フィナンシャルシティのノースタワー 1F に入っているお店。ここも基本的には割と高めのお店なのですが、ワンプレートものがさくっと食べられて、なおかつなかなかに美味しい。五穀米にトマトベースのシチューっぽいものをかけたものでしたが、程よい酸味が残っていて非常に食べやすかったです。日替わりメニューっぽかったですが、また食べたい……(笑)

名古屋出張といえば、当然煮込みうどんだよねー、ということで自分は定番の山本屋に行ってきたわけですが……

20180516_030615167_iOS 20180516_030646761_iOS

嫁からおみやげとして要求されたのは、エキナカで購入できるウイロバーなるもの。

20180516_223319523_iOS 20180516_223331845_iOS

大須ういろという名古屋の定番の銘菓から新しく出たものなのですが、サイズが大きすぎず小さすぎず、しかもスティック状なので気軽に食べることができるのがよいところ。味も 5 種類入っていて楽しく、これはおみやげにちょうどよいですね。ちなみに発売されたのは 2016 年 12 月なので結構前みたいですが、気軽なおみやげとして定着しそうな気もします。

嫁がどうしても買いに行きたい、ということで、ちょっと足を延ばして出かけてきました。

20180503_090241390_iOS 20180503_090246888_iOS

幡ヶ谷にあるお店、parc #8 (パルクユイット)。「ギルト(罪悪感)フリーなお菓子」という触れ込みで、白砂糖不使用のお菓子を作っているお店。健康志向のお店なので、グルテンフリー(小麦粉を使わない)お菓子も作っています。白砂糖、ものによっては小麦粉すらも使わないでどうやってお菓子なんて作るのよ?状態ですが、玄米を使ったり、野菜などの本来の素材の味を生かして作っていました。

20180503_112915505_iOS 20180503_112947759_iOS

さすがに特殊な作りをしているだけあって、お値段の方はかなりお高め;。けれども味の方は確かに美味しくて、息子が次々と食べ散らかしていくというワナ。きちんとした素材を使って作っているだけに、安心して子供にも食べさせられるのは嬉しいところですが、嫁が泣きそうになっていたのは秘密です;(笑)。

周回遅れのネタもどうかと思いつつw、とはいえ備忘録としては上げておかないと! ……というわけで、一年前のチョコのお話です;。いや~、なかなかすごいチョコをもらっています;。

20180131_013416156_iOS 20180131_135558366_iOS 20180131_135623817_iOS

一つ目は、ラ・メゾン・ドゥ・ショコラのエフェルヴェソンス。数年前までは東京駅ぐらいにしかなかったのですが、最近はお店を増やしているのでずいぶん買いやすくなりました。味の方は相変わらず一級品で、このチョコもめちゃめちゃ美味しかったです。難点としては、通販購入だとどうしても揺れて一部破損が出てしまう点でしょうか。

20180214_140342256_iOS 20180214_140522881_iOS

先日もご紹介したアテスウェイのチョコ。詰め合わせですが、割と変わり種が多かった気がします。

20180212_041807924_iOS 20180212_041825648_iOS

こちらはピエールマルコリーニ。例年もらっていますが、ここは定番的に手堅く美味しいチョコですね。

20180213_071348362_iOS

番外編のおまけチョコ。いわゆるチロルチョコですが、ケースに詰め合わせていろいろ遊べるというもの。催事場のところにあったものですが、こういうお遊び的なのも楽しいですねー。

お客さん先に行くときに、前からずっと気になっていてようやく訪問できたお店です。

20180209_053445492_iOS

神保町の裏手にあるお店、キッチン南海。見るからに学生向けのお店なのですが、サラリーマンも結構入っていていつも賑わっているため、一度は行ってみたいなぁと思っていた次第。結局、数回行ってきました^^。

20180209_054009754_iOS 20180322_023803279_iOS

フライと生姜焼きのセット、そしてカツカレー。初回は何も考えずにセットを頼んだのですが、見ているとばんばんカレーがオーダーされるので、二度目の訪問時はそちらを注文。どちらも美味しいですが、この店ならではということだとこのカツカレーがよいですね。辛すぎず甘すぎず、ご飯とカツによく合うカレーで、一番人気というのもわかります。かなり美味しい^^。

神保町に行くと、どうしてもちょっと足を延ばして丸香に行ってしまうことが多いのですが、こういう路地裏のお店が美味しいのが神保町のよいところですねー。

前々から評判は聞いていて一度は行ってみたかったのですが、なんと買ってきてもらってしまいました^^。

20180130_134036408_iOS

吉祥寺にある有名なケーキ屋さん、アテスウェイ。都内ではここのモンブランが最強で、ここを食べると他のお店で二度と食べられなくなる……とまで聞いていたのでかなり興味はあったのですが、そのモンブランが左下のこちら。

20180130_134552360_iOS

お店の中でもダントツの人気を誇るそうですが、いや確かにこれは美味しかったです。調べてみると、真ん中の生クリームがほぼ無糖、それを栗のクリームでいただくという形のようで、なるほどバランスがよかったのはそのせいかと思ったり。

ただ、非常に美味しいのは間違いないし、トップクラスであるのも確かなものの、都内最強か……?と言われると若干疑問符も付くようには思いました。これは好みの問題というよりも、持ち帰りの際にどうしても風味が落ちてしまうためかもしれません。存在感はものすごいし、見た目のボリュームとは裏腹にすっと食べられてしまうところもすごいんですけどね^^。

地雷感漂う B 級グルメですが、これがなかなかどうして。

20171220_031154760_iOS 20171220_031418804_iOS

西葛西駅のガード下にある立ち食いそば屋、そば処 やしま。正直、どう見ても地雷感漂うお店なのですが、食べログを見ると 3.56 となかなかの高評価。どんなもんかと思って挑戦してみましたが、いやはやこれなかなか美味しいじゃないですか。

そばも既製品、すでに茹でてるものを温めなおしてつゆをかけて提供するだけなのですが、不思議と天ぷらとそばとつゆが完全にマッチしていて全体としてレベルが高い。なるほどこれは人気になるのもわかるなぁという印象です。

一直線上のカウンターのみが存在するという不思議なお店でしたが、次から次へとお客さんがやってくるのも頷けます。素早くちょろっと美味しいものをお腹に入れられる、そんな立ち食いならではのいいお店でした。

ここの親子丼は美味しいですよ、と紹介されて挑戦してみました。

20171206_024033915_iOS 20171206_024949448_iOS

千石駅の近くにある鶏料理のお店、喜三郎農場。鶏料理というよりは卵料理がメインなのか、TKG とかも出しているようですが、推薦された通りに親子丼にトライ。なるほど確かに味が濃厚な卵を使っていてなかなか美味しかったです。とはいえ鶏肉の方が若干イマイチな感もあり、もしかしたらここは TKG の方がよかったかもしれません。

いや~、久しぶりにランチで大当たりを引きました。

20171222_035141788_iOS

神田の少し裏手にある、東京ブッチャーズ。炭火焼のステーキを出してくれるお店で、ランチ時間帯には結構な行列ができていました。面白いのはライス大盛り無料で、+50 円でライスにカレーをかけられるシステムになっているところ。肉屋のステーキプレートのライス大盛り、そしてカレーがけを注文してみました。

20171222_041541733_iOS

ちょ;;;。
おいおい普通にカレーがひと皿分あるだろうと小一時間;;。なんというボリューム感。

20171222_041543939_iOS 20171222_041546067_iOS

牛肉 2 枚とグリルチキンが 1 枚。一瞬、そのボリュームにひるみかけましたが、驚いたのは牛肉の柔らかさと美味さ。\1,000 ランチでよくこれだけ上質なものをこのボリュームで出せるなぁとかなり感心。人気が出るのもわかります。自分は気付かなかったのですが、さらに帰りがけにアイスコーヒーのフリーテイクアウトまであった様子。機会を見つけて再訪して他のメニューも試してみたいところです。

「ラピュタは、本当にあったんだ!」……と書かずにはいられないお店です。(ぉ

20171204_070719992_iOS

西葛西にある洋菓子店、パティスリールラピュタ。かなり昔からやっている洋菓子店のようなのですが、ここはチーズケーキが有名だとか。しかもワインと楽しむ大人のためのチーズケーキがスペシャリテとのことで、嫁から誕生日ケーキをこれにしろという指示が出たので手配した次第だったりします。

20171204_113023722_iOS 20171219_214544488_iOS

普通のケーキとスペシャリテのケーキの両方に挑戦してみましたが、スペシャリテのケーキのほうはなかなか面白い。ゴルゴンゾーラ、リコッタ、カマンベール、グリエール、ゴーダ、パルミジャーノなど様々なチーズを使ったチーズケーキで、ケーキといっても甘さはほとんどなく、ワインと楽しめるようにということで作られたもの。

とはいえコンセプト的には面白かったんですが、いやこれなら普通にチーズのままでいいんじゃね?; という結論になりかけたのが残念なところ。甘さがなく、オードブル的にも楽しめるとの触れ込みだったのですが、正直どっちつかずという印象がありました。

逆に、左の写真にある普通のケーキのほうが素直にチーズケーキとしての出来の良さを味わえた印象があり、うーん、と唸ってしまったところ。この手の変化球は好みと合うかどうかが結構難しいものですね。

昨年の忘年会で紹介されたお店でしたが、ここはかなり当たりでした。

20171201_094855765_iOS

田端と駒込の間の住宅街ど真ん中にあるお店、焼肉 山河。写真からは分かりにくいですが、内装はファミレス風ですが清潔感もあって居心地は悪くないです。

20171201_095344354_iOS 20171201_095702222_iOS

20171201_095707613_iOS 20171201_101837723_iOS

驚くべきは肉質と価格。肉の問屋が直営でやっているそうなのですが、どの皿も \400~\500 程度なのにこのボリューム感。右下のリッチなプレートでも \1,380 程度で、いやこの肉質でこの値段はちょっとあり得ないでしょう、という印象。アルコールもさんざん開けまくってさんざん食い散らかしても \6,000 (だったかな?)。いやはやびっくりしました。

惜しむらくはアクセスの悪さと混雑ですが、それを差し置いてもまた再び行きたくなるお店でした。何かの機会があったらまた使いたいところです。

先日のコミケの打ち上げでは、ちょっと会場から歩いてヴィーナスフォートへ。

20171230_072657439_iOS 20171230_072637564_iOS

その中にある GREEN ASIA TOKYO というアジア料理店にお邪魔してきました。

20171230_080801048_iOS 20171230_080517957_iOS

20171230_084933848_iOS

インドネシア・タイ・ベトナム料理のお店ですが、味付けはかなり大人しめ。ナシゴレンと蒸し鶏のフォーのセットを注文しましたが、どちらもかなり美味しかったです。お値段もかなりリーズナブル、また機会があったら使ってみたいものです。

ここは相当な当たりでした。

20171025_035305362_iOS 20171025_033343667_iOS

神田にある洋食店、七條。近くで仕事があった際に、ちょっと美味しいランチでリフレッシュしたいなーと思っていたところで見つけた一軒。有名どころは巨大なエビフライだそうで、注文したミックスフライはエビフライ 2 本、アジフライ、クリームコロッケのセット。お値段は \1,340 と千円オーバーですが、食べてみて納得。これはめちゃめちゃ美味しいです。素材の良さもさることながら、それを殺さない絶妙な揚げ具合で、エビフライのエビのふっくら感にはとにかく驚かされました。庶民派料理のエビフライがここまで上品な一品になるとは。

天ぷらの名人によれば、天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理だ、みたいなことを聞いたことがありますが、これはその洋食版なのではないかという印象も。ミックスフライが有名なのですが、それ以外にもビーフカレーやハヤシライス、ハンバーグなどもあり、どれも評判がよさそう。内装も綺麗で居心地もよく、また来たいと思わせてくれる一軒でした。また来よう....^^

最近、息子に漢方薬を飲ませるためにアイスクリームを常備しているのですが、アイスクリームといえばこれでしょう、ということで久しぶりに購入してみたのがこちらのゴディバリキュール。これをバニラアイスにかけて食べるとマジ絶品、なのですよw。

20171014_124057401_iOS

かなり昔に買って以来、久しく購入していなかったのですが、7 年ぶりに購入したゴディバリキュールを嫁と一緒に試したところ違和感が。

ん? なんかこれ味が違わない?
なんか古いの買ったりした?

いやリキュールでそんなことないだろう、と思って調べてみたところ、なんとチョコレートクリームリキュールにリニューアルされているワナorz。なんでもロックで直接飲めるようにリニューアルしたそうなのですが、おいこらそんなことされたらバニラアイスにかけて食べたときの味がぜんぜん変わるだろうと小一時間;。いやもう甘ったるすぎて、ちょっとこれはどーよ? 状態になってしまったり;。

仕方がないので最近は別の方法で楽しんでいたりします。

20171014_124009526_iOS 20171014_124023009_iOS

こちらも最近気づいたのですが、ちょっと買いすぎてしまって処分に困っているコーヒー粉は、インスタントゼラチンを使うと非常に簡単・手軽にコーヒーゼリー化できます。(コーヒーをちょっと濃い目に注いで、熱いコーヒーにそのままゼラチンを溶かしてしまえばよいので超簡単。) これで作ったコーヒーゼリーに、アイスクリームとゴディバリキュールを注いで食べるという方法。コーヒーゼリーは料理の片手間に作れる程度に簡単ですし、しかも市販品に比べて圧倒的に美味しい。さらに甘みをゴディバリキュールで補うことで、かなりイケてる一品になります。手軽なのでオススメ度高いかも。

# ゼラチンは富沢商店とかで大量購入するのがオススメです。
# 箱入りの小分け包装されたヤツだとかなり高くつきます。

しかしとはいえ、正直言ってゴディバリキュールは間違いなく昔のやつの方が好みに合ってました。Web サイトによると新しいやつの方がリピート率が高いので、という話だったのですが、自分たちの場合はもう今のバージョンのやつなら買わないだろうなぁ、と;。以前のゴディバリキュールに近いリキュール、どこかにないものですかねぇ?;

前からお店は知っていたのですが、訪問したのは初めてです。

20170919_121620993_iOS 20170919_120858758_iOS

わんたん麺のお店、広州市場。そもそもわんたん麺って炭水化物攻めだよね、ということでなかなか食指が伸びにくいのですが、なんかたまたまこの日は麺の気分、かつ尖っていない麺が食べたい……と思って探してみたらこの店がヒットした次第です。食べてみて驚かされたのが、わんたんとラーメンとの相性の良さ。いやー、最初に出されたときには量に心が折れそうになりましたが、食べてみたら驚くほどするするとお腹に入っていく。思った以上にわんたんが軽く作られており、肉のうまみがダイレクトに麺とマッチします。いや~、予想以上においしかったです。

新宿界隈のラーメン屋というと、風雲児をはじめとして特徴的だったり重たかったりするものが多いのですが、わんたん麺というのもたまにはよいチョイスですね。ものすごく特徴的な味わいがあるわけではないのですが、安心して味わえるのがよいです。ここもいずれ再訪したいものですね。

そういやおいしいお店な話題をぜんぜん取り上げてないので、最近行ったお店を何軒か。

20170915_040224371_iOS 20170915_042143711_iOS

まずは銀座の菊川。路地裏にひっそりと隠れている割烹ですが、ランチはリーズナブルかつかなり高評価、ということで訪問してみた次第。注文したのはおまかせランチ \1,620。リーマンランチとしては高めですが、出てきたお膳を見て納得。いやかなり手が込んでいます。そして箸をつけてみてさらにびっくり。いやー、どれを取ってもかなり美味しい。ちょっとずついろいろな味をこれだけ楽しめるとあれば高評価になるのも頷けるというもので、食べ終わるころにはかなり癒されていました。ああ、また食べに行きたい....;

残念なのはお店が狭いので昼時を外さないと行列になること、またそもそも仕事で滅多に銀座に行くことがないことですかね....(当たり前;) でも非常によいお店でした。女性客ばかりだったのも頷ける一軒です。

先日ですが、目白(というか雑司ヶ谷)界隈でお仕事があったのでこちらでランチ。

20170209_035511398_iOS

なんというか、めっちゃ B 級グルメ感が漂うお店、風味亭。地元の人に愛される中華料理屋さん、という感じでしたが、とりあえずタンメンを注文してみました。

20170209_034041307_iOS

たっぷり野菜にちぢれ麺、いかにも昔ながらのタンメンがかなりいい感じ^^。\650 という値段も、いつの時代から変わっていないのだろうかとタイムスリップした感になりますが、この界隈も結構再開発が進んでいるようで、小じゃれたお店が増えている様子。そんな中で昔と変わらず、気軽に食べられるこういうお店はうれしいですね。

さて GW 帰省の最後の日は、退職おつかれさま会でこちらに行ってきました。

DSC01214 DSC01217

静岡県袋井市にある葛城 北の丸。私は全く知らなかったのですが、日本で 10 本の指に入る名門ゴルフコースの併設施設だとか。宿泊施設が中心ですが、食事処は普通に利用可能で、今回はランチでお邪魔してきました。

それにしてもここは驚くほどいいお店です。広い庭園はもちろんのこと、ロビーもひろびろゆったり。非日常を味わえます。

DSC00485 DSC01108

コースのお料理は全 7 品。感心したのは、流行りモノは全くなしでごくごくオーソドックスな食材と料理ばかりだったにもかかわらず、どれも非常に美味しかったこと。丁寧に作られているなぁという印象でした。給仕もつかず離れず、各テーブルにきちんと目が行き届いており、気持ちよく食事ができました。後ろの方の席では結納 or 顔合わせの食事会をしていたグループがいましたが、そういう晴れの日でも使えるお店ですね。

DSC01115 DSC01131

DSC01153 DSC01170

DSC01177 DSC01183

DSC01185 DSC01191

DSC01206

さて、お店の料理もなかなかなのですが、庭園のほうもなかなかに素晴らしいです。お店の裏側に日本庭園が広がっており、さらにその奥には森林が広がっており散策ができます。子供を連れて回ってきましたが、これはリフレッシュできるなぁという感じ。

DSC01218 DSC01224

DSC01300 DSC01323

掛川にあるヤマハリゾートつま恋の方は、採算不良でヤマハが手放した(そのあと HMI ホテルグループが買収して営業が再開されたらしい)のですが、こちらの方は今でもヤマハが持っているのだとか。確かにこちらはハイブランド志向でしっかり行き届いており、お客さんもしっかりついているだろうなぁという感じでした。

少しどころかかなり前ですが、備忘録的に。ホワイトデーのお返しに、ということで今回嫁にプレゼントしたのはこちらのマカロンセット。

20170314_124015229_iOS

チョコレートの名店、ラ・メゾン・ドゥ・ショコラのマカロン。ここのマカロンは完全に初挑戦だったのですが、いやはやこれはかなり美味しいです。様々なバリエーションの味のチョコが挟んであって、過去食べたマカロンでもかなり上位ランクに来る……のですが、果たしてこれはマカロンが美味しいのか、それとも中のチョコが美味しいのか;。

とはいえ、ラ・メゾン・ドゥ・ショコラの中でも C/P が高いので結構オススメかも。確か 6 個で \2,000 ぐらい。ただし日持ちがしないのが難点、ですねぇ;。

先日ですが、代々木八幡にあるこちらのお店に行ってきました。

20170507_025305818_iOS

365 日というパン屋さん。以前、嫁のお義母さんが買ってきてくれたのですが、近場まで行く機会があったので自分たちも少し買ってきてみました。

20170507_035617581_iOS 20170507_041547199_iOS

写真だとサイズがわかりにくいですが、全般してどれもかなり小ぶりでミニチュアサイズ。そのわりに 1 個 200~400 円ぐらいするのでかなり値は張ります。しかしお味はどれもかなりよいです。食パンの自然な甘み、カレーパンの肉のうま味、コーヒーパンは具材たっぷりなどなど、さすがによく作り込まれています。どのパンも美味で、思わずワインを出してしまうワナ^^。

20170507_040249431_iOS 20170507_040736669_iOS

20170507_041736765_iOS 20170507_043842782_iOS

味的に一番感心したのはブリオッシュ。非常に繊細な味で、素材の良さがちゃんと伝わってくる。良いパンというのはこういうものなのか、と感じさせてくれるものがあります。

20170507_042838935_iOS

C/P が高いかといわれると微妙、加えて量も多くないので普段使いできるお店でもない。ワインと合わせるのなら正直ロブションの方がよい……といった具合に、かなり使いどころに悩むパンではあるのですが、メインの料理の付け合わせでこんなパンが出てきたら最強だよなぁ、と感じさせてくれる一品でした。結構な行列になっているお店でしたが、みなさんどんな感じに食べているのでしょうね?

近場でもう一軒ご紹介。

20170425_032923050_iOS 20170425_034710834_iOS

こちらは有楽町の交通会館の地下にあるラーメン屋さん、麺屋ひょっとこ。割と評判がよいので前から行ってみたかったのですが、行ってみたらびっくりするほど小さなお店。カウンターたった 7 席、厨房とは呼べないほどの小さなスペースでおじいさんが淡々とラーメンを作っていました。まさかこんなお店だったとは。

和風ゆずラーメンを大盛で注文してみましたが、いやこれかなり美味しいです。非常にオーソドックスなラーメンで、品の良い出汁に柚子がピタリと合う。それがちぢれ麺と見事にマッチしていて、いやはやこれはお見事。

奇をてらったところが全くなく、素直に美味しいと言える一杯を淡々と作り続ける親父さんの姿と相まって、非常に気持ちの良いお店でした。食べログでは「元気を分けてもらった」という評が多かったのですが、ものすごくよくわかるという印象。また通りかかったときには立ち寄りたい一軒です。

俺のシリーズといえば、最近久しぶりにこちらにも行きました。

20170419_025936378_iOS 20170419_030317565_iOS

俺のだし そば。こちらも銀座にあるお店です。典型的なラー油そばのお店で、ひと昔前は道場さんのお弟子さんが(おそらく勝手に)名前を使ったメニューを出していて心配になったのですが、現在はそのメニューもなくなったり、また以前のような卵使い放題もなくなり、割と普通のお店になっていました。

とはいえ、あいかわらずのボリュームの多さは健在で味も変わらず、サラリーマンに人気が出るのもわかるところ。私もさらっと立ち寄って食べていきましたが、このジャンクさが気軽でいい感じでした。

先日ですが、会社関係の知人とともに、こちらのお店に行ってみました。

20170328_100305000_iOS 20170328_100723712_iOS

俺のイタリアン TOKYO。俺のシリーズは立食系なのでどうしても敬遠しがちですが、このお店は全席着席方式で割と使いやすいお店、という印象です。とりあえずいろいろ注文してみました。

20170328_101825000_iOS 20170328_102630000_iOS

20170328_102702000_iOS 20170328_102707000_iOS

20170328_102911000_iOS 20170328_103637000_iOS

20170328_104406000_iOS 20170328_104553000_iOS

20170328_114800000_iOS 20170328_130104000_iOS

20170328_130126000_iOS

割と飲むのが好きなメンバーが多かったこともあり、金額的には \7,500/人 ぐらい。スペシャリテ頼んだりワイン開けたりしてるのでそこそこの金額でしたが、銀座でこれだけ飲み食いしてこの程度なら C/P はむしろ高いという印象でした。2 時間で追い出されるかと思ってましたが、お客さんが少なかったこともあり 4 時間程度居座り。また何かの機会に使ってみたい一軒でした。

先日、バレンタインのお返しなどのためにエーグルドゥースに立ち寄って手配してきたのですが。

image

おいこら;;。
っつーか、ええ、まあわかってますよ、というわけでこちらを調達。

20170305_072640410_iOS 20170309_132519159_iOS

エーグル・ドゥースのケークシリーズ。1 週間ほど日持ちする 1500 円ぐらいのミニケーキなのですが、いろんな種類があるのでたまに買って帰ると幸せになれます^^。がっつり食べるというよりも、食後にちょっとずつコーヒーとともに楽しむのがいい感じ。左側のフルーツ系のやつは値段高めなのですが、ドライフルーツをふんだんに使っているのでお値打ち感はありますね。

それにしても何かのお返しに使う場合には割とエーグル・ドゥースが自分的に最強になりつつあったり。多店舗展開されていないというところも使いやすさの一つですね。

子供がいるとなかなか外食できないのですが、そんな我々を見かねてか、父親が買ってきてくれたお土産がこちら。

20170203_063249460_iOS 20170203_224857881_iOS

おおお、和栗や! 最近久しく行ってないなぁと思った次第ですが、父親はお土産だけ買ってイートインしてこなかったらしい;。なんてもったいない……!(ぉ

20170203_230414046_iOS 20170203_231030655_iOS

和栗のシュークリームとパイを買ってきてくれましたが、いやはやさすがに安定しているなぁと改めて感心。食べログでも 3.64 という高評価を続けているようですし、すっかり安定軌道に乗っている感じですね。いつかの秋には子供連れで足を運んでみたいものです。

オリジン弁当が定食屋を展開しているというのは全く知らなかったです。

20170208_041336802_iOS 20170208_041821709_iOS

オリジンダイニング目白店。中はごく普通の定食屋で、大戸屋にかなり近いイメージを持ってもらえれば間違いないと思うのですが、いやはやここ、料理がかなりイケてます。大戸屋以外の定食屋チェーンは自分的にはイマイチなのですが、ここは十分大戸屋に匹敵するのでは、と感じさせてくれる味の良さ。お米がすべて新潟産というのもよいところ。一方、残念なのは店舗数の少なさで、まだ都内に 6 店舗という少なさのよう。個人的には大戸屋同様、かなり増えて欲しいところです。

前々から気になっていたこちらのお店に行ってみました。

20170211_053821057_iOS

果樹園リーベル。最近、東京のあちこちで勢力を伸ばしてきている新しいフルーツパーラーで、フルーツパフェやケーキに展開しているお店です。テイクアウトも可能なので、自宅の嫁に買って帰った次第だったりします。

20170211_055245976_iOS 20170211_062113469_iOS

20170211_062139181_iOS 20170211_062242321_iOS

フルーツケーキは 800~1,000 円程度と結構なお値段ですが、相当なボリュームにふんだんに果実を使っていることもあり、C/P 的にはむしろ高い印象を受けるところ。2 つほど挑戦してみましたが、どちらもなかなか美味しかったです。難点としてはかなりサイズが大きいので、ぶっちゃけ二人で 1 つが適量かも;。

最近、テレビで紹介されることが多くなったせいかお店は相当に混雑していましたが、テイクアウトであればさくっと購入可能。テイクアウトは上のスコットというドーム型ケーキだけなのですが、自宅持ち帰りで食べるのであればなかなかよいお店、という感じでした。

先日、仕事で近場に来たのでちょっとランチでお店を探してこちらに立ち寄りました。

20170120_031903073_iOS 20170120_041020747_iOS

国分寺駅のそばにあるイタリアンなお店、メランツァーネ。イタリア語でナスという意味だそうですが、パスタがいろいろある手軽なお店です。

20170120_033457816_iOS

パスタメニューはかなり充実しており、相当な種類からチョイスすることが可能。私は割とオーソドックスなものを選びましたが、普通に美味しかったです。この手のパスタ屋さんって私はどうしてもハシヤあたりが基準になるのですが、まさにそこに似たような感じ。平日のランチタイムの割にそれほどお客さんが入っていなかったのですが、もう少し都心部よりだったら結構サラリーマンでごった返していそうな気がしました。

先日ですが、嫁がどうしてもアイスが食べたいという話になり、こちらを襲撃。

20170205_060304673_iOS

恵比寿のアイスクリーム屋さん、JAPANESE ICE OUCA。ここは季節のフレーバーが充実したアイスの名店で、様々なサイドメニューの工夫などで冬でも繁盛しているお店です。

20170205_060824613_iOS 20170205_061046124_iOS

……なんですが、これにはマジで驚かされました。

20170205_063725355_iOS

クリーム団子。おだんごの上にアイスクリーム、という一見するとよくある組み合わせなのですが、これ、なんと団子の上にカスタードクリームをトッピングし、焼き目をつけてアイスを乗せ、クリームドブリュレ風に仕上げてあるという一品。

20170205_061639086_iOS 20170205_062938534_iOS

で、食べてみたのですが、これが超絶品。いやこの組み合わせ考えた人マジで天才じゃね???と思うほどの美味しさで、思わずおかわりしちゃいましたよ、ええ。(食べ過ぎで夕飯に支障が出たのは秘密;) 有名かと思ってネットで調べてみたのですが同様の組み合わせは見つからず、いやー、かなりびっくりしました。恵比寿駅からのアクセスがよいこともあり、こういうのが出てくると、やはり定期的にリピートしたくなりますね。

先日ですが、会社の友人たちと一緒にこちらのお店に行ってきました。

20170118_114600327_iOS

築地もったいない プロジェクト 魚治というお店。規格外の魚など、流通に乗りにくいけれども美味しいお魚を安く仕入れて美味しくいただこう、というコンセプトのお店。なかなか面白いお店をチョイスするなぁと思いつつ、行ってみた次第です。

20170118_095034426_iOS 20170118_100502831_iOS

20170118_105359896_iOS 20170118_112121157_iOS

20170118_112900172_iOS

さすがに言うだけあって、価格の割には美味しいお魚が多く、なるほどこれは人気が出るのもわかるという印象。個人的に絶品だったのが豆腐飯(写真二段目の右側)。これ、魚の煮つけの煮汁を吸い込ませた豆腐をご飯とぐちゃぐちゃにかき混ぜていただくというワイルドな一品なのですが、いやー、もうこれ激うまでした。内容を聞いた瞬間からうまそうだと思いましたが、想像に違わぬ見事な味で感心することしきり。興味のある方はぜひ。

少し前の話ですが、小田急新宿店の地下街が改装して、いくつか新しいお店が。バームクーヘンのクラブハリエなどが入ったのですが、個人的に見逃せなかったのがこちらのお店です。

20161121_131752686_iOS

ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ。個人的には東京で買えるチョコレートの最高峰ではないかと思っているのですが、しばらく前までは東京駅近辺にしか店舗がなく、なかなか購入できなかったのですよね。しかし最近、店舗数を着実に増やしているようで、まさか新宿に入るとは全く思っていませんでした。

早速、お義母さんが買ってきてくれたのですが、いやこれマジで美味しいなぁ、状態。その辺のチョコレートとは明らかに一線を画しており、これが新宿小田急で買えるようになるとは....いやはや、いい時代になったものです^^。お値段もそれほど無茶な値段ではないので、ぜひ一度トライしてみてください。

超久しぶりですが、巣鴨にある加瀬政さんに行ってきました。

20161213_092830471_iOS

調べてみたら、前回の来訪が 2007 年なので実に 10 年ぶり。馬肉のコースなども増えていたようなのですが、ここは王道のじゃっぱ鍋(たらの鍋)をチョイス。

P_20161213_185551_vHDR_Auto P_20161213_191704_vHDR_Auto

P_20161213_192955_vHDR_Auto P_20161213_204016_vHDR_Auto

コースといっても簡単なもので、軽い前菜のあとは、鍋と〆の雑炊のみ。さすがにオッサン二人組になると、冬場のこういう鍋はやはりいいもので、ついついアルコールが進みます。白身魚で軽めということもあって、全体的にはボリュームに欠けるような気もしましたが、味はなかなか良いですね。また何かの機会に使いたいものです。

ついでにもうひとつ、ケーキの備忘録も書いておきますw。まず一つ目は、嫁の誕生日のケーキ。

DSC09365 DSC09368

今年はオーソドックスにエーグル・ドゥースのケーキを選んでみました。クリスマス会にはアルコール入りのものを避けたのですが、こちらはがっつりお酒入り。ピスタチオを使ったケーキなのですが、いやマジでこれ激ウマです;。チョコレートとの相性抜群で、ぷちぐるクリスマス会のマロンケーキと甲乙つけがたい味でした。

20161229_125040202_iOS 20161229_125451480_iOS

こちらはクリスマスケーキ用に調達した、ルタオのアイスケーキ。オーソドックスないちごのケーキです。ショートケーキと違い、生クリームではなくミルクアイスなのが自分的には食べやすくて good、イチゴもかなりよいもの使ってるんだろうなぁと感じさせてくれる味わいでした。……まあ上のエーグル・ドゥースと比較してしまうとさすがにつらいですが;、アイスケーキなので保存が効くのはよいですね。実は食べきったのは年を越えてからでした;。

20161225_004525620_iOS DSC00433

最後はおまけでエーグル・ドゥースのミニケーキを 2 種類ほど。エーグル・ドゥースは生ケーキもさることながら、このミニケーキが素晴らしく、1 週間程度日持ちするにもかかわらず味は抜群、値段も 1,500 円前後という、おみやげなどに非常に便利な一品です。ケーキの予約に行ったときに一本、さらにクリスマス会当日にみんなへのおみやげで 4 本ほど購入したのですが、どれもハズレなしというのが凄いところ。焼き菓子ならオーボンビュータンのクッキーでしょうが、半生菓子ならこのエーグル・ドゥースのミニケーキが最強じゃないかなと思います。何かの機会にまた使いたいところです。

昨年末あたりから配達圏が広がって我が家も対象になったため、以前から使ってみたかったこちらのサービスを使ってみました。

20170115_053050000_iOS 20170115_053102000_iOS

UberEATS という、レストランのデリバリーサービス。いわゆるデリバリーというと、日本だと出前館などが有名ですが、UberEATS は Uber という IT 企業が展開しているサービス。海外ではかなり人気だそうですが、日本でも昨年進出してかなり話題になっていおり、ややこしい説明を抜きにすれば、スマホで注文できる出前サービスです。少なくとも現時点では出前用の追加費用も利用最低料金の縛りもないため、かなり使いやすいサービスになっています。

というわけで、早速嫁がパンケーキを所望したので注文してみたり。テストも兼ねて 600 円ぐらいのパンケーキを注文。

20170107_051422000_iOS 20170107_051456000_iOS 20170107_053716000_iOS

するとほぼ予定時刻通りにパンケーキが到着~。

20170107_061243067_iOS 20170107_061329925_iOS

むむ、なるほどこれは確かによくできている。

スマホから商品を注文すると、今の注文の状態も細かく見えて、さらに配達員がどこにいるのかもわかります。決済は事前に登録したクレジットカードのため、商品到着時に配達員さんとの間で現金のやり取りもなし。いやこれ超便利じゃね?

……というわけで調子に乗った自分たちは、夕飯に大戸屋を注文してみました。ご飯は冷めていると寂しいので、おかず類だけ \2,000 ほど注文してみたり。

20170107_093210000_iOS

20170107_100753029_iOS 20170107_100836989_iOS

……なにこれめちゃ神なサービスじゃないすかwww。
なんと便利な^^。めちゃめちゃ引きこもりが加速するんですがどうしようwww。

実際問題として使ってみたメリデメとしてはこんな感じ。

  • メリット
    大戸屋が注文できるというのは自分的にはかなりのメリット。配達員の現在位置などが完全にトラッキングできるため、到着時刻に関するブレがほとんどないのも利点。
  • デメリット
    一般人がアルバイト的に配達をしている(※1)ので、果たして配達員の品質がどの程度担保できるのかが疑問(トラブルのリスクはありそう)。参加店舗がまだまだ少ないので、メニューの充実度は他のデリバリサービスに比べてかなり劣る。

※1 のところは悩ましいところ。UberEATS というのは、中身はデリバリーのマッチングサービスで、出前を誰かが希望したら、空いている配達員が手を挙げて(=スマホで応答して)拾って配達する、というもの。配達員は自分の好きな時間だけデリバリーサービスのアルバイトができる、という形なので、参加の敷居が低い分、質を保てるのかどうかが気になります。今回回ってきてくれたお二人はどちらもしっかりした方でしたが、この辺は日本でも後発の出前サービスでまだ日が浅い分、ちょっと不安ではあります。

とはいえ、大戸屋がさくっと出前してくれるというメリットは何物にも代えがたいものもあり、いやこれはまた何かの機会を見繕って使ってみよう、という感じ。場所によって利用できる店舗にかなり違いがあるようなので、二十三区内な方はちょっと調べてみてもよいかなと思います。

というわけで気づけば 1 月も半ば。年明けからバタバタしていてようやく今日になって一段落したので blog をぼちぼちまとめよう……と思ったら賞味期限のネタばかり;。まあとりあえず備忘録的につらつら書いていきますよー?

20170101_013639756_iOS 20170101_013952441_iOS

というわけで、まずはおせち料理の話。我が家は結婚してからおせち料理を買ったことがない(というか実家の新年会でおせち料理食べるしいいかなとか思ったりとか)のですが、まあ子供も生まれたことだし何か買ってみるかねぇ? ということで初めて買ってみた次第だったりします。……といってもバタバタしてて事前予約がまるでできず、結局大晦日にデパ地下で購入したりしたのですが;。ホテルオークラの洋風おせちを購入してみたのですが、まあ普通には美味しいものの、別におせちでなくてもよいんじゃね? という当たり前の結論になるワナ;。うーん、来年どうしよう?;;(苦笑)

おせちもいろんなところのものがあって決め手に欠けるという印象なのですが、ぶっちゃけコスパはめちゃめちゃ悪いので、ごく普通に普段の料理を買った方がいいのかなぁという気もしなくもありません。いやもちろん、栗きんとんは食べたいので必ず買いますけどね(ぉ

これまた一か月以上も前のネタですが;、先日、私の両親の古希のお祝いがありました。父が 70、母が 69 ですが、まとめて一回で盛大にやる、ということで、私の両親の古くからの友人がやっているふぐ料亭を使わせてもらってのお祝いの会でした。

DSC08209

……冷静に考えてみたら、息子のお宮参りでも使っているので今年 2 回目ですね;。うむむ、なんと贅沢な^^。さんざん使わせてもらっているので、コースの内容も流れも頭に完全に入っております……が、びっくりしたのはふぐ;。どんだけ巨大なんだと小一時間;。過去見た中でもトップクラスの大きさなような気が。

DSC08251 DSC08261

DSC08309 DSC08352

DSC08377 DSC08399

DSC08470 DSC08475

それにしても、大人 13 人、子供 3 人の大宴会はやはり賑やかですね^^。大部屋を借り切ってのやりたい放題な宴会でしたが、こうして親族がみんなで集まれるのは非常に有難い限り。これから先は子供の受験などが始まるので今までのようには集まれなくなっていくのでしょうが、皆の集合写真がこうして一枚増えるのはやはりうれしいものですね。

先日、虎ノ門のお客さんに行った折、同僚に紹介してもらって香港麺 新記 虎ノ門店を訪問。

20161006_052141353_iOS 20161006_052727699_iOS

香港麺というのは聞いたことがなかったのですが、細めの麺があっさりとした白湯スープによく絡んで非常に美味しい一品。なるほどこれはクセになります。これ替え玉とかないのかな、状態^^。

この隣のお店もオススメと聞いたのですが、虎ノ門界隈も名店がたくさんあるのですね。あまり来る機会がないゾーンなだけに、お店選びに迷いますねぇ。

私、このブームを知りませんでした;。

20161030_074225883_iOS

もちぷにゃ。先日、お客さん先でこのスイーツの存在を聞き、たまたま行ったコンビニで見かけて確保してみたり。まあ要するに、生地が厚手で柔らかくてふにゃっとしているシュークリームです。

20161030_074253470_iOS 20161030_074345448_iOS

食べてみると、確かにこれはなかなかにクセになる食感かも? という印象。お値段的にも 100 円で、大きすぎず小さすぎずのサイズ感もよいですね。

しかしこのスイーツ、大ブレイクしたのはセブンのもちぷにゃなものの、ルーツはローソンのもちぷよなのだとか。それがヒットしたのでコンビニ各社がもちぷ〇(← いろいろな名前)で追随したらしいのですが、どこのが一番おいしいのかは気になりますね。個人的にはミルククリームよりもカスタードクリームの方がよいので、ちょっと他社のも調べてみようと思います^^。

最近、以前にも増していろいろ手広くやってるなぁ、と思っていたら、ついにコンビニにも再進出してました。

20161029_035802565_iOS

セブンイレブンで売られていたのに気付き、後日買いに行ったら 6 店舗ほど回って 1 個しか在庫がないワナ;。結構人気あるのかな?と思って作ってみたのですが。

20161029_040626310_iOS 20161029_041435190_iOS

ああ、なるほどこれは確かになかなかにイケてます。麺もなかなかにコシがあり、スープもストレートタイプでしっかり魚介味。いやこれは文句なく美味いんじゃないかと。これでお値段 \278 はかなりお買い得。また見かけたら購入してみましょう。……今度はメンマも一緒に買いますかね^^。(← 忘れていたらしい;)

先日ですが、西葛西を訪問した折に、ランチでこちらにお邪魔してみました。

20161028_025646931_iOS

鳥繁という焼き鳥屋さん。駅からほど近い場所にあるお店なのですが、ランチがお得という話で訪問してみた次第だったりします。

20161028_025943343_iOS

定食や丼などがありますが、一番定番っぽいメニューをチョイス。なるほど焼き鳥もそぼろもなかなかにイケており、鳥スープもかなり美味しい。これは評判になるのもわかる、という印象。これで 770 円という価格設定はかなり良心的ですね。

ちょっと失敗したなー、と思ったのは、隣のサラリーマンの人が、追加で串をオーダーしていたこと。メニューに掲載されてなかったので油断してたのですが、その手があったか、状態。次回来るときは追加してみましょう^^。

最近は本当に駅ナカのお店もかなり充実してきましたね。

20161005_125910307_iOS

品川駅の中にある、博多一風堂プロデュースのラーメン屋さん。もともと品川は品達があってかなりラーメンでは激戦区ですが、駅ナカのこちらは通過しながらでも使えるので便利です。ラーメンというだけあって、行列も割と捌けるのは早いです。

20161005_131411655_iOS

味はというと、まあごくごく無難な一風堂かな、という印象。もともと一風堂はクセがない優等生タイプのラーメンという印象があるのですが、このお店もそんな感じがありました。とはいえ、手軽に美味しいラーメンを食べたいときには貴重な一軒ですね。

前々から気になっていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした;。

20161006_102137973_iOS

高田馬場にある、東京メロンパン。メロンパンというと、月島の久栄をどうしても思い出すのですが、最近似たようなお店は結構増えているようで、こちらのお店も開店するという話を聞いてチェックはしていました……が、なかなか買えずにようやく購入、という次第。

20161026_225606853_iOS

地味にいろんな種類のメロンパンがあり、プレーンに始まりシナモン、抹茶、ショコラなど多彩なメロンパンが楽しめます。……が、やはりオーソドックスなプレーンが一番人気だとか。味の方はさすがに美味しいですね。焼きたてではなく、翌朝食べましたがそれでも十分美味しかったです。

先日、池袋で仕事があった折、ランチでこちらに行ってみました。

20160930_033102316_iOS

街の洋食屋さん、キッチン Oh! Way。ハンバーグなどの洋食が美味しいそうなので、看板メニューの Oh! Way 風牛すじシチューかけハンバーグを注文してみました。

20160930_033758627_iOS 20160930_033801924_iOS

おお、確かにこれは美味しい。なんというか、安心して食べられる街の洋食屋さんという感じで、ものすごく手堅い印象を受けました。変に気取らず、愚直にハンバーグ、という感じなのがよいですね。

……にしても不思議なお店の名前だなぁ、と思ったら、シェフのお名前が「おおうえ」さんなのだそうで^^。子供食堂に参加していたりと、地域にも密着しているみたいで、お店には地元と思われる方々もかなりいました。こういう地元密着型のお店は、なんというか安心感があっていいですね。また機会があったら来てみようと思います。

こちらはちょっと不思議なお店です。

20160823_110812207_iOS

東京駅の京葉ストリートにあるお店、T’s たんたん。本店は自由が丘にあるらしいのですが、動物性食材を使わない担々麺の専門店。具体的には、卵、魚介類、乳製品、卵を一切使わないで、コクとうまみを出すという面白い試みをしているお店なのですが、これがちょっとびっくり。

20160823_105130112_iOS

私は黒胡麻たんたんとミニからあげ丼を頼んでみたのですが、いやはやこれがびっくり。よくこれだけの味を出せているなと感心します。黒胡麻にかなり依存しているのでちょっと胡麻のしつこさはあるのですが、それでもこれだけの味が出ていれば十分かなという印象。私は別にベジタリアンというわけではありませんが;、そういう人にはうれしいお店でしょうね。

東京駅でもちょっとはずれにあるのでアクセスがよいわけではありませんが、話題的にはちょっと行ってみてもよいかなという感じのお店でした。

先日ですが、嫁と一緒にこちらを攻略。

20160924_043654597_iOS

六本木の東京ミッドタウン内にあるお店、PALETAS CAFE。ここはフルーツアイスバーのお店で、30 種類近くもの多彩なフルーツアイスを楽しむことができます。

20160924_043650182_iOS 20160924_063009906_iOS

とりあえず、栗抹茶とアサイーの 2 つをオーダーしてみましたが。

20160924_062307869_iOS

これはかなりイケてます。
っつーか相当ハイレベル。かなり美味しいんですがどうしようw。

いやもう美味しい理由は単純で、美味しい素材をそのまま凍らせているから。素材の持ち味がそのまま生きるように作られているところが非常に素晴らしく、アイスを食べながらもフルーツそのものを食しているかのような感覚が味わえるのがよいです。値段も 500 円前後とはちょっと高いかなと最初は思ったのですが、これだけちゃんと作っているのならむしろ割安感すらあります。

……と思ったら、嫁が帰りがけに大量買い込み。おいこらいくら買い込んでるんですか;;。

20160924_071424230_iOS

まあでもそれぐらい美味しいアイスでした。お土産などにもかなり使えそうなアイテムです。興味がある方はぜひ。

うどん続きでもう一軒。

20160830_102446737_iOS

玉丁本店 八重洲店。こちらは八重洲の地下街にあるお店です。

20160830_103911228_iOS 20160830_103921326_iOS

食べてみましたが、いやこれかなりイケてます。しっかりとコシのある麺に、がっつり濃いめの味噌味がめちゃめちゃ合う。東京でこのクォリティはちょっとうれしい感じですね。これは名古屋とかに本店あるのかしら……と思って調べてみたら、地味に磯丸水産とかきづなずしとかの系列店でした。面白いお店出してるんですねぇ。

先日の栃木出張の折にはこちらを使ってみました。

20160829_091741117_iOS 20160829_091749131_iOS

ぶつをのうどん。なんとも不思議な名前ですが;、「ぶつお」の「うどん」という意味っぽい?^^ とりあえず山掛けうどんを注文してみましたが、これがなかなか美味い。かなりレベル高い感じで、うどんの麺もさることながら、出汁がかなり良い味を出していました。

20160829_094044785_iOS

非常によいお店ではあるのですが、難点はアクセスの悪さ。たまたま近場に宿泊したので徒歩で行ったのですが、まあここは普通には車じゃないとつらいなー、という印象。加えて、オーダーしてから麺を茹でるので、出てくるまで 20 分ちかくかかります。まあ美味しいうどんが食べたければ当然なのですが、時間に余裕のあるときでないとちょっと大変ですね;。

先日ですが、池袋でお仕事があったので、こちらのランチに挑戦。

20160930_033102316_iOS 20160930_033758627_iOS

キッチン Oh! Way という洋食屋さん。貼り出しものとか見たところ、マスターが大上さんという方っぽい?^^ 20 席のこじんまりしたお店ですが、ランチはなかなかにぎわっていました。看板メニューの牛すじシチューかけハンバーグをいただきましたが、非常にオーソドックスな、洋食らしい美味しいハンバーグがよかったです。こういう王道まっしぐらな感じ、よいですね^^。

客層もサラリーマンだけでなく、地元と思われる方々も結構いらしていて、人気があるのもわかるなーという感じ。またの機会に使ってみようと思います。

先日、嫁 & 息子とともに、静岡の嫁の実家に帰省したのですが、ちょうどお義父さんが古希のため、こちらでお祝いをしました。

20160918_025915540_iOS

静岡県菊川市にある新日本料理 おぶね。地方だとあまりお店がないという話だったのですが、いやはやここはものすごくよいお店でした。

DSC00306 DSC00307

DSC00312 DSC00315

DSC00318 DSC00321

DSC00322 DSC00324

DSC00325 DSC00327

完全予約制という敷居の高いお店ですが、堅苦しすぎない落ち着いた雰囲気の中で、美味しい料理が供されます。コース料理をいただいたのですが、先付からレベルの高さに驚かされました。嫁やお義母さん的には味付けがやや濃かったという話もありましたが、内容もバラエティに富んでいて非常に良かったです。

……しかし最初に献立がおかれていたのですが、コース後半から献立とは違うものが出てきて「??」状態;。あれはなんだったのだろうか;;。まあ、美味しかったからよいのですけど^^。

先日の話ですが、でじくま氏のお誘いでこちらのお店に行ってきました。

20160910_094900755_iOS

鴨料理の名店、鷹匠寿(たかじょうことぶき)。グルメな人たちの間では超有名なお店で、一見さんお断り、生の鴨が出る旬の秋の時期には常連さんでもなかなか席が取れない浅草の名店なのですが、でじくま氏が細い糸を手繰ってこのお店の常連さんとなり、それにあやかって今回初めて連れて行ってもらった、という次第だったりします。お店の中は撮影厳禁、とにかく料理に集中しろ、ということで残念ながら料理の写真はありませんが、食べログにいろいろと写真がアップされてるので雰囲気はそちらでわかるかと。

一応コース仕立てで、突き出しから始まり、とりわさ、砂肝・レバー、焼き鳥と続き、その後が本命の御狩場焼き、そして〆の鳥ご飯とスープ。この中の御狩場焼きがこのお店の真骨頂で、もともと江戸時代に鷹で鴨狩をしていた時代に、その場で〆て食していた頃の食べ方だそうで、薄くスライスした鴨の肉を、300 ℃に加熱した硯鉄板の上で焼いていただくというもの。今回は大将みずから焼いていただく僥倖に恵まれたのですが、ただただ驚嘆させられたのは、たった一枚の鉄板の上で同じ肉を焼いているにもかかわらず、蒸し焼きにしたりスモークにしたりと、全く違う味わいの焼きを見せるその匠の技。私は真横でその技をじっくり見せていただいたのですが、見ていて惚れ惚れするような技の数々は非常に素晴らしかったです。

食べログなどを見ていると、大将がかなりクセがある……という触れ込みでちょっと心配していたのですが、お会いしてみれば気さくな方で、アルコールも弾んで気持ちのよい時間を過ごすことができました。ご家族で経営されているようで、帰りがけに大将のお母さんにお見送りいただいたのですが、このお母さん(もうお婆ちゃんですが)もものすごく素敵な方で、なんというか元気がもらえる方ですね。思わず握手してしまったのは秘密だw。

大将の見事な匠の技を見ながら、歴史ある佇まいの中で歴史ある御狩場焼きを、気さくな浅草の下町の雰囲気の中で楽しむ、なんて、これぞ贅の極み、といったところかもしれません。自分的には分不相応なところもあるので社会科見学的なところもありましたが(苦笑)、こういうものを味わう機会はめったにないだけに、貴重な経験をさせてもらいました。いやはや、すごい世界もあるものですねぇ。

先日、ベーカリー沢村の話を書きましたが、そこのロールケーキがどうしても気になる、ということで嫁が買ってきてました;。

20160807_064236565_iOS

それぞれコーヒーとほうじ茶のロールケーキなのですが、いやこれもかなりレベル高いなぁと感心。もともとロールケーキはそれほど好きな方ではない(生クリームがそもそも苦手;)のですが、このクリームは風味がよくてすっと食べられるあたりがよかったです。

この沢村はレストランのお店の方も気になるんですよねぇ;。子供連れだとなかなか難しいですが、いつかは狙ってみたいところです。

溜池山王のあたりはお仕事で来ることは滅多にないのですが、たまたまお昼時に近場で仕事があったため、こちらを訪問してみました。

20160802_035602055_iOS 20160802_040922295_iOS

酉玉(とりたま)という焼き鳥屋さん。ランチ時間帯は丼もののみですが、お値段はリーズナブルで 1,000 円前後。私は上酉玉丼を注文してみましたが、鶏そぼろも焼き鳥もなかなかに美味い。ボリュームもあるのでこれはサラリーマンウケしそう、という印象でした。

調べてみると、近場は割とよいランチのお店が多いみたいですね。また機会があったら……と言いたいところですが、この辺ってなかなか自分は仕事がないのが難点ですねぇ;。うむむ;。

最近、新宿界隈はものすごくよいパン屋さんが増えていますが、Newoman に入ったこちらのお店もかなりイケてます。

20160724_042524935_iOS 20160724_042604988_iOS

ベーカリー&レストラン 沢村。軽井沢に本店があるお店ですが、オシャレな店内に美味しそうなベーカリーが並んでいて、雰囲気的にはまるで NY。いくつか買って挑戦してみました。

20160724_044323454_iOS 20160724_045050594_iOS

20160724_111220053_iOS 20160724_114904470_iOS

結論としては、どれもかなりイケてるんじゃないか? という感じ。食事パン、菓子パンなどいろんな種類に手を出しましたが、どれもなかなかにレベルが高く、非常に安定しているなぁという印象を受けました。

それにしても近場にあるゴントランシェリエも相当イケてますが、こんな近くにこんなハイレベルなお店がもう一軒、というのはなんともありがたい悲鳴ですね。……あ、そういやさらにもう一軒、ロブションもあった;。いやはやなんと贅沢な;;。

溶けないアイス、なんてものがあるらしいデスヨ?

20160704_134032230_iOS

というわけで、嫁の実家の方にある、静岡名物のくずシャリ。夏でも溶けないというウワサのアイスなのですが、さてはてどんなものかとゆーと。

20160704_134021883_iOS 20160704_134040103_iOS

20160704_134302300_iOS

……要するにこれ、ゼリーアイスじゃね?; と思ったら、まあゼリーではなく葛だった、というモノなのですが、とはいえしっかりフルーツが入っているので味そのものは美味しいです。ゼリーアイスは正直あのぷにぷにした食感がイマイチなのですが、こちらは割と果肉がちゃんと入っているのがよいです。テレビで特集されて有名になったらしいですが、地元で買うならともかく取り寄せるほどかどうかは微妙な気も;。子供が食べるぶんにはよいかもしれませんね。

先日、うまく時間が取れたのでこちらを訪問してみました。

20160726_060415010_iOS 20160726_060419972_iOS

巣鴨にあるラーメン屋さん、Japanese Soba Noodles 蔦。ミシュラン星付きのラーメン屋さんということでちょっと気になっていたのですが、予約システムがなかなか大変。時間枠指定のチケットをもらうのですが、実際にはその時間に行っても 1 時間弱ぐらいはどうしても待たされるので、チケットを取りに行く時間と待つ時間の両方をにらみながら行かなければならないのがつらいところ。まあ正直、真っ当なお仕事してたら行けないよ的なお店で、やはり観光客(しかも外国人)が結構多かったです。メニューもバラエティーに富んでいましたが、一番オーソドックスな味玉醤油そばを注文。

20160726_055321591_iOS

とりあえず食べてみましたが。
ああ、なるほどこれは美味い。醤油そばの名に相応しい一品。

もちろんメンマも叉焼も美味しいのですが、なにより素晴らしいと感じたのは、なんといっても雑味のまるでない醤油スープと、志那そばのイメージに近い食感の麺。まずこの二つの相性が抜群。特に醤油ラーメンは非常に評価が辛くなりやすいのですが、ここの醤油そばはその辺のいわゆる「おいしいラーメン」を軽く超越している次元にあり、永遠にそばとスープをすすっていたくなるほどのものでした。

超混雑店なだけに、そこを押してまで並ぶものかと言われると微妙なところもありますが、なるほど素晴らしいラーメンであることに間違いはありません。他の品も挑戦してみたいですが、なかなか時間が取れないのが悩みですねぇ;。

先日の話ですが、嫁がどうしてもこれを食べたいという話なので、ちょっと買い出してきました。

20160730_124324583_iOS

KFC のカーネリングポテト。しばらく前に限定発売されていたのを食べ逃したのですが、今度こそは! ということで再挑戦。

20160730_125425893_iOS 20160730_125616148_iOS

食べてみましたが、確かにこれはなかなかイケてる。単に切り方を変えただけなのですが、食感がかなり変わっていて好印象。ビールのつまみにちょうどよいです。ただ、形を維持するのが難しいのか、崩れているものも若干ありました。

……しかしたかがポテト、レギュラーサイズで \390 という値付けはどうよ? と思ってしまったり;。クーポン使って \300 で買いましたが、こういうアイディア商品は当たれば大きいのでしょうねぇ^^。

というわけで、コミケの打ち上げにはこちらのお店を利用。

20160814_084921691_iOS

汐留にあるシンガポール料理店、海南鶏飯。前回利用したBubby’s 汐留と同じく汐留シティセンター内にあるのですが、ゆりかもめの新橋駅から汐留の方に戻るところに位置するビルのため、かなりよいお店がいろいろ入っているにもかかわらずコミケの客はまるでこないという超穴場になっています。今回はその中の一軒、シンガポール料理のお店を利用した次第。

シンガポール料理は中華やらインドやらのいろいろなあいのこ料理のような感じらしいですが、まあなんとなくアジアな雰囲気の料理が多いです。

20160814_090753564_iOS 20160814_091000954_iOS

20160814_091121972_iOS 20160814_091212846_iOS

20160814_094155314_iOS 20160814_100839920_iOS

ばらばらと注文して食べましたが、やはり美味しかったのはシンガポールチキンライス。チキンのスープ、ショウガ、ニンニク、レモングラスなどで炊き込まれたライスがまず絶品で、これだけでもかなりイケるという印象なのですが、そこにチキンを合わせるとこれがまた美味い。名前は聞いていたのですが、なるほどこれは人気が出るのも頷けます。

割といろいろ注文したつもりでしたが、お会計は \3,500/人とかなりリーズナブルでした。こういうお店、知ったら使うコミケユーザーは多そうな気がします。

いやー、たぶん 7 年ぶりぐらい?; ちょうどタイミングがあったので、久しぶりにこちらに行ってみました。

20160708_051028041_iOS

新宿にあるラーメン屋さん、風雲児。栄枯盛衰の激しいラーメン業界にあって、10 年近くも続いており、しかも未だ行列を絶やしていないというのが驚き以外の何物でもないのですが、30 分ほど行列に並んでつけ麺を食すことに。

20160708_045517864_iOS

うん、相変わらず美味しいです。以前と全く味は変わっていない気がしますが、それでこれだけの人気を誇り続けているのはさすがとしか言いようがないかもしれません。イケメン店長さんもあいかわらずお元気そうで、これからも続いていってほしい一軒ですね。

新宿の小田急に新しくオープンしたという話で、嫁が買ってきてくれました。

20160601_120749316_iOS 20160601_120900425_iOS

CLUB HARIE というバームクーヘンのお店。確か日本橋にもあったような気がしますが、調べてみたら、和菓子のたねやの系列店なのですね。バームクーヘン一本に絞ったお店なんだそうですが、食べてみたところなかなかの美味しさ。好み的には伊勢丹のホレンディッシュカカオストゥーベの方が自分的には上ですが、それに次ぐ美味しさかも、ということでなかなかに感心します。こういう美味しいバームクーヘンのお店、もっと増えてくれると嬉しいですねぇ^^。

近場で仕事があったため、久しぶりにこちらのお店に行ってみました。

P_20160426_113315

東池袋のサンシャイン近くにあるお店、大勝軒。もう何年振りかわからないぐらいの訪問なのですが、調べてみたら 7 年ぶりぐらいっぽいです。過去ログが残っているのもいいのやら悪いのやら;。

P_20160426_115216

久しぶりに食べたのですが、んー? 味変わったかな? という印象も。単純に私の味覚の変化のような気がしなくもないですが(あるいは注文するものが違ったのかもしれず^^)、とはいえあいかわらずのガチな分量には参ります;。味はものすごく特徴的というわけではなくごく普通なのですが、この安定感が長く続く秘訣なのでしょうね。

しかしネットでちょっと調べてみたら、大勝軒も派閥争いがえらいことになってるようで;、「のれん会」と「味と心を守る会」に分裂しているのだとか。なんだかいろいろありそうな気配ですが;、美味しいラーメンが続いていってくれるとよいですね。

先日の名古屋出張の折、うまい味噌煮込みうどんを食べたくなって、こちらに立ち寄りました。

20160519_013520812_iOS

名古屋駅前のエスカ地下街にある味噌煮込みうどん屋さん、山本屋本店。名古屋駅を中継していくために 50 分ほどしか時間がなかったのですが、さっと行ってさっと食べられるのは助かります。

20160519_013822640_iOS

20160519_014057486_iOS 20160519_014112003_iOS

オーソドックスな味噌煮込みうどんを注文しましたが、このお店の面白いところは、あつあつの煮込みうどんを、上蓋を皿がわりにして食べるという作法。……なんとなく無作法な感じがしなくもないですが;;、とはいえ深みのある汁がとにかく素晴らしくて、ついつい塩分度外視で吸い込みたくなります。付け合わせの漬物もかなり美味しいんですが、明らかにこれは塩分過多だよなぁ、という印象^^。まあ、たまにはこんなのもいいですかね?^^

というわけで、今年もこちらに行ってきました。

DSC06278 DSC06279

毎年 5 月の恒例行事?になっている、成田山のお参り。通常は GW 中に行くのですが、今回は諸々の事情で少し遅らせて 5 月半ばの土日に訪問。長距離ドライブになるので子供がどうなるか心配でしたが、とりあえず走っている分には大丈夫ですね(笑)。止まらなくてよかったと胸をなでおろしつつ。

親戚の家に移動した後は、いつものように、市川 ひろの江さんにお邪魔してきました。

DSC06463

DSC06390 DSC06405

DSC06416 DSC06428

DSC06433 DSC06440

DSC06450 DSC06454

いやこれ準備するのにどれだけかかっているのだろうか……と思ってしまうような手の込んだ料理の数々に舌鼓。特に今回感心したのはお料理の盛り付けで、ここまで今一つ垢ぬけていなかった盛り付けがワンランクアップしたかのような印象で驚きました。味の方はもちろん折り紙付きですが、見た目がこうして華やかになるとテンション上がりますね。なんというか、昔から通っていると器が増えていく様子がわかるのもちょっと面白いところですが^^、本当にいつもごちそうさまでした。m(_ _)m

こちらも前々から気になっていましたが、ようやく行ってみました。

20160507_094121508_iOS 20160507_094253219_iOS

20160507_095214321_iOS 20160507_095235839_iOS

新宿新南口のサザンテラス側にある NEWoMan。新しくできたバスターミナルに併設されている商業施設で、改札外/中の両方に店舗がいろいろあります。地味に感心するのは、かなり珍しいテナントを多数連れてきていること。東京初出店のお店も結構あるし、個人的には ル パンドゥ ジョエル ロブション(ロブションのパン屋さん)が入っているのが非常にうれしいところ。ゴントランシェリエと併せて、この近辺はパン屋が結構充実してきているのがうれしいところです。

しかし既存店舗もなかなか負けていません。こちらはタカノフルーツパーラーなのですが、

20160507_094917738_iOS DSC05997

DSC05993 DSC06000

ここでしか買えない限定品を押し出したラインアップはたいしたもの。注目すべきは上の写真にあるミルキーバーガーフリュイ。フルーツをはさんだバーガー形式のサンドイッチなのですが、クリームとフルーツのバランスが非常によくてかなりイケてる一品です。子供がいる家なんかだとかなり盛り上がりそうなお土産になるんじゃないかなという印象。他にもいろいろお店はあるので、ぼちぼち攻めていきたいと思います^^。

先日ですが、病院に通院した折にこちらのお店を使ってみました。

20160420_045641297_iOS 20160420_045647434_iOS

北里研究所病院の前にあるハンバーガー屋さん、バーガーマニア。前からちょっと気にはなっていたのですが、食べログで調べてみたら割と好評だったので挑戦してみた次第。まずはもっともオーソドックスなチーズバーガーを注文してみたり。

20160420_051157339_iOS

おお、これは確かに美味しい^^。いわゆるちゃんと作られているハンバーガーで、本郷のファイアーハウスなどを彷彿とさせるしっかりとした作りのハンバーガーです。肉がしっかりしているハンバーガーはとにかくシンプルなハインツケチャップがめちゃめちゃ合うのですが、このハンバーガーもまさにそんな感じ。溢れる肉汁をしっかり味わいつつ、最後まで美味しくいただきました。

しかしメニュー見てると恐ろしく種類がいろいろあるのが気になるところ。今度は別のものを注文してみようかしらん....?

ふう~;、5 月に入ってからも相変わらず忙殺されている今日この頃。まだしばらくはデスマ進行が続きそうなのですが、blog ネタを定期的に掃かないとまずかろう、ということでどさくさまぎれで書き込みを。先日ですが、こちらに初めて行ってきました。

DSC05598

代々木 VILLAGE。以前に話を聞いてずっと気にはなっていたのですが、なかなか機会がなく、今回が初訪問。代々木の駅前の、旧代ゼミ校舎を解体したところに建っているのですが、その昔、その校舎に通っていただけにちょっと残念な気がしなくもありません。

DSC05599 DSC05605

中はカフェなど今どきのオシャレ風味な商業施設。緑に溢れているので気持ちはよいですね。ややせせこましいものの、天井がないのでそれなりに開放感はあります。訪問したかったのはこちらの入口のところにある、プルクルというパン屋さん。天然酵母のパン屋さんで、何点か購入してみましたが、どれも丁寧な作りでなかなか美味しかったです。

DSC05600 DSC05612

それにしても、オープンから多分 4~5 年は経っていると思うのですが、カフェも混み過ぎずという程度の人でにぎわっており、すっかり定着しているようにも見えました。新宿~代々木ゾーンもずいぶんと開発されているのですねぇ。

こんなのあるのってご存知でした?

20160206_115631441_iOS

宇治茶の辻利のチョコレート。バレンタイン用に売られているそうで、トリュフチョコを買ってきてくれました。

20160206_120137061_iOS 20160206_120439564_iOS

外が抹茶のものと、中が抹茶のものと二種類あるのですが、これが激うま。抹茶とチョコレートの組み合わせはよくあるのですが、抹茶とチョコレートと餡のバランスが見事で、こんなに相性がよいものとは思っていませんでした。いや~、これはよかったです。こちらもごちそうさまでした^^。

先日ですが、従弟からこんなものをもらいました。

20160209_033742595_iOS 20160209_033750046_iOS

20160209_040057770_iOS

ふやき御汁 宝の麩。ふやきの中にいろいろな具材が入っているお味噌汁。

20160209_040525076_iOS 20160209_040721311_iOS

なるほどこれはちょっとオシャレですね^^。最近はフリーズドライのおかげでこの手のお味噌汁もずいぶん具だくさんで美味しくなりましたが、こんなふうになっているとオシャレな感じになって楽しいところ。いやはや、ありがとうございました^^。

先日、恵比寿に行く用事があったので、久しぶりに嫁と二人でこちらに立ち寄りました。

DSC02112

冬場はちょっと売れ行き厳しいだろうなぁ、というアイスクリーム屋さん、櫻花。とはいえアイスクリームイーターな嫁にとってはアイスクリームはオールシーズンらしいです;。一応ちょっとは自粛して、小型の 3 種盛りで。

DSC02115 DSC02118

……まあなんというか、やっぱりさすがにここは美味しい。柿やきな粉はオーソドックスながらやはり絶品でしたが、変わり種としての甘酒もなかなかよかったです。甘酒ってアイスクリームになるんだ、というのがちょっとびっくりでしたが、本当に甘酒の風味がちゃんと残っていて驚きました。こういうお店も新しい味を開拓し続けないといけないのでホントに大変ですねぇ;。

先日の話ですが、嫁のお母さんがこんなものを買ってきてくれました。

20160112_141914803_iOS

フォションのエクレア。私は全然ノーマークでしたが、フォションだと有名な一品だそうで、食べてみようということで買ってきてくれた次第です。……とはいえさすがフォションというべきか、とんでもなく派手目なカラーリングでどう見ても健康に悪そうな感じですが;、お味の方はというと、これは変化球すぎるだろう、という印象。塩を効かせすぎてたりとか、正直これは人を選ぶなぁ、という感じで、一番美味しかったのは一番オーソドックスなエクレアでした;。

これ、三人で分けながら食べたのでまあよかったのですが、一人で一個食べるにはちょっと微妙かも、ですねぇ;。いわゆるファッションブランドが洋菓子作るとこうなるよなぁ……という印象ですが、ネット見てると評判は決して悪くないので、やはり好みが分かれるところなのかもしれませんね。

先日ですが、仕事の途中でこちらに立ち寄りました。

20160120_050934272_iOS 20160120_051954304_iOS

永田町の地下鉄構内にあるフードコート、Echika fit。以前、地下鉄の謎解きイベントで一度だけ通過したことがあり気になっていたのですが、たまたま今回、お客さんの間を移動する際に昼食をとりつつ時間潰しする必要が。せっかくなので使ってみたところ、いやはやこれは便利ですね。時間帯が若干ずれていた(14 時頃)こともあり、お店も空いてたので 1 時間以上居座ったのですが、こんな利便性のよいところに喫茶店ライクに使えるフードコードがあるのは便利すぎるだろうという印象。料理の方もフードコートとはいえそれなりの水準で、うまいことプロデュースするものだなぁと感心。

確か表参道にも似たようなスペースがあった記憶がありますが、この手の場所はもっと増えてくれるとありがたいですね。JR なんかで増えてくれるとかなり便利なのですが、さすがに場所的には難しいですかねぇ?^^

先日ですが、以前から行ってみたかったこちらを訪問してみました。

DSC01569

広尾にあるフレンチレストラン、ひらまつ 広尾。高級レストランのチェーン店化という、なかなか類を見ない経営を実現している珍しいお店で、原点ともいえるこちらのお店に関しても、食べログで 3.92 というなかなかの高得点を誇るお店。今回、いわゆる一休チケットを使って嫁と二人でお邪魔してきました。

まずはアミューズから。長芋とトリュフという珍しい組み合わせはなかなか面白かったです。味がなんか和風っぽく感じました。

DSC01572 DSC01592

続いて、ひらまつのスペシャリテでもあるフォアグラのキャベツ包み。これはむちゃくちゃ美味しかったです。フォアグラの濃厚な味とちりめんキャベツの相性が抜群で、食感といい味といい、久しぶりに別格な一品を頂いた、という感じでした。

DSC01600 DSC01602

お魚料理はイトヨリのポアレ。付け合わせがそら豆と揚げたアスパラなのですが、この組み合わせが非常にバランスがよくてびっくり。ソース部分が非常に浅い池のようになっていて、ビジュアル的にも楽しませてくれる一品。素材自体の良さもあって美味しかったです。

DSC01606

続いて秋田牛サーロインのグリル。付け合わせの農園野菜との組み合わせが楽しい一品ですが、こちらのお肉もまた素晴らしく美味しい。脂身の美味さがちゃんと乗っていて、それでいて脂がしつこすぎないという、絶妙なラインなのがよかったです。

DSC01612

ここで嫁がリクエストしてチーズを追加。ちょっとだけ分けてもらいましたが、さすがにちゃんとしたチーズは美味しいですねぇ^^。

DSC01616

デザートは苺のヴァシュラン、そして小菓子。ヴァシュランって初めて食べたのですが、これめちゃめちゃ美味しいですね。ぱっと見た目はショートケーキなのですが、実は外周はメレンゲを固めたもの。ここにバニラアイスを詰め、廻りに温かいイチゴソースをかけているのですが、イチゴの酸味とメレンゲ、アイスの相性がこれまた抜群。一見非常に地味なデザートがここまで美味しいことには本当に驚かされました。

DSC01628 DSC01634

さてさて、ざっくりとした総評を。このクラスのお店に行くことって正直滅多にないのですが(せいぜい大昔に行ったタテルヨシノぐらい)、さすがはひらまつというべきか、お料理は抜群に美味しいですね。ただ、もともと創業時から続いているお店ということもあり、ひらまつ系列のフラッグシップ店なのに天井高がびっくりするほど低かったり、客席もかなりの圧縮レイアウトだったりするあたり、正直そこまでの高級感はない、というのも実際のところ。まわりに来ているお客さんの中にはかなりラフな格好の人もおり、いやー、あんまり真面目な恰好していかなくて正解でした(← なんとなくそんな気配がしたのでちょっとカジュアルっぽい服装にしておきました;)。来ているお客さんの印象からすると、ここ一番のときに使うお店というよりも、お金が有り余っているセレブな方々が普段使いにするお店、なのかもしれません。

ちょっと始めた時間が遅かったこともあり、最後のお客になってしまったのですが、帰りがけにコートを受け取りながらお話ししたらなんとマダムは平松慶子夫人とのことで、え゛え゛え゛、とちょっとびっくり;。物腰穏やかな素敵な方でしたが、お店の温かい雰囲気はこんなところから生まれてるのかもなー、と思った瞬間でした。ぜひまた機会を見つけて使ってみたいものです。

さてさて、ちょっと溜めてしまった blog ネタをいくつか。昨年のコミケの打ち上げではこちらに行きました。

DSC01834

Bubby’s 汐留。ゆりかもめの新橋駅直結の、汐留シティセンターの中にあるカフェなのですが、年末であるにもかかわらずオープン、しかも意外に空いているという穴場。最近は新橋近辺もいいお店が増えてるんですねぇ。今回はこたつさんとりゅうくんさん、そして私の 3 人だけだったのですが、何品か取って一部シェアしつつ食べてみました。

DSC01838 DSC01841

DSC01853 DSC01857

DSC01862 DSC01866

コブサラダとバーベキュープレート、そしてメインのリブアイステーキ、最後にデザートのアップルパイ。ボリュームもあり、やや食べ過ぎかなとは思いましたが、味もよくて満足度は上々。大皿で取って、適当に取り分けながら食べるのがいいんじゃないかな? という印象でした。また何かの折に使ってみたいものです。

先日、ウサギ好きな嫁の誕生日用に、こんなケーキを調達してみましたw。

DSC01016

渋谷の東急東横に入っている、ラ・テールのケーキ。ウサギのケーキというと、早稲田の Anniversary が有名ですが(というか最近、池袋西武やら伊勢丹新宿やらいろんなところで見かけるようになりましたね)、なんか似たような面白いケーキないかな~、と探していたところヒットしたケーキでした。っつーかこのウサギはかわいいと思うw。

がしかし、ロウソク立てるとこないよ? という話をしたところ。

DSC01023 DSC01028

耳取り外してそこにロウソク立ててどうするよ?;;;
というかこれ、微妙に虐待じゃないかと小一時間;;。

DSC01032

ちなみに中身はこんな感じで、ごくオーソドックスなショートケーキなのですが、味はこの手のものにしてはなかなかよいです。特に生クリームが甘さ控えめで、割と生クリームが苦手な私でもサクサク食べられる一品。他にはクマとかサッカーボールなんかもあるようなので、かわいいケーキを探している方にはオススメのお店かもしれません。興味があればぜひ。

会社の友人たちとの忘年会で、久しぶりにこちらのお店に行ってみました。

DSC00959

広尾のフレンチビストロ、ラ・トルチュ。タテル・ヨシノ系列のビストロで、あまり知られていないのかそれほど混雑もしていないお店なのですが、味の方は折り紙付き。肩ひじ張らずに楽しめるよいお店で、気心知れた友人たちとの忘年会にはちょうどよい一軒です。

DSC00967 DSC00973

DSC00980 DSC00982

DSC00985 DSC00987

気の赴くままにみんなでわらわらと適当に注文してみましたが、やはり絶品は、パテ・アンクルートとサーモン・ミキュイの二つ。どちらもやはりその辺のお店で食べるものとは別格の味わいで、これらを食べるためだけにここに来ても十分よいんじゃないかと思えるほど。……なのですが、実はサーモン・ミキュイはメニューに掲載されておらず。聞いてみたら二人分だけならできるとのことだったので全力でお願いしてしまいましたが、これに関しては友人たちも絶賛していました。まあおいしいもんねぇ^^。

それにしても、会社の中で利害関係のない友人関係が長続きするというのも珍しいものですが、それゆえに非常に貴重な友人たちでもあります。次は新年会やろうという話になってるのですが、さてさてどこにしますかねぇ?^^

先日ですが、嫁と一緒にこちらのお店に行ってみました。

DSC00935

さっぽろ 羅偉伝(らいでん)。なんというか、店名に激しく厨二臭が漂うのが微妙な感じでならないのですが;、このお店、一年ぐらい前に純蓮(じゅんれん)というお店から暖簾替えしたお店なんですよね。純蓮というのは、札幌の有名な味噌ラーメンの名店「すみれ」の姉妹店だったのですが、すみれが東京から撤退するにあたり、お店を切り盛りしていた店主が暖簾替えして出したのがこちらのお店なのだとか。実際のところ味はどうよ? ということで行ってきてみました。

DSC00938 DSC00943

嫁は辛みそ、私は濃厚みそを注文してみましたが、文句なくこれは美味い。複雑ながらバランスの取れたスープは実に見事で、すみれのあの味噌ラーメンと同クラスの出来映え。加えて具材も割とたっぷり乗っており、一杯で十分に満足できる仕上がりになっていました。

食べログを見たら 3.6 ポイント程度と、ラーメン店としてはかなりの高評価でしたが、それも頷ける出来栄え。これからもぜひ繁盛してもらいたい一軒でした。

先日、会社の友人たちと一緒にこちらのお店で定例飲み。

DSC00394

赤坂の串揚げ屋、六波羅。ストップするまで適当に串揚げを次々と持ってきてくれるというシステムなのですが、出てくる串がなかなかに素晴らしい。

DSC00396 DSC00397

だいたい 30 種類以上の串を用意しているらしいのですが、これらをソースと塩、しょうゆ、カラシなどでいただく仕組み。どの串もハズレがなく、最後までずっと楽しめるのがよいところ。店も落ち着きがあり、簡単な接待や、ちょっとリッチに仲間内で楽しむのにはちょうどよいお店かなという印象でした。さすが営業、こういうお店よく知ってるなーという感じ。また何かの折に使ってみたいものです。

この前、紀伊国屋で見つけて挑戦してみました。

20151204_111630734_iOS

納豆ふりかけ。おそらくフリーズドライにした納豆をふりかけに仕立てたものなのですが、これ、地味に美味しいです。温かいご飯に乗せると、ご飯からの湿気をうまく吸って、納豆の粘り気などが出てくる仕組みになっており、なるほどうまいこと考えたなぁと思ったり。納豆好きにはたまらない一品かと思うので、興味がある方はぜひ^^。

同じく大宮からさらに一店舗。

20151127_030753689_iOS

洋食ひいき屋。こちらは大宮駅の西側にある一軒で、ランチタイムになると行列のできる洋食屋さんです。ハンバーグとパスタがメインのお店で、日替わりランチに心惹かれるものの、とりあえずは最もオーソドックスな、ナポリタンとハンバーグのセットを注文……してみたのですが。

20151127_032642121_iOS

量、おかしくないっすか?;;
っつーかナポリタンだけで一人前あると思うんですが、これ;;。

運ばれてきたプレートの量を見て愕然としたのですが;、どんだけてんこ盛りなのかと小一時間。しかし味の方はこれがかなりイケてます。こじゃれた味というよりも、懐かしい洋食の味そのもので、量はあるのですが割とぺろりと平らげてしまいました。

……というわけで別の日にもまた来訪してみました(ぉ。

20151204_032727239_iOS

こちらは日替わりの魚介系クリームパスタなのですが、これが激うま。中太のパスタにソースが良く絡み、これまたするすると食が進みます。いやー、なかなかどうして素晴らしい、なるほど行列ができるのもよくわかる一軒です。大宮の平均的価格からするとちょい高めなのかもしれませんが、味はなかなかによかったです。

同じく大宮特集で、こちらのお店を。

20151112_030248716_iOS 20151112_032210102_iOS

駅の東側にあるさぬきうどんのお店、やま泉。駅周辺でおいしいお店を探してみたところヒットしたので、せっかくなので襲撃してみました。ランチタイム少し前に入りましたが、12 時を回るとあれよあれよという間に満席に。

20151112_030746366_iOS 20151112_031654926_iOS

鴨うどんを注文してみましたが、うどんはごくオーソドックスな一品。量的には大盛にしておけばよかったかな、という印象で、結局いなり寿司を追加注文してました;。寒い日はこういう温まるうどんはよいですね^^。

最近、大宮で仕事があったので、こちらのお店でランチを。

20151126_031118654_iOS 20151126_031122556_iOS

20151126_032126526_iOS

駅ナカにある、かにチャーハンの店、その名もかにチャーハンの店。お値段は 700 円ぐらいなのですが、ひとつずつ手作りしており、シンプルながらなかなかに美味しいです。

最近、大宮駅の改装でしばらく閉店していたのですが、ようや復帰したので久しぶりに食べましたが、駅ナカにある美味しいお店は貴重ですね。時間もかからず便利です。

先日ですが、デパ地下でなにげなく柿を買って帰って切ってみたら、こんな感じでした;。

20151122_125313611_iOS

切ってみてから一瞬「???」となってしまったのですが、この黒い柿、別に腐っているわけではなくて;、もともと黒い果肉なのだとか。成分としてはワインにも含まれるタンニンで、柿の成分が凝縮することで黒くなるとのこと。大丈夫かいな……?と心配だったのですが、食べてみるとこれがかなり美味しい。見た目には驚きましたが甘さも抜群で、今期食べた柿の中では一番おいしかったかも、という印象。

デパ地下で切られているのを見たときに切り口が真っ黒で、「なんかおかしくね?;」とか思っていたわけですが、すんません、単なる自分の知識不足でしたよ、ええ;。

……本当に嫁はよく見つけてくるなぁと感心するのですが;。

20151024_134709120_iOS 20151024_134726887_iOS

セブンイレブン限定のハーゲンダッツアイス、ジャポネ和栗あずき。前回の抹茶きなこ黒蜜はかなりヒットでしたが、今回は……と思って挑戦したところ、こちらはそこまでではないかな? という印象。ただ、材料費にそれなりにお金かけてるので、ハーゲンダッツアイスの中ではかなりイケてますね。

しかしセブンイレブンのこの手の商品開発力にはなかなか驚かされますね。すっかりスーパーを食ってしまって、小売店の王者として君臨している感があります。数年前はファミマの初音ミクにやられていた嫁も、ここ最近はセブンのぐでたまにやられ;、なんというか見事に狙われてるなーという印象^^。さすがですねぇ。

先日ですが、渋谷ヒカリエに入っているこちらのお店に挑戦してみました。

20151028_130315607_iOS 20151028_130333565_iOS

ティラミスヒーロー。シンガポールの有名店だそうで、期間限定で出店しては大人気を博していたのだとか。ティラミス好きの私としては挑戦せずにはいられない! ということで食べてみました。

20151028_130358898_iOS

瓶詰なのでボリュームたっぷりですが、味は……うーん、まあ普通に美味しいですが、びっくりするほどかというとそれほどでもないかも?; これ、地味にお値段高めで、ひと瓶 \750 ぐらいするんですよね;。ヒカリエ価格にしてもさすがにちょっとやりすぎじゃね? という気がしなくもないですが、いろいろ素材にお金かけてるのかもですね。

……まあでもイメージキャラクターの野良猫アントニオくんがなかなかいい味出してるので許しますよ、ええw。

先日紹介したクライネヒュッテで知った、ノンアルコールビールを探して注文してみました。

20151027_010315264_iOS

ドイツ産のノンアルコールビール、ビットブルガードライブ。ノンアルコールビールなら日本にもいくらでもあるだろう、と言われそうですが、このビットブルガードライブはノンアルコールとは思えない美味さなのですよ。さすがは本場というべきか、これにはかなり驚かされました。

お値段も 24 本で \4,320 なので、一本 \180 程度とリーズナブル。我が家では毎日 1 本開けて、二人で分けて飲んでたりします。ちょっとアルコール控えなくちゃ、という方には間違いなくオススメできる一品なので、興味がある方はぜひ。

先日、渋谷に行った折にこちらのランチをいただきました。

20151028_051359331_iOS 20151028_040057993_iOS

フレンチのお店、deco。食べログではかなりの高評価のお店なので、ランチもめっちゃ混雑してるかなぁと思っていたのですが、多少時間帯を外していたせいもあり、無事に入ることができました。

20151028_041629403_iOS 20151028_041635420_iOS

20151028_043315240_iOS 20151028_050127222_iOS

20151028_050407298_iOS

メインのお魚は売り切れとのことで、ポトフを注文。前菜 + メイン + デザートで \2,200 のセット。ちょっとお値段高めですが、クォリティはなかなかに高かったです。ポトフはオーソドックスな一品で結構ボリュームもありそうなのですが、美味しくてするすると胃に収まる感じ。デザートのかぼちゃプリンがやや硬めの仕上げだったのが気になりましたが、とはいえこれは好みの問題かな? 我々はカウンターでいただきましたが、テーブル席は満席で、人気のほどがうかがえる感じ。夜にワインと一緒にいただくとかなり美味しい一軒になりそうな印象でした。また機会を見つけて来てみたいものです。

先日ですが、こちらのお店を襲撃してみました。

20151024_102614599_iOS

新宿駅南口の近くにある、ドイツ居酒屋クライネヒュッテ。ドイツってなんだ? とツッコミ入れたくなりますが、ドイツに限定せず、ヨーロッパのビールをドイツっぽいつまみで一杯ひっかけよう、というお店。以前から気にはなっていたのですが、入ったのは今回が初めてです。

20151024_103647444_iOS 20151024_104057845_iOS

20151024_104443335_iOS 20151024_105112750_iOS

20151024_105652984_iOS

驚いたのは料理の味、いや地味においしいんですけどこれ、状態。なんでも料理はすべて手料理なんだそうですが、丁寧に作られているのがよくわかるという印象。結構長く続いているお店なのですが、やっぱり長く続くお店はそれ相応に理由がありますね。個人的にはロールキャベツがかなりイケてましたが、父親はザワークラウトがヒットしてました。こういうお店はホントに貴重、ですね~^^。ビール好きな方には間違いなくオススメできる一軒なので、新宿駅付近にいらした折にはぜひ。

先日、不動産の契約関連で恵比寿に行った折、ランチにこちらを襲撃してみました。

20151015_032941332_iOS

食彩かどた。恵比寿の駅前という好立地のお店ですが、ランチは 1000 円ちょっとでお魚料理を出してくれる様子。ほっけはちょっと多いかなー? と思って、さばの塩焼き定食を注文してみた……のですが。

20151015_031030679_iOS

でかっ;;。
っていうかホッケばりに大きなサバが出てきたのには超びっくり、ですよ;;。

いやー、これには驚きましたが、ごはん、大根おろしはおかわり自由で、これはサラリーマンの味方としか言いようがないお店だなぁと感心してしまったり。驚いたのは、お魚はもちろんのこと、ごはんと大根おろしが普通に美味しいこと。当たり前のことですが、ちゃんとごはんが美味しいお店って、実際あんまりないのですよね;。これだけ美味しいごはんと魚をこの値段(ちなみにサバ焼きなら \1,080)で提供してくれるのは非常に良心的。いや~、いいお店を引き当てました。

恵比寿はなかなかランチタイムに来ることが少ないのですが、また機会を見つけて来てみたいお店ですね~^^。

さて、昨日のエントリのメゾン・ダーニですが、実はその真向かいの方が今回のねらい目だったりしました。

20150920_035746946_iOS

ベーグル専門店、マルイチベーグル。かなりの種類のベーグルを取り扱っており、その場で注文に併せてサンドイッチを作ってくれるというお店。お客さんが絶え間なく来ており、さすがはかなりの人気店。今回は所用があり、ベーグルを何種類か買って、自宅でサンドイッチにして食べました。

20150921_235359615_iOS 20150922_000629774_iOS

ベーグル自体はずっしりどっしりとしっかりしており、味もなかなか。サンドイッチにするとさらにその味が引き立ちます。値段も良心的で、お店も活気があってよい感じ。

雰囲気的にはその場でサンドイッチを作ってもらい、家や職場に持ち帰って食べる、という感じだったので、その場で食べられなかったのはちょっともったいなかったかも。相当いろんな種類の具材があったので、また機会があれば訪れてみたいものです。

少し前ですが、白金高輪にあるこちらのお店に行ってきました。

20150920_035742210_iOS

おしゃれな洋菓子屋さん、メゾン・ダーニ。ガトーバスクという、フランスのバスク地方の伝統的なお菓子がメインのパティスリー。いくつか購入してきてみました。

20150921_002956409_iOS

いずれもさすがに美味しいのですが、例えばガトーバスク(写真左下)は 1 個 450 円なので、お値段的にはちょっと高めかな? という印象。とはいえ、素材もよいし味もよい、ということで満足度は高いです。価格帯は白金高輪価格、なのかもしれないですね^^。

というわけですっかり blog の更新を怠っている今日この頃。実は先日、うっかり中古マンションを購入してしまい;、その手続きやらリフォームやらで忙殺されていた次第だったりします。もちろんケリなんてまるでついておらず、年末まではこの状態が続きそうな気配なのですが;、とはいえ blog ネタは書かないと忘れてしまうので、ぼちぼち隙間時間を見つけて書いていこうかと思っている次第だったりします。

そんなわけでまずはこちらのネタから。

20151014_095456420_iOS 20151014_095510632_iOS

20151014_095602917_iOS 20151014_095609282_iOS

先日、会社の同僚と一緒に軽く夕飯を、ということで行ってみたお店、銀座カフェビストロ 森のテーブル。とりあえず適当にポイントが高そうなお店を食べログから見繕ってみたところ、ここがいいという人がいたので行ってみた次第だったりするのですが、冷静に調べてみたらここ、居酒屋っつーよりも女性同士で行くオシャレカフェ系ですね;。まあたまにはこんなところもいいだろう、ということで行ってみたり。

このお店、ハーブを使った料理の専門店で、薬膳カレーなどを出してくれるのですが、せっかくのネタなので、ということで男三人で 3 段トレイに挑戦してみました。じゃん。

20151014_104320833_iOS

ってか何やってるんだか状態ですが^^。写真にするとインパクト薄れますが、実物は結構インパクトあります^^。ちなみに味の方はというと、全体的にはハーブなのでちょっとクセのある料理、ですね。全体的にクセは押さえてあるものの、苦手な人は苦手かも? という印象。ハーブビールやハーブワインも注文してみましたが、これは元のままの方がいいんじゃね?;という感じのものもあり、なかなか難しいなぁという印象でした。

特殊な料理ということもあり、お値段的にもちょい高め。とはいえなかなか珍しいので、興味がある方は挑戦してみてもよいかもしれません。

先日のお彼岸のときに、お義母さんが静岡の方から出てきてくれたので、嫁と三人でこちらに足を運びました。

20150920_051127286_iOS 20150920_052403124_iOS

うさぎや CAFE。かき氷がなくなる前にどうしてももう一度、ということもあって訪問したのですが、お彼岸なのでおはぎもあって私は浮気^^。つぶあんとこしあんの 2 タイプがあって両方いただいたのですが、これはつぶあんの方が美味しいですね。普段はこしあんの方が好きなのですが。

20150920_060208786_iOS 20150920_072948279_iOS

帰りがけにはうさぎやにも立ち寄って、あんころ餅を購入。こちらはこしあんですが、まあそもそもあんこが美味しいとなんでも美味しいものですねぇ^^。

シーズンということもあって、こちらにもお伺いしてきました。

20150912_035443673_iOS 20150912_035743673_iOS

谷中銀座にある栗のお店、和栗や。シーズンになると行きたくなるよね、ということで行ってきました。注文したのはモンブランと炊き出し。割と定番です^^。

20150912_042034118_iOS 20150912_042050154_iOS

まあまあ普通には美味しいのですが、例年に比べるとちょっと味がイマイチな気も? 単にそば屋さんとハシゴしたからかもしれませんが;、風味が今一つだったような気もしました。シーズン中にもう一回来られるとよいのですが、さてはて?

超久しぶりですが、少し足を延ばしてこちらを訪問~。

20150912_022148800_iOS

亀有のそば屋さん、吟八亭 やざ和。最近しょっちゅう丸香には行ってたのですが、こちらはちょっと距離があるのでなかなか来にくいですね。土曜日に、開店時間の 11:00 に合わせて行ったのですが、10 分とたたずにあっという間に満席になったのにはびっくりしました。さすがというかなんというか。

20150912_024211240_iOS 20150912_025355852_iOS

20150912_025423228_iOS 20150912_030554342_iOS

注文したのはそばがき、夫婦そば、田舎そばの 3 点。クオリティの高さはさすがとしか言いようがなく、やはりわざわざ足を延ばす価値のある一軒だなぁと思ったり。締めのそば湯もやはり素晴らしく、そうそうこのためにここに来たんだよ~、と思ってしまったり。微妙に距離があるのでなかなか行きにくいとは思いますが、そうはいっても都内なのでぜひ興味のある方には足を運んでもらいたいお店、ですねー。

最近またしても blog の更新をサボってますが;、ネタが腐りそうなので慌てて更新……といっても結構前のネタです;。久しぶりにこちらに行きましたよ?

20150906_041623738_iOS

新宿のタカノフルーツパーラー。最近久しく行ってないよね、ということで嫁と行ってきたのですが、さすがにでかいパフェはちょっと多いかな? と思ってミニパフェとサンドイッチのセットを私は注文。嫁は当然のようにこちらを。

20150906_042329961_iOS

やっぱりイチジクの季節だよね~、ということでイチジクパフェを。こぼれ落ちそうなぐらいに積み上げられたイチジクはさすがに存在感あるなー、と思っていたのですが、その後私のところに届いたパフェがこちら。

20150906_042938259_iOS

あれ?;;;
ってかこれってミニパフェセットじゃなかったっけ?;;;

届いたパフェが普通サイズのパフェでビビるワナ;。いや単純に私の見間違いだったわけですが;、いやさすがに多いよ~;、と思いながら食べてました。しかしさすがはタカノ、割とするっといけますね。黄桃パフェでしたが、美味しかったです。

というわけで先週食べたパスタが不完全燃焼だったので、オーソドックスにこちらを攻めてみました。

20150905_033731724_iOS 20150905_034125308_iOS

懐かしいお店、新宿ハシヤ。もう何年前にできたお店なのかわかりませんが、私が学生時代にもあったので、軽く 20 年以上は営業しているのではないかと推測。流行り廃りの激しい飲食店でありながら、今でも食べログで 3.5 ポイント前後をキープしているのはすごいことですね。嫁はトマトソースの海の幸パスタ、私は醤油ベースのミックスパスタをチョイス。

20150905_034828261_iOS 20150905_034913261_iOS

さすがは老舗というべきか、ごはんパスタとしての完成度は素晴らしいの一言。今どきらしいこじゃれた感はまるっきりありませんが、固定メニューの安定感はさすがですね。嫁もナポリタンっぽくておいしい、と言ってましたが、ああなるほどそんな感じかも、ですね^^。

余談ですが、ちょっと驚いたのは、厨房が完全にオープンになっていて、作る様子が丸見えというところ。そして使っていたパスタはバリラという、その辺の西友でも売っているような乾麺だったこと;;。バリラは乾麺としては結構美味しいと思うのですが、とはいえ同じ乾麺でもちゃんとうまく茹でてうまく調理するとここまで美味しくなるのかという、腕の違いをまざまざと見せつけられたような感じでした;。いや~、さすがですねぇ^^。

先日、宇都宮出張の折、こちらのお店に行ってきました。

20150903_095847253_iOS 20150903_095851835_iOS

宇都宮のレストランバー、セ・ラ・ヴィ。東武宇都宮駅近くの川沿いにあるお店で、地産地消のシェフである音羽さんという方がやっている店舗なのだとか。何食べてもおいしいよ、という話だったので、さてはてどんなものかといくつか注文してみました。

20150903_102710510_iOS 20150903_105849480_iOS

20150903_115637401_iOS

前菜やピザ、パスタなどを中心にいくつか取ってみましたが、いやはや確かにこれはおいしいですね。アルコールも比較的リーズナブルなものが多く、気軽に楽しめるフレンチビストロになっていました。一緒に行った人たちがアルコールをボトルで開けてたので、一人頭では \6000 ぐらいになっちゃいましたが^^、あれだけ飲んでこれぐらいのコストで収まるならかなりいい感じですね。

宇都宮あたりになると食べログのデータ件数が少ないのでなかなか良店が探しにくいのですが、いや~、よいお店でした。

ここは地味にだと思います^^。

20150830_062009593_iOS

先日、りゅうくんさんから教えてもらったうさぎやカフェ。どらやきで有名なうさぎやがやっているカフェで、まだほとんど宣伝していないのだとか。おかげでお店の方は土日にもかかわらず列にも並ばずにさくっと入れましたが、

絶対にここはそのうち超混雑します;;。
っていうか超穴場じゃないですか、ここ^^。

注文したのは、うさじるこ うさごおり。なんでもウサギになるのがラブリーな感じですよwww。

20150830_063035688_iOS 20150830_063123966_iOS

うさじるこの方は、文字通りお汁粉。控えめな甘さで、最中生地は 2 枚 50 円で追加オーダー可能。一緒に注文したうさミルクの方は、低脂肪牛乳とあんこが見事にマッチしたドリンクで、牛乳があまり得意でない私にも美味しくいただけるものでした。

……が、本命はこのうさごおり。これが実に素晴らしい。うさぎやさんのあんこの上に、ハワイのミネラルウォーターを使って作られた氷をたっぷりと乗せ、さらにどらやきの生地に使っているはちみつをかけてある。さらに上からは、蜜のかわりに日本酒をかけていただくのですが、これが超激うま。驚いたのは、日本酒と氷とが全くぶつかり合っていないこと。一般的に日本酒は、普通の水とでは簡単にぶつかってしまうですが、非常にまろやかに調和していたのには驚かされました。さらにはちみつとあんことのバランスもよく、アイスイーターな嫁もこのかき氷を絶賛。過去に食べたかき氷の中でも一位二位を争う逸品だと評していました。いやはやそれほどまでに美味しかったです。

ただし難点は、このかき氷、通年で楽しめるというわけではなさそう。ご主人がいろいろ教えてくださったのですが、氷屋さんにお願いしてなんとかハワイのミネラルウォーターで作ってもらうことができたらしいのですが、氷がなくなれば当然売り切れ御免。今年はまだ残っているから作れるけれども……という話でした。いやはや、これは幻のかき氷とならないようになんとか続けてもらいたいところです。

そんなわけで帰りがけにはせっかくなのでうさぎやに立ち寄ってどらやき調達。

20150830_071256495_iOS 20150830_071722675_iOS

家に帰ってから……と思ったら、なんと地味に温かいじゃないですか! ということで、その場でいただいてしまいましたが、いやはや美味しかったです。さすがはうさぎやさん、ですねぇ^^。

こんなところにお店があるのは知りませんでした。

20150827_100725974_iOS 20150829_111233814_iOS

恵比寿にある、トシ・ヨロイヅカ。たまたま近場で飲み会があり、ネットを検索していたらこのお店がひっかかったので訪問してみた次第。生菓子を買って帰れなかったのが残念ですが、とりあえず焼き菓子をいくつか購入してみました。

購入したのは、スペシャリテであるらしいアマンドを 4 種類(プレーン、イチゴ、抹茶、ショコラ)。嫁と一緒に食べてみましたが、特にイチゴと抹茶が絶品。全力でイチゴと抹茶が嫌味なく主張してくるその味は、過去食べた焼き菓子でもかなりハイランクなものでした。うまうま~^^。

飲み会にもお土産で少し持っていったのですが、まだ若い子たちだったのであまりこの手のお店を積極的に回るというほどでもなかったのか、なんか妙に喜ばれてしまった次第;。ブランドが確立しているところはこういうときに利用すると便利ですね~^^。

嫁がどうしても美味いパスタが食べたい! というので、ちょろっとこちらを襲撃してみました。

20150829_015907375_iOS 20150829_020024113_iOS

20150829_020328001_iOS 20150829_022606012_iOS

飯田橋にある肉イタリアン、トラットリア グランボッカ。食べログで 4 ポイント超えとなれば期待も当然膨らむというもの。11:30 開店なのを間違えて 11:00 に行ってしまったのですが、開店間際にはあれよあれよとかなりの行列に(上の右下写真、軽く 20 人以上並んでいる...)。天気の悪い土曜日でこの混み具合なので、やはり人気店なんですねぇ。

とりあえず \1,080 のパスタランチをオーダー。ポップオーバーというパンが、メープルシロップとバターとともに供されます。こちらはおかわり自由。サラダはバーニャカウダのソースをお皿に引いた上に、カボチャやタマネギなどがごそっとてんこもり。

20150829_024236464_iOS 20150829_024251697_iOS

20150829_024715168_iOS

パスタはオーダーを分けてみました。左は小エビと生海苔のクリームソースの柚子胡椒風味。右は魚醤とレモンのスパゲッティ(大盛+\100)。どちらも美味しかったですが、特に魚醤のパスタはかなりイケてました。散らしてあるのはパン粉だそうですが、ずいぶんと食感が変わるものですねぇ。

20150829_025443936_iOS 20150829_025734278_iOS

そして +\300 でブラマンジェのデザートをつけられます。

20150829_032217061_iOS

……とまあ、\1,080 (+α)としてはかなり大盤振る舞いなランチコースでメープルシロップ使い放題、サラダも野菜たっぷり、素材的にもよいものを使っていることが感じられ、いやこれ結構原価かかってるなーと思ってしまったり。ただその一方でサービス面はやはりいろいろ削っているのか、サラダは作り置きなので温かいものと冷たいものどちらも温度が戻ってしまっていたり、今一つ各テーブルに目が行き届いていなかったり。また、もともと看板メニューが肉料理ということもあってか、パスタに関しては及第点ではあるけれども割と平凡で、4 ポイントクラスのお店ではないなー、という感じ。

ここはやはり夜の肉料理が本命なのかもしれません。また何かの機会に来てみたいものです。

久しぶりにこちらを訪問。何年ぶりかなー?;

20150822_101638474_iOS

新宿の音音。価格帯的には居酒屋よりはちょい高めなものの、C/P や使い勝手のよい和食のお店。最近あまり機会がなくて使っていなかったのですが、久しぶりに訪問。以前は結構クーポン類が充実してたのですが、最近はあんまりないのか、割引なしでの利用でした。

20150822_102618288_iOS 20150822_102745219_iOS

20150822_104052285_iOS 20150822_104241693_iOS

20150822_105250305_iOS 20150822_110332175_iOS

20150822_111756092_iOS 20150822_115809452_iOS

20150822_121531355_iOS

全 9 品のコースでしたが、なかなか安定している印象。ただ、給仕はあまり行き届いておらず、料理が矢継ぎ早に出されて 1 時間ほどでほぼ全品が出尽くしたのにはやや参りました;。いくらなんでも急ぎすぎだろう、と;;。この日はお客さんの入りもよくなかったようなので厨房の手が空いてたのでしょうが、この辺、もうちょっとなんとかなるとよかったかも。

とはいえ、使い勝手のよい和食のお店は貴重ですね。もう少し開拓したいものですが、最近はリーズナブルな和食の良店ってホントに少ない気もします。なかなか難しいですね。

いつもの定番ではありますが、お盆休みに親戚揃って市川ひろの江に。

DSC_4898 DSC_4899

立秋を過ぎているので、メニューには秋を思わせる食材がちらほら。いつもながらレベルの高いお料理に舌鼓。珍しかったのは、丸茄子のバジル田楽。こういう味付けもアリなのか、と楽しませていただきました。

DSC_4902 DSC_4909

DSC_4912 DSC_4917

DSC_4922 DSC_4925

DSC_4933 DSC_4938

それにしても毎回思いますが、親戚がこうして集まって皆で食事を囲める機会は本当に貴重なもの。姪っ子用に持ち込んでいた子供用の椅子が今回不要になり、大きくなったものだなぁと思わず感慨。今回はコミケ直前で結構無茶なスケジュールでしたが、なんとか参加できてよかったです。

先日、久しぶりに東京駅近くにあるル カフェ ドゥ ジョエル・ロブションを訪問。

20150726_051812896_iOS 20150726_051044147_iOS

久しぶりにガレットを食べましたが、やっぱりこのお店は安定してますねー。うまうま^^。というわけで、せっかくなのでパンをいくつか買って夕飯にいただいてみました。

20150726_094225792_iOS 20150726_095131495_iOS

20150726_100446353_iOS 20150726_101944271_iOS

野菜をたっぷりと使って焼き上げられた様々なパンは焦げ目の付き方もいい感じで、見ているだけでテンション上がります。味の方もさすがはロブション、どれも非常によかったです。個人的にはタンドリーチキンのがかなりイケてましたが、嫁はコーンのが気に入ったようでした。まあ、、どれもお値段的には結構張るのですけどね;^^。

少し前ですが、本郷選手が博多の学会のお土産でこちらをプレゼントしてくれました。

20150809_093910606_iOS

博多というとやはり定番は明太子で、ふぐの出汁茶漬けは意外にチョイスしない品物かも。さてどんなものかとみてみると。

20150809_093943661_iOS 20150809_094907753_iOS

ってか、でか^^。思った以上にしっかりと切り身が入っていて、味の方もかなりよかったです。このお土産は何かの機会のときに覚えておこう……なにはともあれ、ごちでした^^。

最近、嫁とこちらにしょっちゅう通っていたりします^^。

20150809_030430889_iOS 20150809_030432940_iOS

新宿駅の京王モールの中にあるラーメン屋さん、東京老拉麺 produced by 赤坂璃宮。東京駅に、同じく赤坂離宮プロデュースの炒飯屋さんがありますが、そのラーメン版がこちらのお店。価格帯は若干安く、1000 円弱程度でおいしいラーメンがいろいろいただけます。

20150809_030835104_iOS 20150809_031010354_iOS

20150817_101132316_iOS 20150817_101151550_iOS

細麺タイプのラーメンですが、コシはしっかりしていてスープによく絡んでなかなかに美味しいです。麺の茹では完全に自動化されているのですが、ちゃんと一皿ずつ具材を炒めて作っているなど、手をかけるところはちゃんとかけているため、値段の割に味はなかなかよいという印象。ぱっと入ってぱっと食べられる手軽さも非常によいですね^^。新宿に出る機会があれば一度立ち寄ってみてもよいお店ではないかと思います。

今回のコミケの打ち上げはこちらを使ってみました。

20150816_084146047_iOS 20150816_091914334_iOS

御徒町にあるジンギスカン 霧島。移動経路やりゅうくんさんの帰途ルートを考えると御徒町近辺で、という話になったのですが、最近はずいぶんお店も増えてるみたいですね。調べたところ数件候補が上がり、こちらを利用した次第。……と思ったら、隣のお客さんもコミケ帰りだったようですが;;。さくっと大関コースを注文してみたり。もやしはおかわり自由です。

20150816_084811507_iOS 20150816_085040168_iOS

20150816_085250312_iOS 20150816_085252474_iOS

20150816_085907367_iOS 20150816_085958787_iOS

20150816_091057005_iOS 20150816_091903511_iOS

20150816_093010199_iOS 20150816_094408040_iOS

20150816_102029424_iOS

さほど期待せずに入ったのですが、味のほうはなかなか悪くないです。肉もさすがに特上や特選ヒレとかは美味しかったですが、地味に一番よかったのはラムの岩塩煮込みかも。柚子胡椒との相性がドンピシャリで、これだけでお茶碗 3 杯いけそうな感じでしたよ^^。

次回冬コミはサークルが初日になる見込みなので、当選すれば 12/29。この時期ならまだ結構お店空いてる……かな?; 冬場の方がお店選びには苦労しますねぇ^^。

カルピスマニアな私としてはこれは外せない……!

20150719_045736308_iOS

というわけで、最近発売された夏のこく甘カルピス。雪塩を使って甘味を増したという触れ込みで発売されているカルピスですが、果たしてどんなものかということで飲んでみましたが……

これはイケる。っつーかうまいw。
この手の企画ものとしてはかなりいいんじゃなかろうか^^。

今までカルピスもクリアカルピスやら様々な派生商品が出ていて、その都度けっこうガッカリ状態だったのですが、今回のはかなりイケます。というか濃いカルピスらしい甘味とコクがちゃんとあって、かなりイケてる次第。カルピス好きな人は一度は挑戦する価値のある商品だと思います、ええ^^。

先日、たまたま仕事で池袋に行ったのですが、近場に美味しい蕎麦屋さんがあるっぽかったので足を運んでみました。

20150604_030607707_iOS 20150604_031239918_iOS

手打ちそば一栄。超レトロ感満載なお蕎麦やさんで、店内も昭和の時代に逆戻りしたかのような雰囲気にちょっとびっくり。とりあえず三色蕎麦を注文してみました。値段はちょい高めですが、味は相応。非常にシンプルな三色そばで、ごく普通に美味しいです。めんつゆもオーソドックスに美味しい。なんというか、ほっとする味ですね^^。

場所的には瞠の近くなのですが、こんなところにこんなお店があるとは知りませんでした。探してみるといろいろあるものですねぇ^^。

先日の話ですが、ネットをふらふら巡回していたところ、食べログ 4 ポイント超えのうどん屋が赤羽にある! ……と気付いたのでさっと行ってきてみました。

20150613_022656861_iOS

自称、東京で一番美味しい讃岐本格手打ちうどんを出すお店。食べログを見ていると神保町の丸香と人気を二分していそうな気配。赤羽駅からは商店街を歩いた先にあり、だいたい徒歩で 10~15 分ぐらいでしょうか。土曜日に行きましたが、11 時到着で 20 人程度の行列。2 回転目で入店できました。

20150613_025537908_iOS 20150613_025600851_iOS

注文したのは、かしわ天おろしぶっかけと、梅湯葉ぶっかけ。さてどんなものかと食べてみましたが、なるほど確かにこれは美味しい。うどん自体ももちろん美味しいのですが、括目すべきはかしわ天。ジューシーでうまみたっぷりな鶏肉には正直舌を巻きました。これだけ美味しい鶏肉を出すお店は普通のところでもそうそう見かけません。梅干しと湯葉のうどんの方もこれまた絶品で、梅干しの酸味が湯葉やつゆに見事にマッチしており、食べていて尾を引く一品になっていました。うむむ、やるなー、という感じ。

とはいえ、うどんそのものと出汁に関しては残念ながら丸香には半歩劣る、という印象。もちろん十分に美味しいのですが、丸香はちょっと次元の違う味なので、それと比べてしまうとちょっと、という感じでしょうか。とはいえこちらの店はうどんのバリエーションの幅に加え、おでんやアルコールも楽しめるお店のようで、その辺が人気を博している一因なのでしょうね。いやはや、どちらにしても非常に美味しいお店でした。ちょっと足を延ばしてでも行ってみる価値のある一軒だと思います。

なかなか挑戦することがないこちらのフルーツゼリーに挑戦してみました^^。

20150530_115335868_iOS 20150530_115407564_iOS

グレーブフルーツをまるごとひとつ器に使って作られたフルーツゼリーで、上のふたの果汁を絞っていただくという一品。いや~、さすがに美味しいです^^。難点はお値段で、1 個 800 円強という結構な価格;。なかなか頻繁に食べられるものではないですが、たまにこういうのもよいですね~^^。

ちょっと前の話ですが、実家に帰った折にこちらをもらいました^^。

20150606_081816931_iOS 20150607_005344117_iOS

京都のコーヒーの名店、イノダコーヒーのアップルパイ。本店には昔、一度行ったことがあるのですが、そのレトロな雰囲気が印象的な一軒でした。今回たまたまそこのアップルパイが出ていたということで母親が買っておいてくれたのですが、これを切り分けてもらって帰ってきた次第。

食べてみましたが、オーソドックスに美味しい一品ですね。取り立てて目新しさがあるわけではないのですが、まさに王道そのもの。どこかに懐かしさを感じる美味しさでした。こういうシンプルな一品はよいものです^^。

最近、吉野屋に出ているこちらを実食。

20150612_053042528_iOS 20150612_053349075_iOS

野菜ブームに乗ったのか、ここひと月ほどで出てきているベジ牛。牛丼とセットになったもの以外にも、野菜だけのもの、カレーとセットになったものと 3 種類あり、お値段も吉野家としてはちょい高め。さてどんなものかと食べてみましたが、いやこれかなりイケてるじゃないですか^^。

11 種類の野菜を塩だれで調味しているのですが、いやごはんと野菜だけで普通においしいのには参りました。ちょっと肉っ気がほしかったのでベジ牛にしましたが、普通にベジ丼でもよいかも。価格帯的には大戸屋とほぼ同じになってしまうのでこの値段出すなら大戸屋が……というのはあるのですが、さっと手軽に入って食べられるのはよいですね。

そうそう、このネタ書き忘れてました><。

DSC_5799 DSC_5801

先日、グルメ会に併せて調達してみた一品、マシュマロ専門店 やわはだの Cafe Cat&Paw。ネコの肉球やらのマシュマロセットだったりします。

DSC_5806 IMG_2241

マシュマロとして食べてもよいのですが、基本的な使い方はコーヒーに浮かべて楽しむというもの。これがめっちゃ萌えなんですよwww。まずは肉球マシュマロから^^。

DSC_5807 DSC_5809

DSC_5814

そして素晴らしいのはこちらの CafeCat。か、かわいいwww。

IMG_2243 IMG_2245

そしてだんだん溶けて沈んでいくのが切なすぎるワナ;;。

20150510_070140880_iOS IMG_2247

IMG_2249 IMG_2252

いやもう見ているだけでかなり萌えな感じですが^^、注文が多くて入手に時間がかかるのが難点。取り寄せに 2~3 週間ぐらいかかるので、パーティに持ち込むのであれば 1 カ月ぐらい前に予約しておく必要があるのがちょっと面倒ですね。でもそれだけの手間をかける価値はあるので、何かの機会にぜひ^^。

だいたい親族が集まるとここに行くのですよねー、ということで成田山のあとはこちらにお邪魔。今回もおいしい料理の数々に舌鼓を打たせていただきました^^。

DSC_4612 DSC_4619

DSC_4623 DSC_4635

DSC_4638 DSC_4646

DSC_4658 DSC_4666

DSC_4678 DSC_4682

貝を使ったお椀というのはなかなか見栄えがよいものですね。これは初体験^^。全体的には手堅いものが多くてオーソドックスな仕上がりになっていました。今回、割とボリューミーでしたが最後のクリームあんみつの寒天が非常に柔らかく、水菓子としてするっとお腹に入ったのが助かりました。

あいかわらずうちが行くとまるごと一軒貸切状態になってしまうのですが^^、本当に居心地の良い食事が有難い限り。次回もまた楽しみにしています^^。

嫁からの依頼で、ちょっと祐天寺まで足を延ばしてこちらを攻略してみました。

IMG_2193 IMG_2194

ジェラテリア・アクオリーナ。食べログで 3.9 ポイントとびっくりする高評価をつけているお店なのですが、地味にノーマークなお店でした。ジェラートとシャーベットの両方が 10 種類以上取り揃えられており、選ぶだけでも一苦労。私はメープルとレモン、小夏を、嫁はフラーゴラ、ダージリン、アマレッティを注文。

IMG_2195 IMG_2196

IMG_2199

で、食べてみましたが、おおお、これは確かにおいしい。6 種類食べて一品もハズレなし。どれをとっても酸味や甘味のバランスが非常によく、しつこいこともなし。いや~、これは美味しいです。惜しむらくはアクセスの悪さ、祐天寺なのでなかなか来られないのが難点ですが、再訪してもよいクォリティだと感じました。また改めて訪問していろいろ食べてみたいものです。

先日、GIGAZINE を見てたらぐでたまとお好み焼きのコラボが……! という記事を見かけたのでちょっと行ってきました。

20150501_092502790_iOS

お好み焼き道頓堀。基本的には東京の西エリアに集中しているお店なのですが、例外的に池袋にも系列店があり、そこでもやっているという話だったので行ってきた次第。通常は食べ放題メニューですが、ぐでたまに関しては単品購入が可能(ただし 90 分の時間制限あり)というシステムです。メニューは 4 種類。1 個のオーダーにつきミニタオルが一つ、2 個頼むとトートバックがついてきます。

IMG_2202 IMG_2201

IMG_2203

お好み焼きの方はこんな感じ。まず普通にお好み焼きを作り、その上にソース、続いてとろろをかけ、黄身を載せてぐでたまの目の部分のシールをぺたっと貼り付ける仕組み。シールは誰でも簡単に貼り付けられますが、蒸気に弱いので鉄板から降ろして作業する必要があります。

IMG_2204 IMG_2206

IMG_2210 IMG_2213

おおお、確かにぐで様だ!(笑)
というかこれは地味によくできてるなーと思ったり^^。

しかし笑ってしまったのはこの後。ちょろっと切り分けて二人で食べてみたのですが、切り出したお好み焼きのところににゅるっとぐで様が。

IMG_2216

悪いぐで様だwww。
というか別に狙ってるわけではないのですがw、表情がうまく変わるのは面白いっすね^^。

ちなみにもう一品オーダーしたのはしがらみが多い釜玉風焼きうどん。こちらは鉄板の上でうどんを炒め、最後に上にぐでさまをトッピングする仕組み。

IMG_2218 IMG_2219

IMG_2220 IMG_2222

ちなみに食べ放題のお店ということでちょっと心配したのですが、どちらの品もオーソドックスにおいしかったです。お好み焼きの上にとろろとたまごを載せるというのは初めての経験でしたが、中に混ぜ込むより美味しいんじゃないか?とも思ったり。こういうのもたまにはよいですね~。

実は嫁はこれを知らないというので、買ってきてみました。食べるのは何十年ぶりだろーか;。

IMG_2236

IMG_2238 IMG_2240

モロゾフのプリン。おそらく今の 30~40 台の人にとってはおなじみというか定番商品だろうと思いますが、嫁の地元にはなかったらしく、このガラス容器を知らなかったとか。自分たちが子供の頃はどこの家に行っても必ずと言っていいほどこのガラス容器があったもので、大人数のお友達が集まると出動するコップでした。当時に比べてかなり軽量化はされているものの、今でもこのガラスコップを使ってプリンを作っているようで、お値段は 1 個 300 円。とはいえ時代の流れには逆らえないのか、スムーズ系プリンや小型のプラスチック容器のプリンも販売されていました。

嫁は初めて食べたのですが、これは相当においしいとのこと。スムーズ系よりも昔ながらの定番プリンの方が好みだったようですが、たまにはこういうのもよいですね~。

嫁のぐでたま好きに付き合って、スカイツリーまで遊びに行ってきました;。

20150425_065717486_iOS 20150425_064550628_iOS

TBS が出展しているコーナーの一角にある、ぐでたまかふぇ。最近ぐでたまアニメが TBS の朝の番組でやっているらしく、それのコラボ企画なのだとか。とりあえずぐでみつを二つ注文してみたり。

20150425_064632967_iOS 20150425_065108551_iOS

うわ~、やる気ねぇwww。
というかビジュアルからしてやる気がない上に、ぐでたまクッキーつけただけというやる気のなさはどうなのかと小一時間w。

それにしても、ぐでたまは最近めちゃめちゃ人気度高いっぽいですね。TBS が目を付けたのにはちょっと驚きましたが、まあ疲れたサラリーマンにはちょうどいい癒しの世界なのかもしれません;;。

少し前の話ですが、嫁の実家から送られてきたお土産の一品。

20150419_003812241_iOS

静岡県袋井市にあるお寺の名物土産。前にも食べたことがあるのですが、なかなかこれがイケてます^^。中身はこんな感じのお団子なのですが、ひとつずつ切り離して食べるというプチ団子。

20150419_003830142_iOS 20150419_004148126_iOS

甘さ控えめでとにかくおいしい。難点としてはとにかく消費期限が短くて、だいたい翌日まで;。実家から送られてきた当日に食べきる必要があって心配になりましたが、二人であっさりぺろりと平らげてしまいましたよ、ええ^^。

先日、西武池袋で見かけてから気になっていた、こちらの商品をゲット。

IMG_2127

麻布十番にある甘味処、天のや(あまのや)さんのタマゴサンド。芸能人ご用達の逸品らしいのですが、だし巻き卵のサンドイッチというのが珍しいところ。中身は非常にシンプルに、タマゴサンドのみです。

IMG_2128 IMG_2129

でもって食べてみたのですが、なるほどこれはかなり面白い^^。だし巻き卵のサンドイッチというとかなり甘めになるかと思いきや、結構マスタードを効かせてあるので普通にぱくぱくイケる。とはいえ二人で 1 個はちょっと多いですね。味も単調なのでちょっと飽きるかも;。4 人ぐらいでシェアするとちょうどいいぐらいのサイズかな? という感じで、普通のサンドイッチに混ぜてこれもあると結構盛り上がるんじゃないかなと思いました。

ちなみにお値段は 1 パックで 1,000 円ちょっと。まあまあなお値段ですが、話のネタにはなるかも?^^

もう結構前の話ですが、RF1 の試食会の抽選に当たったので行ってきてみました^^。

IMG_2097 IMG_2114

新宿小田急の売り場と RF1 のコラボで実現した試食会のようで、春の新作メニュー紹介や RF1 の企業紹介、そして懇親会と称した軽いインタビューといった、まあファン作りイベント。昨今、こういうイベントはずいぶん減ってきているのでこういうことを企画・実行できること自体 RF1 の財務状況の良さを物語っていると思うのですが、内容もなかなかにびっくりなものでした。

IMG_2101 IMG_2103

新作メニューとワインのマリアージュを楽しんでみよう、というコーナーから始まったのですが、後半はなんと RF1 及びグループ企業のお惣菜の大半をオーダー方式で楽しめるという太っ腹企画。ここぞとばかり普段買えない超高額サラダを頼みまくることに^^。

IMG_2107 IMG_2109

IMG_2111 IMG_2112

しかし今回、RF1 の企業紹介などもいろいろあって、知らない話をいろいろと聞くことができたのですが、まあ正直いろいろとびっくりな話も。

  • RF1 = Rock Field 1 が正式名称で、名前の由来は社長の岩田さんから来ているのだとか。
  • 神戸コロッケ、いとはん、Asian Salad も RF1 と同じくロックフィールド傘下のブランド。他には VEGETERIA、be Organic などもあるそうで、新宿や池袋のデパ地下にかなり入ってますね。全部同じところだったとは;;。
  • 社長の岩田さんはいわゆる「中食」市場を開拓したそうで、お惣菜サラダというところに切り込んだ先鋒だったとか。今でこそ類似のお店も増えていますが、確かに RF1 が一番早いですね。
  • 農場との契約だけではなく、トラクターの貸し出しなどの積極支援もしているのだとか。内部の社員研修も相当に充実しているらしく、今どき珍しい超優良企業……という印象。(外面的なところしかわかりませんけど;)

ただその半面で、あ゛ーなるほどね、と思うことも多々ありました。

  • 自宅で食べるときにもっとシンプル(& お値段安め)なサラダがほしいと思うこともありますが、もともとのコンセプトが「主婦が家に買って帰っても恥ずかしくないようなものを」というところから来ているようで、そもそも家で作れる普通のサラダ、というのはコンセプトから外れている様子。確かにハイエンドフォーカスなので当然かなと思う半面、最近はセブンで何の変哲もない 300 円サラダパックが売り上げを伸ばしていたりすることもあるので、安全・安心なシンプルなサラダを RF1 とかでも出してくれると嬉しいんですけどねぇ;。……なんていう話をしてみたら、「うちでも最近は組み立てタイプのサラダを出してたりするんですけど」なんていう回答が。いやそういう話じゃなくて;、というあたり、ちょっとズレてる感がありました。
  • 値段が高いというのはやはり相当言われているようで、イベント中もあちこちで「二言目には高いって言われるんですけどね」的な発言が。自分たちは品質アピールが苦手で……といったことも話してましたが、正直あんまり品質アピールする会社もそれはそれで信用できないところもあり、今のまんまでいいんじゃ? という気もしました。価格帯を下げる理由もないだろうし、ハイエンド路線を切り替える必要もないでしょうしね^^。ただ、最近ちょっと多角化したりハイエンド路線を突き詰めすぎな感もあり、あまり背伸びはしないでほしいなー、というのが本音なんですけどね;。グラノーラとか高すぎるよ;、という。
  • 上にも関連しますが、今回初めてコロッケなどのお惣菜類も食べてみたのですが、味はいいけど値段高すぎるよ、というのが本音なところ。餅は餅屋という言葉がある通り、正直 RF1 でお惣菜を買う理由はないだろう、と思ってしまったり。今回、お土産で SOZAI PLUS というレトルト方式のお惣菜セットをもらったのですが(ビーフシチューとポトフ)、どちらも 1 パック 800 円ぐらい。いやこの値段だと他のホテル系のお店と大差ないわけで、さすがにこれは買わないだろう、という印象;。
    IMG_2115
    IMG_2116 IMG_2118
    ……いや確かに基本的にはおいしいし、見た目もよいんですけどね。でもポテトの形が崩れないようにするために皮付きなのはさすがにどうかと思ったり。苦味があっておいしくないです;。

とまあ、あれやこれやと書きましたが、実際 RF1 は自分たちもかなり高頻度で利用するので、これからもよいサラダを作ってほしいと思う次第。他のお店に比べて入っている素材数が圧倒的に多いのがよいところで、バランスよい食事を取りたい場合には何かと便利ではありますね。今回、どんな企業なのかを知れたことは非常によい機会でした。

何人かから推薦されていたのですが、今回初めて訪問しました。

20150417_043038892_iOS

水道橋にある麺通団というお店。讃岐うどんブームの仕掛け人集団、とありますが、あれそうだったっけか……とまあそれはともかく、なんでも日によってうどんを打つ職人さんが違うのだとか。とりあえず、肉かまたまうどんを注文してみたり。

20150417_043511699_iOS

味としてはなかなか結構イケるんじゃない? という印象。お昼時間帯だったせいか、ちょっとうどんが茹ですぎな気もありましたが、とはいえうどんはなかなかに上質。上に載っている肉がパサパサで激しく残念でしたが、手軽に食べられるうどんとしては悪くないと思いました。近場にこのレベルのうどん屋さんがあったらかなり便利なんですけどねぇ;。うむむ。

少し前の話ですが、中目黒にあるこちらのお店に行ってきました。

20150331_100034472_iOS 20150331_114606700_iOS

いふうという割烹小料理屋。かなりの人気店のようで、予約していないとなかなか入れないお店の様子。全般的に味は良かったのですが、値段的にはやや高め、加えて我々は 2F に通されましたがかなり座席が狭苦しい印象もあり、なんでそこまでの人気店なのか……はちよっとわかりませんでした。1F だと雰囲気味わえるんですかね?

と、それはともかく、飲み会をやったのがちょうど桜のシーズンで、帰りがけに夜桜も見てきました。

20150331_124642343_iOS 20150331_124918744_iOS

目黒川の桜は桜の名所として有名なので、一度来てみたいなぁと思っていたのですが、ちょっと時間帯が合わなかったこともあってライトアップはすでに終了。けれども川の両側から広がる桜は確かに見応えがありました。今度は明るい時間帯に来てみたいですね^^。

……さすがに 2 枚は多いので、割引してもらって 1 枚だけ買ってきました^^。

DSC_4079

家の近くにドミノピザがあるので、注文して引き取りに行ってみたり。ご存じの通り、宅配ピザ屋さんって料金の大半が配達料だったりするので、直接取りに行くとえらい安いのですよね^^。ネットでさくっと注文し、指定時間に取りに行けばロスもほとんどないので結構便利。家から 5 分ほどのところにあるので今回初めて使ったみたのですが、意外にこれはいいですね。帰りがけに注文しながら引き取るという技だとさらによいかもなので、また使ってみようかと思います。……健康的にはあんまりよい食べ物じゃないかもですが^^。

以前から気になっていた、こちらのお店に行ってみました。

20150314_023305368_iOS 20150314_015251560_iOS

新宿にある讃岐うどんのお店、。食べログでは比較的高評価を得ており(東京のうどんでトップ 10 に入る)、いつも行列ができている人気店。前々から気にはなっていたのですが、たまたま近場に早めの時間帯に行く用事があった関係で、開店直後に入ることができました。嫁は釜玉うどん、私は野菜天ざるうどんを注文してみたり。

20150314_021742507_iOS 20150314_022110443_iOS

さてはてお味の方はというと……うーん、激しくこれは微妙な印象;;。というより、なぜ食べログでそこまで高評価なのかに首を傾げてしまうところもあったり;。

このお店、打ち立て・切り立て・茹で立てをウリにしているのですが、切る部分については機械任せ。そこは別によいのですが、伸ばした生地の端の方の厚みがかなり違うので、うどんの両端だけかなり硬さが違うんですよ。端っこの部分はふにゃふにゃしててのど越しがかなりイマイチ。釜玉うどんの方は、茹でたてのうどんを卵に混ぜる……のはよいのですが、困ったことに卵が不均一に固まってごろっとした固まりができている;。熱すぎるうどんを卵と中途半端に混ぜているせいなのですが、いやこれはダメだろうと小一時間;。野菜てんぷらも素材があまりよくない印象もあるし、めんつゆもイマイチだし、うーん、たまたま当たった日が悪いのかなんなのか;、ちょっと肩すかしを食らいました。

値段はまあまあ、大盛り無料、夜はアルコールも飲めるしつまみも頼める、というお店なので、その辺まで含めた高評価なのかな? とは思いましたが、生地の端っこの話と釜玉の話は手間とか技量の問題もするだけに、うーん? という印象。好みの問題もあるでしょうし、期待値が高すぎた反動かなとは思いつつも、ちょっと自分には合わないお店でした。お店の雰囲気は結構好きなんですけどねぇ^^。