最近のトピック

バナー

先日、ネットをふらふら巡回しているときにこちらの本を発見。

エーグルドゥースのパティシエ 寺井さんが書かれたレシピ本。全く知らなかったのですが、2014 年に発刊されていた様子。エーグルドゥースの様々なお菓子のレシピがかなり細かく書かれているらしく、ケーキ作り好きなお義母さんへのプレゼントということで買ってみた次第だったりします。

……といいつつもちろん下心としては作ってもらうことを想定してなわけですが(ぉぃ);、数日後に作ってくれたのがこちらのシュークリーム。

20200228_113645173_iOS

正直自信がない……との話でしたが、食べてみると、いやこれかなり美味しいじゃないですか、という感じ。材料の差から来る部分もあるのでしょうが、以前に作ってもらったシュークリームに比べると段違いにケーキ屋さんのお店の味に近い。聞いてみたところ、いくつか普段使わない材料も入っているらしく、作り方も参考になる部分が多かったとか。

それにしても素人としてはこんなレシピ本を公開して、お店大丈夫なの? と思ってしまうところですが、実際のところは手間がかかりすぎるのでとても真似できない、というのが根底にある様子;。それだけの手間をかけて 500 円ちょっとぐらいであのケーキが食べられると考えると、有名店のケーキって超激安、という考え方もできるのかもしれません。

少し前ですが、今年のバレンタインにこちらを嫁からもらいました。

20200217_230330342_iOS 20200217_230422602_iOS

クラブハリエのショコラバーム。バレンタインの限定品?と思いますが、面白いのは年輪の中央部にチョコが流し込んである点。

20200217_230822477_iOS 20200217_230943096_iOS

少し温めてもよいという話でしたが、バームクーヘンは個人的には冷やして食べるのが好きなのでそのまま実食。チョコとバームのバランスがなかなかよい感じで非常に美味しかったです。

先日ですが、けろっちゃ氏からこんなプレゼントをもらいました。

20200216_093602647_iOS

プレミアムモルツの特典、神泡発生装置。毎年ちまちまバージョンアップしている(?)のか、かなり使い勝手がよくなっていました。350ml 缶をアタッチして注ぐだけ。仕組みはシンプルで、超音波発生器を使ってきめ細かい泡を発生させ、それを上に乗せる、という仕組みです。

20200216_093622376_iOS 20200216_101706237_iOS

なるほど確かにこの泡はきめ細やかで美味しいのですが、難点は割と時間がもたずにあっさりと気泡がつぶれていくという点。とはいえこの手軽さはよいですね。ピール飲みにはかかせないグッズ……と言いたいところですが、ビールを入れるのにそれなりに時間がかかることを考えると、ビール好きな人はこんなグッズを使わずにちゃっちゃか飲んでしまうのでは……という気がしなくもありません;。うーん^^。

義母が息子のおみやげにと、プラモデルを買ってきてくれました。

20200222_004147656_iOS

……って、これミニ四駆じゃないっすかwww。
実家の静岡の方にタミヤの工場があるとかで買ってきてくれたのですが、「ミニ四駆って何?」状態でした;。

かくいう私も、ミニ四駆は幼少期にやったことがなく(あったとしても 1 回ぐらい?)、どんな感じかは全く記憶になかったり。まあとりあえず組み立ててみましょうか、ということでやってみました。

20200222_012207068_iOS 20200222_012624778_iOS

20200222_012653038_iOS 20200222_013922171_iOS

モーター見た瞬間に、めっちゃ懐かしくなったのは秘密w。まだこのモーターなのか。。。ミニ四駆、もうちょっと組み立て簡単かと思ってましたが意外に面倒ですね;。というわけでとりあえず完成。

20200222_015039590_iOS

じゃとりあえず走らせてみる?というわけで息子と一緒に走らせてみたのですが。

すんません、ミニ四駆舐めてました。。。orz
というかとんでもない速度が出るじゃないですかこれ;;;。

いやまあ冷静に考えてみれば当たり前ではあるのですが;、こりゃ自宅の中で走らせるのは無理だな……ということで封印;。どっか近場にコースがあればいいんですが、ちょっとネットで検索してみたらもうさすがに下火っぽいですね。とはいえ今でも生き残っていること自体にびっくりですが^^。

先日ですが、横浜のお客さんに出かけた帰りにふらっと立ち寄ってみました。

20200220_073847621_iOS

日産グローバル本社ギャラリー。車の免許を取ってから半年ちょっと、ようやく多少車種がわかるようになってきた(笑)のであれこれ見てきた次第だったりします。乗っている車がセレナなので、やっぱり気になるのはこの車ですよねー。

20200220_073628805_iOS 20200220_073646648_iOS

というわけでミニバン最高峰クラスのエルグランドに乗ってみた……のですが、あ゛ー、これは自分にはちょっと合わないわ、と思ってしまったり。車高がやや低めなために開放感が少な目、車体が古いのでカーナビの画面小さめ、そしてハイテク装備が全体的に少な目。確かに高級感はあるし、乗り心地やエンジン加速になるとまたぜんぜん違うのでしょうけれど、やはり車体設計が古いとどうしてもハイテク系などは限界があるのでしょうね。

しかし残念だったのは試乗ができなかったこと。行った時間が遅かったこともあり、試乗に空枠がいくつかあって乗ってみませんか?と勧められたのですが、免許取って 1 年以上経ってないとダメなんですよね、ここ;。声をかけてくれた方はまさか 1 年未満とは思っていなかったのでしょうけれども;。新型スカイラインやセレナの e-Power も試乗できるらしいので、1 年超えたらまたリベンジしたいところです;。

最近やり始めたのですが、これ地味に神ゲーなんですけど^^。

20200202_110616000_iOS

コナミから配信されているスマホ用アイドル育成リズムゲーム、ときめきアイドル。名前から推測できる通り、ときメモの系譜を汲んでリリースされたゲームなのですが、もともとオンライン型課金ゲームとしてリリースされたものが一年と経たずにサービス終了。しかし何を考えたのかその後に完全無料のオフライン版として配信するという恐るべき太っ腹ゲームに。

かつての名作にあやかってリリースされたタイトル、しかも途中で失敗したゲームとなればさぞかし中身もボロボロだろう……と思うところですが、いやはやこれが恐るべきクォリティとボリュームだったりします。リズムゲームパートとシナリオパートという極めてオーソドックスな構成ですが、アイドルは 15 人、収録楽曲はなんと 35 曲。シナリオパートといいリズムパートといい、往年のコナミファンを泣かせるネタと演出のオンパレードです。

20200211_150729000_iOS 20200212_161527000_iOS

とりわけてヤバいのが楽曲。2 曲目に来たのがまさかの Twin Memories。これ聞いただけで泣けますよ、ええ;。さらに Vampire Killer、GRADIUS、がんばれゴエモン、ダダンダーン、幻想水滸伝とか、お前どんだけオッサンホイホイなのかと小一時間;フィフネルの宇宙服とかよほど当時やり込んでなかったら記憶にないだろう、というネタまで放り込んでくるあたり、このゲームにかける本気度が伺えます。

# とはいえなつかし需要だけでなく、新曲もかなり素晴らしい楽曲が多いです。メインテーマの DREAMING-ING!! や恋時雨あたりはヘビーループしますね。

リズムゲームもなかなかの出来。正直なところそれほど上手くないので難易度 20~24 あたりが限界なのですが、それでも DREAMING-ING!! は Extreme Full Combo 出しました。譜面もよく練れているので、綺麗に弾けるとかなり気持ちいいですね。

20200227_132213000_iOS 20200227_132225000_iOS

15 人全員がステージで踊るメロディアスライブは圧巻ですが、ぶっちゃけ iPhone Xs Max でも GPU パワーが不足してる感があります。これをまっとうに動かせるのはどれだけのハイスペックマシンが必要なのやら;;。

20200211_151713000_iOS 20200211_151756000_iOS

そしてゲームをプレイしていくとプレミアムチケットがもらえてガチャが引けるという仕組み……なのですが、これが地味に完全無料なのがすごい;。

20200211_151851000_iOS 20200211_151928000_iOS

20200211_152132000_iOS 20200211_152151000_iOS

一方で、逆に言えば課金ブーストが一切使えないということでもあるので、割と地獄感はあります;。15 キャラそれぞれに数十種類の衣装が用意されているので、お気に入りのキャラのお気に入り服がなかなか出てくれません;。どうでもいいキャラの服ばっかり SSR とか出るの勘弁……という感じなので、なぜここにお布施要素を残さなかったのかとちょっと疑問に思ったりもします。微課金だったらお布施するのに;。

また、ヒロインたちのモデリングが恐ろしくかわいいのにも驚かされます。ときメモ 3 あたりから本格的実用化に向けて動き出した 3D キャラも、ここまでくればもう完成の域といってもいいんじゃないかというぐらいクォリティ高いです。下のイラストとか見ると、左のカードイラストも 3D から直接取っているのでは?と思うのですが、ここまで来たか……とびっくりします。

20200217_162841000_iOS

しかし返す返すも残念なのは、サービス終了ですでに拡張の見込みがないこと。今の iOS では遊べていても、遠からず互換性などの問題で遊べなくなるし、まだまだもっと実装したかったんだろうなぁ……という場所も随所にみられるだけにかなり惜しいとも感じます。というか、本来のところ私のような古参ゲーマーにこそアピールされるべきゲームと思われるにもかかわらず、サービス提供中は周りから全く情報が入ってこなかったというあたり、いろいろマーケティングにも失敗していたんじゃないかなぁという気がします。ストアを見ると超高評価がついているだけに、かなりもったいないと感じるゲームですね。

なにはともあれ、無料で遊べる超優良ゲームなので、未プレイな方はぜひ。

というわけで、毎度のことではありますが市川のひろの江へ。今回は初めて下の子も連れてお邪魔させていただきました。生後 3 ヶ月ですが;、馴染みにしていただいているおかげで子連れでお伺いさせていただいた次第だったりします。

20200215_085105120_iOS 20200215_090432569_iOS

20200215_090955447_iOS 20200215_092719561_iOS

20200215_094428459_iOS 20200215_095416340_iOS

20200215_101241102_iOS 20200215_103411520_iOS

今回も安定の華コースですが、あいかわらずの安定ぶりに頭が下がりますm(_ _)m。同じお店に何度も通うとよくわかるのですが、細かいところが結構改善されているのですよね。軽めの水菓子もそうですし、野菜たっぷりの甲州牛の焼き物もそう(以前は割と肉の方がしっかり主張していて、ちょっと脂がしつこかった)。ボリュームもしっかりしているものの多すぎず少なすぎず、毎回一定量にきっちりコントロールされるようになったのもさすがという印象。これで \5,500 のコースって激安ですよねぇ……;。有難いものです。

ついにというか、ようやく世代交代です。

20200216_021006500_iOS

初音ミク Project DIVA F 専用コントローラ。調べてみたら 2013 年に購入したもの。PS3 用だったのですが、最近ではアダプタを使うことで PS4 につないで使っていました。が、Project DIVA の最新作に併せてゲーセン仕様に合わせてリニューアルされることに。ぶっちゃけ価格設定がおかしいので購入するべきか一瞬ひるんだのですが;、嫁がものすごーく欲しそうにしていた & 限定受注生産 & おそらくもうミク自体が下火なので次はなかろう、という判断から購入に踏み切りました。……といっても注文したのは半年前、思い出したころにやってくる、という感じでしたが;。

というわけで開封の儀。

20200216_030644453_iOS 20200216_030745969_iOS

20200216_040930973_iOS

4 つボタンになったおかげでサイズがかなりスリムになり、随分場所を取らなくなりました。感心したのはスライダー部分で、触ったところの上部が光る仕様に。ボタンの感触も以前のバージョンより良くなっている気がします。

……というわけで、嫁のデスクに PS4 とまとめて設置してみた。ぐでたまだらけなのはご愛敬;。

20200216_040920665_iOS

プレイした感触としては、素晴らしいのひと言。前のコントローラは 8 ボタンだったのでサイズも大きく邪魔くさかったのですが、これなら納得、という感じです。それにしても完全に自宅がゲーセン状態ではあるのですが;;。

さて、第二子誕生のもろもろ話を引き続き。

■ 書類しごと

子供が生まれたらまずは出生届、なわけですが、関連して出すべき書類が地味に多かったりします……が、以前、第一子のときに経験しているので、ぶっちゃけ区役所に行って聞いてしまえばフロー化されているので全部教えてくれるんですよね。というわけで、とりあえず区役所に行ってまとめて処理。

……だったのですが、ちょっと面倒だったのが保育園の申込4 月入園の 0 歳児枠に入れないとその後に入園できずにえらい苦労する、ということを上の子のときに身をもって体験しているので、とにかく 4 月に入園させる方向で進めることにはなったのですが、出産が 11 月……ということは出産前での申し込みが必要。名前ないときってどうやって記入するの? とか、出産後にどういうふうにすればよいの? とか地味にわからないことが多く、結局、出産前に区役所まで出向いていろいろ聞きながら記入・提出することに。

ただ、以前とはずいぶんいろいろ改善されているようで、非常に助かったのが出産休暇中も時短扱いで上の子を保育園に預かってもらえること。出産前後に上の子供が家にいたら本当にカオスでしかないのですが;、保育園に行けると本当に助かるんですよね。ちなみに下の子は上の子が同じ保育園にいるおかげで補正がかかり、無事に入園内定です。

■ お宮参り

出産一か月後には予定通りお宮参り。上の子と同じく、赤坂の日枝神社に行ってきました。

DSC_0806 DSC_0809

日枝神社もデジタル化が進んでおり、お宮参りの事前登録を行っておくとスムーズに受付が行えるなど、地味に便利になっていました。せっかくの機会なので家族写真も撮影しましたが、ぶっちゃけその RAW データを今すぐ欲しい、と思ったのは秘密;。データの現像に 1 ヶ月かかるといわれたのですが、その場でデータもらえたら年賀状にそのまま利用できたんですけどね;。とはいえ、焼き増し用にデジタルデータを 5,000 円ぐらいで売ってくれるのは助かります。正直、自宅で印刷した方が便利でラクですからね;。安いし、台紙も立派だったりします。(というか、写真館で使っている台紙がかなりしょぼい厚紙なのはどうよ……という感じですけど;。結構なお値段取るのに;。)

そしてお祝いは、赤坂の某高級ふぐ料理屋さんにて。私が赤ちゃんだったとき、そして上の子、下の子と二世代3人に渡ってお宮参りで使わせていただくことになりました。有難いです。

DSC_0949 DSC_0951

DSC_0957 DSC_0995

DSC_1003 DSC_1022

DSC_1025 DSC_1029

よく友人から「二人目は雑になる」というぶっちゃけ話を聞くのですが;、まあ確かに一人目のときに比べて慣れもあるし、我が家は男の子 → 男の子なので、新しく購入するものもあまりなし。一人目のときには何をやるのにもおっかなびっくりでしたが、だいたい感覚がつかめているので、割とスムーズにあれこれ手配できるのは確かかなぁと思いました。ただ、物珍しさが減っている(苦笑)こともあって、明らかに写真の撮影枚数は減ってますね;。二人目の子供の写真は減る、とよく言われますが、こういうことか、と;。とはいえカメラも新調したことですし、これからも二人の写真を撮影していきたいところてず。

少し前の話……になりますが。

おかげさまで無事に第二子が誕生しました。m(_ _)m
というか実は昨年の 11 月の話ですが;。

なんか一人目のときもそうでしたが、なぜか子供が生まれるときは仕事が忙しくて、今回も絶賛お仕事バタバタ状態;。おそらく第一子のときよりひどくて、ほとんど育児を手伝うことができず、自分の母親と嫁のご両親におんぶにだっこ状態になっていました;。申し訳ない……;。

今さら感もあるので^^、いろいろ出産よもやま話をざっくりエントリにまとめてしまおうかと思います。

■ 新型出生前診断(NIPT)

今回の出産は、私も嫁もそれなりに高齢になりつつある(特に私ですが;)こともあって、染色体疾患を調べる新型出生前診断(NIPT)を受けました。非浸食型(採血のみ)でダウン症などの染色体疾患を高精度で診断することができるというもので、非常に信頼性も高いものの、保険適用ではないのでお値段ざっくり 20 万円程度。ここ最近出てきた新しい検査ということで全く知らなかったのですが、興味深かったのは、妊娠 10 週目程度から受けることができるにもかかわらず、実はこの検査で男の子/女の子も完全にわかってしまう、ということ。様々な問題を孕むため、データとしては企業側(GeneTech)で全保有するものの、結果に関しては 3 種類の染色体疾患しか伝えない(ただし例外的に、ガンなどの特殊疾患がバラまく遺伝子によってデータがうまく取れなかった場合は伝える)という仕組みになっていました。我が家は問題なしということでほっと一安心でしたが、最先端の診断というのはいろいろな倫理的な問題も孕んでくるので本当に難しいところです。

■ 陣痛~出産

第一子同様、今回も順天堂大学病院で無痛分娩を選択。前回、順天堂病院の食事があまりにもひどかったこともあり、他の 24h 無痛分娩対応の産院がないかと調べてみたのですが、特に数年前と状況は変わっておらず、やはり周産期病院という安心感もあってこちらを選択しました。

6 人部屋が減って 4 人部屋が増えたりと細かい変更がいろいろあり、お値段は以前に比べて +20 万円ぐらいアップしていましたが、変更点としては LDR が 6 部屋に拡充され、陣痛から出産・回復までを一つの部屋で済ませられるようになったところが大きかったです。嫁は夜の食事前に破水して、タクシーで病院まで行き LDR に直行、陣痛が進まないのでその晩は LDR で一泊。(ちなみに私や嫁のお義母さんはいったん帰宅;) その後、翌朝から陣痛促進剤を入れて出産、という流れでしたが、ひとつの部屋ですべてが完結するのは確かによいですね。ただ、以前と変わらず、子供は産科病棟に入れず、LDR には旦那しか入れないという割と厳しいルールなのが少し面倒です。

それにしても改めて驚かされるのが無痛分娩の凄さ。いったん麻酔を入れ始めてからは本当にラクになるようで、陣痛促進剤で産道が開いてくるのを待っている間、なんと居眠りしたりスマホいじってました;。出産 15 分前ぐらいまでは本当にゆっくりしていて、「じゃそろそろ出産しましょうかー」みたいなノリで出産;;。もちろんしっかり身体にはダメージがあるので回復は普通にかかるし、事故も起こるのですが(順天堂でも数年前に事故があったとのこと)、無痛でなくてもリスクはあるわけで、正直これを見ると無痛分娩を選択しない理由はないと感じます。ちなみに 2016 年時点だと、日本は 6.1% 程度、アメリカは 73.1%、フランスで 82.2% 程度とのこと。アジア圏は全体的に無痛分娩率が低いそうですが、文化的背景も大きそうです。

それと重要なポイントですが、食事は相当改善されていました。まあ、ものすごく美味しいかというと微妙らしいですが、少なくとも以前のように食べられないというほどではなく、ふりかけあれば普通には食べられる、という感じだった様子。また、実質的に使い物にならないお祝い膳チケットも廃止されており、このあたりきちんと進化していました。

# 嫁曰く、会計がラクになったのが大きいとのこと。以前は定期診察の際の会計待ちでかなり大変だったそうですが、今はクレジットカード登録しておけば計算受付さえ済ませれば勝手に会計してくれるとのこと。

■ 退院~お七夜

第一子のときは父が存命で、父が病院から車で連れ帰ってくれたのですが、今回は自分がピックアップ。ちょっとドキドキしますね;。嫁の入院中、上の第一子の方は非常に大人しくしてくれて、夜も全く文句も言わずに私と一緒に寝てくれる……という非常にいい子モードでした。連れ帰った後はというと、ちょっとお兄ちゃんモード発動(笑)。

DSC07881

不満不平を言うことはなかったのですが、それなりに赤ちゃん返りはしますね。具体的には、やたらと母親にベタベタ。何かにつけてベタベタしたがります;。靴下履かせてとか、愛情確認の頻度が増えて、なるほどこれが赤ちゃん返りなのか……と;。まあ知人からは、「その子いらない捨ててきて!」とヒステリックに叫んだ事例を聞いていたので;、ぜんぜん軽くてよかったという感じではあるのですが;。

ちなみにお七夜の命名紙、うっかり漢字を書き間違えるという失態を犯してえらい目に逢いました;。綺麗に書くために、半紙の下にプリンター印刷した紙を敷いて清書したのですが、書き順を間違えるという……orz。あわててその場で書き直して写真も撮り直しましたが;、パソコンばっかり使ってるとこういうミスしますね……;。


これ以前のファイルはこちらからどうぞ。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Monthly Archives

Recent Comments