最近のトピック

バナー

……いやもうここ、いったい何回来てるんだ、という感じですが;、二人ともえらいお気に入りなんですよね;。

20221009_011342112_iOS 20221105_001351078_iOS

実は 10, 11 月と連続で来ているのですが、このときはまだイルミネーションの準備中。今年はすみっコぐらしです。

20221105_012432758_iOS 20221105_012755298_iOS

20221105_012811094_iOS 20221105_012940035_iOS

さて、11 月に来た時にはなぜか土曜日なのにガラガラ;。なので滅多に乗れないものにも乗ってみよう、ということでゴーカートにチャレンジ。いやー、なかなかワイルドなコースで楽しかったのですが、それよりも驚いたのはこちら。

20221105_042609721_iOS 20221105_041407054_iOS

ちびっこ向けにはファミリー用のカート(バンピーカート)が用意されているのですが、これがなんと自動運転。しかもこれ、レールがあってそれに沿って動くようなものではなくて、ちゃんと山の上にコースを登っていくんですよ。調べてみたところ、電磁誘導式の自動運転技術が使われているそうですが、子供たちにハンドルを握らせると大盛り上がり。いやはや素晴らしいです。

そしてもう一つの素晴らしいアトラクションがこちら。

20221105_044819864_iOS

最近できた、ちびっ子向けのサスケゾーン。プレジャーフォレストはピカソのたまごという大規模アスレチックがとにかく素晴らしいのですが、ややお子様向けの感はあり。小1の息子も一通りクリアできるようになってきたのですが、そんな物足りない子供たち(?)向けに新規に作られたゾーン。さすがに歯ごたえがありすぎて、できるもの/できないものがありますが、こういうアスレチックが充実しているのは嬉しい限りです。おかげで親は何度も連れてくるハメになるわけですが;。

プレジャーフォレスト、地味に 50 周年だそうですが、今でもちゃんと手が入れられて進化し続けているのはよいですね。ディズニーランドのように大型アトラクション志向というわけではなく、アスレチックを地道に積み上げて、体を動かして楽しめる遊園地にしているのがよいです。最近少し値上げしましたが、それでも普通の遊園地に比べると割安感があってよいところです。

といっても高尾山の、ですが^^。

20221008_020224072_iOS

高尾山はしょっちゅう上の息子と行ってますが、今回は下の息子も連れて家族 4 人で。さすがに下の子を連れて山頂というのはちょっと厳しいので、ケーブルカーやリフトを上がったすぐのところにある、高尾山さる園へ。いやー、知らなかったんですが、ここかなり充実してるんですね。

20221008_025337445_iOS 20221008_030010331_iOS

20221008_030109251_iOS 20221008_031359839_iOS

結構立派なさる山があり、日光さる軍団による公園も。さらに植物園も併設されていて、ふらっと見て回ってくるだけでも 1~2 時間は潰せます。リフトでの往復も結構長いので、3~4 歳児ぐらいだとちょうどよい感じですね。

先日ですが、4 回目の BA4/5 対応のファイザーワクチンを受けてきました。

20221014_002229534_iOS

ほぼ最速で接種を続けてきていたのですが、4 回目のワクチンは BA4/5 対応の 2 価ワクチンを待った方がよかろう、ということで 1 か月ほど接種を見送り。BA4/5 対応の接種が一般向けに開始された当日に、都庁の予約不要枠に滑り込む形で受けてきました。

……が、混雑を予想して当日あまりにも早く到着しすぎたら、早すぎるから時間つぶしてこいと言われるハメに;;。時間つぶせるところがないかを聞いたところ、一般でも都庁の中のカフェが使える、ということで行ってみました。

20221014_000718126_iOS 20221014_001210902_iOS

いやー、ちゃんと知らなかったんですが、第一本庁舎の 32F の社食は一般の人でも入れるんですね。確かにかすかに記憶はあったのですが、実際に入ってみるのは今回が初めて。行ってみてびっくり、なかなかオシャレなカフェで、しかも普通に安い;。コーヒー 1 杯 100 円というのは驚きました。

それにしても世間一般はコロナ慣れしてしまっているのか、なかなか接種も進まない様子。我が家は高齢の親との同居に加えて、子供二人が喘息持ちということもあって接種を進めていますが、特に 3 歳児の方は周りを見ているとほとんど受けていないような印象。あまりにも簡単に予約が取れてしまって拍子抜けしてしまうぐらいです。子供たちにはまだ 2 価ワクチンの承認が下りていない=頑張って受けるのも微妙、という考え方もありそう、と思いつつ、重症化リスクはあまり考えてないのかな、という疑問も。なにはともあれ、そろそろワクチン接種も最後になってほしいと思うところです。

久しくサボっていたのですが、子供も小1になったので、そろそろ補助輪なしで自転車に乗れるようにせねば……ということで、以前に購入した自転車に手を入れることに。まずは補助輪を外して通常のキックスタンドに。これ、ネットで普通に売られてるんですね。というわけで自前で交換。

20221008_062848298_iOS 20221008_062640582_iOS

20221008_070002722_iOS

一瞬戸惑いましたが、メーカーがあっていれば割と普通に取り付けられますね。そしてもう一つは練習のためにペダルを取り外し。最初は普通のスパナレンチで外そうと思ったのですが硬すぎて全く外れず;、専用工具をネットで購入。

20221119_030652464_iOS

……したけれどもこれまた外れず;。どうしたものかとネットで調べてみたら、こんな裏技がありました。

【裏ワザ】プロが教える 自転車の硬いペダルの外し方 How to remove pedals from a bike
https://www.youtube.com/watch?v=0qSnk60whQI

反対側のペダルをもう一つのレンチで固定して外す、というもので、いやこれは賢すぎる、という感じ。これのおかげで無事に外すことができました。一度コツがわかると 1 分とかからず着脱できますね。

ちなみにその後、息子と 2 回ほど特訓してますが、なかなかうまく乗れず。ペダルを取った状態で緩い坂道のカーブを綺麗に曲がっていくことはできるので左右のバランスは取れるのですが、ペダルを漕ぎながらのバランスがうまく取れない様子。ネットで少しコツを調べますかね。。。

というわけでぼちぼち間が開きましたが;、久しぶりに blog ネタを。先月は皆既月食だったわけですが、ASIAIR のおかげでこんなことも可能に。

20221108_093503336_iOS

望遠鏡で月を自動追尾しながら、スマホ(というか iPad)の画面をテレビへ出力。家の中からじっくりと皆既月食の観測。いやー、これは人としてダメになりそうなラクさ加減です(汗)。

20221108_111655000_iOS

さて、今回の皆既月食は天王星食が重なっていたわけですが、そもそも天王星どこよ? 状態;。天王星はかなり暗いので、露出を上げないと見えないですね;。というわけで露出を上げてみると月に近づいていく様子がわかります。ギリギリ月に隠れる前後も捕捉。

20221108_112645000_iOS 20221108_112813000_iOS

20221108_114058000_iOS 20221108_114106000_iOS

月の裏に隠れていくときは皆既月食中なので双眼鏡などでも見えたようですが、月の裏から出てくるときには月が戻りつつある=明るくなるので、肉眼での捕捉は困難……ですが、これも電子望遠鏡ならいけました。

20221108_122315000_iOS 20221108_122327000_iOS

20221108_122726000_iOS 20221108_123731000_iOS

さすがに拡大しても天王星は豆粒にしか見えませんが、しっかり色がついて見えるのはちょっと感動ものです。民生品で自宅にいながらこんな天体ショーが観測できるのは驚きますね。

ゲーム用のパソコンの M2.SSD が容量不足になって、とりあえずなんか SSD を足そう……と思ったわけですが、2TB のまともなやつとなると結構高い;。さてどうしよう……と思っていたところで飛び込んできたのが、妙に安いこちらの M2 SSD。

20220906_095306180_iOS

20220906_121505579_iOS 20220906_121517082_iOS

2TB で約 \17k。他製品に比べると圧倒的に安い……さすがに起動ディスクなどに使おうとは思わないのですが、利用頻度の低いゲームを退避させる用途なので高価な SSD を買う気も起こらず、怖いものみたさもあって購入。。。してみたのですが、いきなり妙な挙動を;;。読み書きの速度が一定しない、という謎な動きで、CrystalDiskInfo で SMART データを取ってサポートに投げたところ、ライトエラーが出ていたようで速攻で初期不良交換になりました。交換した後はすこぶる安定して稼働。いつまでもつかは謎ですが、3 年保証もあるし、あまり利用しないドライブ(& 吹っ飛んでも修復しようのある使い方)ならこういう SSD でもよいですね。

さてここまで高尾山は都合 4~5 回ほど子供と登っているのですが、いずれも少なくとも登りではリフトかケーブルカーを利用しており、下から完全に登り切ったことはなし。そんなわけで、今回は下からの完全制覇を目指して頂上を目指してみることにしました。選んだ道は 6 号路。実は初挑戦のルートです。

20220910_015822691_iOS 20220910_020824194_iOS

ケーブルカー駅の左道を入っていくのが 6 号路ですが、今回歩いてみてわかったのは、かなり登りやすい、しかも楽しいルートであること。自然あふれるコースで、川沿いを歩いていく形になっています。

20220910_022336380_iOS 20220910_022340633_iOS

20220910_023645022_iOS 20220910_032331583_iOS

20220910_035028027_iOS 20220910_035031229_iOS

途中、特に面白いのが沢を直接歩いていくようになっている部分。これは気持ちいい……ですが、靴が登山用でないとかなり厳しいですね。私も子供も登山靴を履いていたのでよかったです。

20220910_044244976_iOS 20220910_053753044_iOS

20220910_061312074_iOS 20220910_061927614_iOS

さすがに下から登ってきたおかげでちょっと時間は遅め。山頂で少し長めにくつろいだ後、今回は少し楽をしようと 1 号路で降りてきてリフトに乗ろうと思ったわけですが……

「ズルしないで(=リフトに乗らないで)このまま下まで降りない?」
って、ちょwww、いやそれ無理じゃね?(主に私が;;;)

いやいや本気で行っちゃうの? 体力大丈夫? と聞いたところ、まだまだいける、との話。なので1号路を頑張って降りてみました。(これも初挑戦;)

20220910_063728725_iOS 20220910_063737585_iOS

20220910_065959176_iOS

20220910_070028563_iOS 20220910_071954000_iOS

というわけでなんとかゴール!
いやまさか登りも下りもリフト使わないで完全制覇するとはびっくりです。わが息子ながらかなり驚きました;。

1 号路のほうは降りてみるとまあまあ大変ですね。特にリフトを過ぎてからの道がかなり急勾配。舗装路なので歩きやすくはあるのですが、単調なので飽きるのも悩ましいところです。とはいえ高尾山を下から上までリフトなしで歩けるとなると、今度はケーブルカーありの大山あたりも射程圏内に入ってきます。大山などだと全くといっていいほど見晴らしが違ってくるので、今年はまだ厳しいかなと思いつつ、いずれ狙ってみたいところですね。

というわけで 3 日目はゆっくり起きて帰宅の途に。車酔いを避けるため、子供と嫁は登山電車で移動、それを追いかけるように私が一人で車で下山、という形だったのですが、

20220828-094931

おいおいすごい霧じゃないですか;;。
いやこれ運転できるのか……?

……と結構心配したのですが、まあそこそこ視認距離もあったので問題なく降りてこられました;。フォグランプ初体験でしたが;。そして下山した後はこちらを訪問してみました。

20220828-105026 20220828-105418

小田急線 風祭駅直結の施設、鈴廣かまぼこの里。かまぼこ屋さんの一大観光施設で、ネットで見ているとイマイチなにをやっいるところなのかわからなかったのですが、子供が参加できるいろんなイベントをやっている観光スポットになっていました。

20220828-105701 20220828-105729

20220828-105516 20220828-111141

20220828-112546 20220828-112635

事前にネットから申し込むかまぼこ作り体験などもあるのですが、当日その場で楽しむことができる縁日や簡単なワークショップもあり、なるほどここは手ぶらで寄っても楽しめる施設です。そんなにかまぼこが好きなわけでもないのでお土産は買わずじまいでしたが;、なるほど人気があるのもわかります。

最後は子供の体調も加味して、あまり無理せず渋滞になる時間をさけながら少し早めに帰宅しましたが、こうやって回ってみると箱根もいろいろ観光スポットがあるものですね。子供たちは温泉入ってご飯食べてくるだけでも十分満足しているのですが^^。

さて箱根元町で降りたのですが、下の子がお腹をかなり減らしている様子だったので、とりあえず下船場のすぐ近くの cafe KOMON-湖紋- へ。

20220827-123229 20220827-124937

オシャレ系カフェ & めっちゃ観光地っぽい場所だったので大丈夫か??と心配したのですが、実際にはどれもかなり美味しくて当たりなお店。お団子なんかもあったのですが、子連れだとちょっとそこまで手を伸ばしている余裕は残念ながらなし;。というわけで、そこからちょっと足を延ばして箱根関所へ遊びに行ってみました。

20220827-141954 20220827-142031

20220827-142503 20220827-142609

20220827-142837 20220827-143102

実際には昔の箱根の関所を復元した観光施設で、正直たいして見るものがあるわけでもないのですが、丘の上に上がっての遠見番所からは芦ノ湖が一望できてなかなか景色がよかったです。

さてそれはともかく;、実は問題だったのはここからでした。。。; 関所から撤退し始めたのが 14 時 40 分頃。このあと海賊船に戻ったらちょうどタイミングよく船を捕まえることができてそのまま乗り込んだのですが、そこからロープウェイ → ケーブルカー → 登山鉄道と乗り継いで、宿に戻ってきたらまさかの 17 時過ぎ。戻ってくるだけで 2 時間以上かかるとは完全に読み違えてました;。本来であれば、箱根元町から強羅方面へはバスを使えば 40 分程度で行けるのですが、子供二人が山道 NG なので逆向きに戻ってきたのですが、遠いことに加えて混雑時間帯にもぶつかってしまい、結構戻ってくるだけでヘロヘロに;。夜には上の子がややダウンしてしまったほどで、いやー、ここまで遠いとは;。今度来るときには何か方法を考えないと、という感じです;。

20220827-154051 20220827-154527

20220827-155727 20220827-161212

20220827-162932 20220827-164906

というわけで、大涌谷の次は芦ノ湖へ。いよいよ海賊船です。

20220827-111451 20220827-112857

20220827-115932 20220827-120303

20220827-121953 20220827-121626

まあ当然のように記憶は飛んでいましたが;、船自体はやはり何度か架け替えているみたいですね。行き帰りで 2 回乗船しましたが、驚くほど安定していて乗り心地もよかったです。船の前方は貴賓室扱いで、ちょっとプラスアルファの料金を払うとそちらに乗れる……のですが、実際にはそっちだからといってたいして空いているわけでもなく、単に船の前方に乗れる、というぐらいしかメリットがない感じでした。子供たちはデッキまで上がってまあまあ楽しんでいた様子。売店でアルコールでも買ってのんびりくつろぎたいところですが、実際には対岸まで 20 分程度なのでそうくつろいでもいられないのが残念なところですね。

……ちなみにどうでもいい余談ですが、自分が子供の頃はこの海賊船をなぜか本物だと思い込んでいて、海賊といえば芦ノ湖! と思い込んでいたわけですが、なぜこんな他に船もない湖で海賊業が成立すると思ったんだろうか自分は。。。。;;;orz


これ以前のファイルはこちらからどうぞ。

2022年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly Archives

Recent Comments